研修・社会人教育のインソースの人事・労務キーワード集

更新日:

健康経営

社員の健康管理を、"経営視点"で考え実践する「健康経営」。中~長期的な組織力・労働力・生産性の向上を目的としており、多くの名だたる大企業も具体的に取り組んでいます。

過重労働の解消や保健指導なども大切ですが、現場の社員が高い生産性で長く働くためには、精神面の健康、すなわち「メンタルヘルスケア」が欠かせません。

具体的な施策としては、ストレスチェックによる状況把握や、EAP(従業員支援プログラム)などがよくあります。しかし、今あるストレスを緩和するだけなく、制度導入や社員のスキルアップによって職場を改善し、ストレスを「予防」することも必要です 。

例を挙げると、メンター制度を導入して「なんでも相談できる環境」を作ったり、管理職のコミュニケーションスキルを向上させて部下のモチベーションを高めたり、といった施策が考えられます。特に、若手のストレス予防は従業員エンゲージメントの向上、離職リスク低減にも繋がりやすく、経営面にも大きなメリットが期待できます。

ついついCSRやリスク回避に目がいきがちな健康経営ですが、戦略的なストレス予防施策も併せてご検討ください。

一覧へ戻る

無料PDF資料 人材育成、成功のコツ

  • 研修担当者の虎の巻

    はじめて研修担当となる方向け
    「研修の手引き」

    「そもそも研修ってどういうもの」「担当になったら何からやるの」など、研修ご担当者になったらまずは読んでいただきたい内容をまとめてご紹介しています。

    今すぐダウンロード

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

キーワード一覧