insource

出張開催
公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
インソースの実績
総受講者数※1
63.1
お取引先数※3
31,883
  • ※1 2019年4月~2020年3月
  • ※2 2020年3月末時点
  • ※3 2003年6月から2017年3月までに
      当社サービスをご利用いただいた
      お取引先累計
インソースのサービス情報配信
(無料)

下記情報を無料で配信中

無料セミナー、新作研修、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツ

配信をご希望の方は、個人情報保護方針をご覧ください。

登録はこちら

#早期に結果を出す #社内コミュニケーション

新規営業拠点の上司として部下に受けさせたい研修

私が働いている営業拠点は、半年前にできたばかり。 メンバーは新卒の若手社員をはじめ、中途入社した中堅社員など、個性豊かです。

新規営業拠点として期待されていることは、できるだけ早期に結果を出し、できるだけ早期に社内外に認知されることだと考えます。 ミッションは、新しいエリアの開拓です。

そのため、メンバーにはミッションを認識してもらったうえで、 リスク管理を行い、自走しながら、周囲を巻き込んで大きく動くためのマインドとスキルを身につけてほしいと思っています。

そんな私が部下に受けさせたい研修

(若手向け)コミュニケーション研修~デキる「ホウ・レン・ソウ」

受けさせたい度

若手社員に受けさせたい

日々のホウ・レン・ソウはチームの信頼の基盤を作ります。逆に、適切なホウ・レン・ソウができていなければ、信頼関係は築けません。 特にスピード感が求められる営業にとって、ホウ・レン・ソウは必須スキルだと考えています。 ホウ・レン・ソウの意義やポイントを学べる本研修を通じて、リスク管理や上司、先輩の判断軸についても考えられるようになることを期待します。

20代向けキャリアデザイン研修~Must・Can・Willでキャリアを考える

受けさせたい度

30代前の社員に受けさせたい

自走し続けるためには、「目的地」と「ガソリン」が必要です。共に働くメンバーには、自分の現在地を確認しながら新たにガソリンを補充し、行き先を定められるようになってほしいと考えています。 特にモチベーションが停滞気味の部下には、本研修を通じて、今後目指すべき方向性やキャリア作りについて学んできてほしいです。

調整力発揮研修

受けさせたい度

中堅社員に受けさせたい

細々とした社内調整ができなければ、業務は滞ってしまいます。社内の人間関係を考慮し、円滑に協力を仰ぐためにも、部下には「調整力」を発揮できるようになってほしいです。

ビジネス文書研修

受けさせたい度

若手、中途社員に受けさせたい

新卒・中途社員共に、最初から綺麗な文書を書ける人はほぼいないと考えています。 だからこそ、現場での指導でまず苦労するのは、ビジネス文書やメールの書き方ではないでしょうか。 社内外のコミュニケーションにおける手段の1つとしても、部下には必須で習得してほしいスキルです。

(営業向け)ソリューション提案力向上研修

受けさせたい度

中途社員に受けさせたい

昨今の営業担当者の傾向として、「相手にきく、質問する」スキルが低下していると感じています。 一方的なセールストークを展開しがちな営業が増えていますが、「こちらが言いたいこと」と「相手に伝えるべきこと」は別です。社内外のお客さまや関係者の思いに応えてこそ、成果を出すことができます。

仮説構築力向上研修

受けさせたい度

中堅社員に受けさせたい

部下には、考え無しに動くよりも、その後の展開を想定してから動けるようになってほしいものです。この時、想定レベルの低さは、行動や結果の質の低さにつながってしまいます。 そこで、仕事のスピードと効率を上げるためにも必要なスキルが「仮説構築力」です。 「トライ&エラー」「考えて&動く」を繰り返すことで、仕事の質を向上し続けてほしいと思います。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

お知らせ

ダウンロード

公開講座コンテンツ
(公開講座通信)DL

公開講座コースマップDL

年間スケジュール一覧DL

おすすめリンク

人財育成スマートパック 新人2020 成長企業のためのCEO・CFOゼミ 公開講座通信 2020年7月IT研修シリーズ デジタル人材養成講座 ラテラルシンキング研修 KIYOラーニング インソースの営業研修 連休企画

申込者数人気ランキング

※直近1ヶ月