研修・社会人教育のインソースの人事・労務キーワード集

更新日:

インクルージョン

子育て中・シニア・障がい者・LGBT・国籍などの多様性を認め、理解する「ダイバーシティ」にとどまらず、企業の戦力として活かす「インクルージョン(包括)」が求められています。人材確保が難しい今の時代、新しい価値観への適応と多様な人材の活躍推進は、どの組織も取り組むべき課題といえます。

ダイバーシティ&インクルージョン実現の第一歩は、経営層や人事、管理職層が具体的に行動することです。制度導入や基礎知識の勉強ももちろんですが、実務においては「業務を細分化」することが重要です。多様な人材は得意分野も多岐にわたります。一連の業務プロセスを可視化・細分化しておくことで、個々の特性にマッチした業務を割り当てることができます。この適切な業務分担・配置こそが、インクルージョンにおける管理職層の役割です。

また業務がマッチしていても、当人や周囲のメンバーの居心地が悪い環境は生産性を低下させます。全員が自然に仕事に専念するためには、どうコミュニケーションや指導をすべきかといった手法を、管理監督者が身につける必要があります。リアルなケーススタディや、マイノリティワーカー本人の体験談を聴くことで、当事者意識を醸成することも大変有効です。

障害者雇用率制度も騒がれる今日この頃、精神的な啓蒙ではなく具体的な取り組みとして、インクルージョンの推進をしてみてはいかがでしょうか。

一覧へ戻る

無料PDF資料 人材育成、成功のコツ

  • 研修担当者の虎の巻

    はじめて研修担当となる方向け
    「研修の手引き」

    「そもそも研修ってどういうもの」「担当になったら何からやるの」など、研修ご担当者になったらまずは読んでいただきたい内容をまとめてご紹介しています。

    今すぐダウンロード

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

キーワード一覧