会社説明会企画運営プログラム

1975会社説明会企画運営プログラム

B ITV266-0100-1975

18/09/11 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

本研修の「ねらい」

ねらい

将来的にあらゆる業界で「人手不足」時代となることが予想される中、各企業においては有能な人材の確保が喫緊の課題となっています。そこで、就職活動を始める学生の皆さんと直接接触する場となる「会社説明会」の重要性が、ますます高まってきています。

本プログラムでは、「大人の目で見た社会人、よい会社」を学生の皆さんに伝えるために、以下の項目に重点を置き、効果的な会社説明会の企画・運営をサポートいたします。

1. 業界に関心のない学生でも「行ってみたい!」と思わせるテーマ設定による会社説明会への動員増大
2. 会社説明会に参加した学生に対する満足感付与
→初「就活イベント」の「緊張・ドキドキ」を、「来てよかった!」のワクワク感に転化
3. 業界の知識付与(貴社の会社説明)
4. 学生の就職活動に対する貴社の取り組み・姿勢を、学生自身が好評価・共感
→「こんないい会社説明会を主催するなんて、いい会社かも」というイメージアップ

すなわち、会社説明会参加に対する「満足感」を、「貴社に対する期待感」に転化させます!

<終了後の参加者イメージ>

・パラダイムシフト(学生と社会人の価値観の違いの発見)に伴う、良い意味での「ショック」を感じる
・就活、そして就職後において「チャンスを得る」ために大切なことがイメージできる
・充実感・満足感と比例して、主催する貴社への認知度・志望度が上がる

業界別プログラムねらい

■就職活動・会社選びに必要不可欠な「自己理解」の重要性をレクチャー
■仕事の内容や最新動向を説明することで、業界の仕組みを理解させる
=業界への関心を高める

■貴社の学生に対するスタンス・取り組みに対する、学生の評価・共感
「こんな会社説明会を主催するって、いい会社かも」というイメージ付与
⇒業界への関心を「自社への関心・期待」に転化
■企業と学生のミスマッチの防止
自己分析に加え、より業界・会社・仕事についての具体的なイメージをもつことによって、 「自分のやりたいことじゃない!」/「こんなにすぐに辞めるなんて!」という事態になる、学生・企業双方のリスクを低減
 

プログラムの概要と流れ

<インソースの実施事項>
■講演 ~「企業の求める人材像とは?」

・一般的な企業の人事評価基準を題材に、学生の考える価値(評価)基準と、企業の求める人材像にギャップがあることを知ってもらう内容です。
・シートの作成は、各グループ内のディスカッションを通じて行います。学生間での意見交換・交流を促し、「就活仲間」を作ってもらうことで、利益実感の高い会社説明会となります。

■グループワーク ~みんなで作ろう!「面接必勝シート」

・参加者各自が「企業とは?」のイメージを持ったあとで、企業の価値観と自分の価値観とのマッチング(=面接必勝シート作成)を行います。
・就職活動を始めるに当たって、「企業における人材評価基準」を知っておくことは、極めて重要なことですが、学生がこの事実を知る機会はあまりありません。良い意味でのカルチャーショックを感じていただき、世の中の「大人の判断軸」、ひいては就職とはどんなことなのか、深く考えていただきます。
 


研修プログラム例

B ITV266-0100-1975

当日プログラム例(所要時間:約3時間)
内容 運営・手法
プログラム① イントロダクション (約15分)
  • 説明会開催運営の説明 ~あくまでも「就職活動支援」
  • 説明会のテーマ ~企業の人材に対する価値観を知る
  • 説明会の流れ説明
インソース
司会進行役
プログラム② 講演 (約50分)
企業の求める人材像とは?  ~「デキる人」とは、どんな人?
  • 一般的な「学生の視点」と「企業の視点」にはギャップがあることを学びます。
  • 企業の人材に対する価値基準(軸)を知ります。
    ~実は、学生向けのメディアにはどこにも書かれていないこと
  1. 講師自己紹介
  2. 学生とビジネスマンの違い
  3. 企業の求める人材像とは?
    ①学業
    ②資格
    ③評価されるポイント
    ④ビジネスマンの「通信簿」を見てみよう!
    ~能力評定との仕組み
  4. 「自己成長」「自己実現」の意味を考える
    ~レッツ「パラダイムシフト」!
講義中心ですが、個人ワークを交え、参加者が集中できる進行を行います。
インソース講師





講義
ワーク
プログラム③ グループワーク (約60分)
■みんなで作ろう!「面接必勝シート」

  1. 企業の人材に対する価値基準を知った上で、「企業が求めている学生とはどんなものか?」 をグループディスカッションを通じて考えていきます。
  2. 「面接必勝シート」(弊社用意・一般的エントリーシートのイメージ)を参加者各自が作成します。【本説明会の成果物】

「企業の求める人材像」をスタートラインとして、自らの強みの何がアピールポイントになるかを考える作業です。
(自らの強み⇒会社選び の逆)
グループ
ディスカッション



ワーク
プログラム④ 貴社会社案内 (約30分)
貴社の会社案内 貴社ご担当者様
プログラム⑤ 終了の挨拶 (約10分)
  • 説明会のまとめ
  • アンケート記入【内容書式はご相談】
インソース
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:https://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え {{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



人材開発担当者向け研修の評価
年間総受講者数
951
内容をよく理解・理解
99.1
講師がとても良い・良い
99.1

※2017年10月~2018年9月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

Gambatte研修担当者

新人研修テキスト販売

研修に関する検索TREND WORD抽出研究

三分間研修学

お仕事歳時記

人材育成の7つのポイント

スピード見積もり

インソース採用情報