「新人フォローのポイント~新人の悩み解決のヒントその1」

「新人フォローのポイント~新人の悩み解決のヒントその1」

■新人を上手にフォローできていますか?

5月も半ばに差しかかり、そろそろ新入社員の皆さんは、入社時の勢いと気合いだけではどうにもならない悩みや迷いが出始めた頃では
ないでしょうか?

新人たちはいったい今、何を考え、どんなことに悩んでいるのか?
 
それを理解してうまくフォローしてあげることが、解決へと導く第一歩であり、この大事な時期をうまく乗り越えるかどうかが、彼らが会社にとって必要なビジネスパーソンになれるかどうかの分岐点ともなりえるのです。

とはいえ、皆さんが新人をフォローするつもりは大いにあったとしても、新人にとって皆さんはまだ少し遠い存在。。。本音を語るどころか、悩みも打ち明けられないでいるかもしれません。
 
インソースはこれまでに数え切れないほどの「新人フォロー研修」を実施して参りました。そこでは我々が出会った新人の数だけ、あるいはそれ以上の多くの悩みに直面してきました。きっと皆さんの周りの新人も、そのような悩みの1つや2つ、抱えているに違いありません。

今日はそんな「新人フォロー研修」から見えてきた悩み解決のヒントをお伝えしようと思います。


■この時期の新人の悩みって?

新人にとって、仕事の悩みはつきものです。その悩みに気づいてあげて、解決へと導いてあげることが大切です。

では、新人はどんなことに悩んでいるのでしょうか? 新人からよく聞くのは、仕事に関するこんな悩みです。

1.業務知識が少ない
2.質問が上手くできない
3.仕事を上手く回せない
4.この先、進む道が見えない

まだ一人前じゃないから業務知識が少なかったり、仕事を上手く回せないのは当然です。それに、これから先のことを考えるのは早い気もしますよね?

でも、新人が前向きで向上心のあるうちに、自信をなくしてあきらめてしまわないうちに手を差し伸べてあげてください。


■悩める新人に伝えたいこと

1.業務知識が少ない
 
通常業務や雑用に追われ、業務修得のための時間が確保できないのはよくあること。業務知識やスキルが身につかないと焦るのも当然です。

・業務知識は一朝一夕には身につかない→時間をかけた地道な努力が
 必要
・業務知識(スキル)は実務を通して身につけるのが基本
・業務知識習得のための「努力」は自宅でもできる

業務知識は時間をかけ、努力の積み重ねで得るものなのです。

2.質問が上手くできない

質問すべきことと自分で判断すべきことの区別がつかず、簡単な作業にひどく時間がかかってしまったり、質問のタイミングを見計らい、いざ質問をしようとしても、上手く伝えられなかったりと、そんな小さな失敗の繰り返しは誰にでもあること。
 
新人は「質問するために調べる」が基本!
 
・質問ができないのは「質問力」が足りないのではなく、質問のための
 「事前準備」が足りないことが原因である
・質問のタイミングは「待つ」のではなく「つくる」もの
・質問しやすい環境は、「礼儀」や「日ごろの小さなお手伝い」によって
 造られる

上手く質問することで、成長するための「近道」を自分自身で切り開いていけるのです。

3.仕事を上手く回せない

「業務量が多い」、「時間が足りない」という悩みは、何も新人に限ったことではありません。しかし、新人にとって問題となるのは、全体像が見えないので、やるべきことの優先順位が分からないということです。

・業務量が多いのではなく、自分の業務容量が少ないことを自覚
・仕事において十分な時間を与えられることはないことを知る
・与えられた時間で十分な成果を出すためには創意工夫が必要
・仕事の目的や優先順位は考えるものではなく、「確認」するもの

仕事を上手く回すにはもちろん「経験」が必要! でも、意識ひとつで気持ちが楽になったり、少しずつ改善されたりするものなのです。

4.この先、進む道が見えない

会社に入って数ヶ月。ゴールが見えない一本道を歩き始めた新人にとって、先が長く感じられるのは言うまでもなく、自分の選んだ道は正しかったのか? この先、自分がやりたい仕事を見つけられるか?と不安になっていることでしょう。

・まずは自分の職場から会社を見てみる
・やりたい仕事は「志望動機」に照らして考えれば見えてくる
・やりたい仕事に就くには、自分で目標を立てること

すぐに自分の進むべき道が見えてくるものではないが、達成感を感じられる仕事の積み重ねであったり、小さくても目標を持ち続けられることが、新人たちの道しるべになってくれるのです。


※次回は「新人フォローのポイントその2~自立と自律~」というテーマでお話します。お楽しみに!

 
          *    *    *



【公開講座】新人フォロー研修


新人フォロー研修の計画はお済みですか? ただいま、公開講座のご予約受付中! 職場内研修をお考えの場合、お客さまのご要望に応じて必要なカリキュラムを作成させていただきます。是非、お気軽にお問い合わせ・ご相談くださいませ。


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください



職場改善プログラム

人事サポートシステムリーフ

インソースの研修の特徴


インソースのもと

新人研修お得情報

100ページ強でフルカラー。新人研修テキストを購入いただけます!

社会人の心構えと仕事の基礎を一冊で網羅したテキスト。最新の内容を綺麗な冊子で購入いただけます。忙しい時期のコスト削減にもおすすめ!

新人研修テキスト販売の詳細

新人研修でLeafを使ってみませんか?(体験無料)

Leaf(リーフ)は研修管理システムです。新入社員のメールアドレスと研修情報を登録すると、研修連絡やアンケートが簡単に行えます。

→お問合せ・お申込みはこちら

関連研修プログラム
1名から参加できる公開講座の新人研修
基本的な新人研修2日間プログラム
新人研修に必須のビジネス文書研修
(新入社員・新社会人向け)ビジネスマナー実践研修(1日間)
(新入社員・新社会人向け)ゆっくり学ぶビジネススキル研修(2日間)
(新入社員向け)配属前研修~現場のコミュニケーション力を身につける(1日間)

無料ダウンロード

2018年新人8大スキルサービス一覧をダウンロードできます

日本最大規模の新人研修を行う当社では、近年の新人の傾向や人事担当者様のお悩みをもとに、「新人に求められる8大スキル」を定義しました。

資料はこちら→


2017年新人育成サービス一覧をダウンロードできます

最新の新人の傾向を踏まえた2017年新人研修のポイントや、内定者から若手社員の育成まで、成長過程に合ったプログラムを無料でご覧いただけます(同業の方はご遠慮ください)。

資料はこちら→

関連研修
OJT研修
内定者研修
新人フォロー研修
階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気テーマ別研修
ビジネス文書研修
クレーム対応研修
CS・接遇研修
プレゼンテーション研修
OJT研修
リーダーシップ研修
評価者・考課者研修
営業力強化研修
電話応対研修

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
AI・RPA研修
新作研修
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー