営業職「誰もやらない」101の秘策

 【「売る」仕組みを作るマーケティング】

営業職「誰もやらない」101の秘策

価格設定のテクニック~Place(流通)について

「売る」仕組みを作るマーケティング 【7】

価格設定のテクニック~Place(流通)について

今週もマーケティングにおける4つの視点


 Product(商品)

 Price(価格)
 Place(流通)
 Promotion(販売)
 
のお話です。

さて今週は、Place(流通)についてお伝えいたします。


■商品・サービスをどこで売る?~チャネル戦略

マーケティング・チャネルとは、製品・サービスの入手または消費を可能にするための組織集団のことです。たとえば、流通チャネルであれば、卸売業者、仲買人、小売業者などがそれに当たります。


■卸売業者の3つの役割(出典:WIKIペディア)

卸売業者の役割は以下の3つです。

「情報ギャップを埋める機能」
市場にどんな商品が存在するかという情報と、どんな商品が実際に小売り現場で売れているかという情報を持ちます。


「需要量と供給量のギャップを埋める機能」
メーカーと小売業の中間バッファーとして、卸売業は各々の小売店需要に即した小分けを行います。宅配便の発達や決済手段の多様化の中、この役割は縮小しています。


「地域ギャップを埋める機能」
卸売業は流通拠点のひとつとして、メーカーや市場などと地域需要とを橋渡しをします。ただし、宅配便の発達や決済手段の多様化の中、この役割は縮小しています。


■直販への移行

小売店では卸を経由しないでメーカーから直接仕入れることが多くなり、卸売業のウエイトが相対的に低下しており、医薬品など一部の商品では卸業界の再編が行われています。


■流通チャネルとしてのインターネット

現在では、インターネット販売や通信販売が普及し、膨大な数の消費者への販売機会が生まれています。しかも、商品の陳列に始まり、商品の配送、代金の決算と流通コストも大幅に削減でき、さらに画像・音声・映像なども提供できるので、より安心して、小売店で購入するのと同じような感覚で商品を手に入れられるようになりました。


☆次週につづく


おすすめ研修

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください



職場改善プログラム

人事サポートシステムリーフ

インソースの研修の特徴


インソースのもと

階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気テーマ別研修
ビジネス文書研修
クレーム対応研修
CS・接遇研修
プレゼンテーション研修
OJT研修
リーダーシップ研修
評価者・考課者研修
営業力強化研修
電話応対研修

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
AI・RPA研修
新作研修
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー