loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

調整力発揮研修

調整力発揮研修

調整者に求められるリーダーシップと根回し、交渉力を実例に即したケーススタディで習得する

研修No.0323030

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・社内外の関係者(ステークホルダー)との調整にお悩みの方
・業務推進力を身につけたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 調整が上手くいかず、業務やプロジェクトの進行が滞ってしまう
  • 業務を進めるうえで、関係する部署や取引先、お客さまが多く、調整ばかりに時間がとられて困っている
  • 自身の調整力に課題があるとは感じているものの、何を改善すればよいか分からない

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、あらゆる業務に必要な調整力・交渉力について、その意味と実際のテクニックを学んでいただきます。ケーススタディでは、実際に社内外との調整を行い、現実に職場で生かせる調整力をしっかりと身につけていただきます。

◆ワークのポイント
・過去に調整が失敗した事例について、原因を考える
・調整者に必要なリーダーシップの内容を確認し、自身の現状を振り返る
・ステークホルダーの特性や利害関係を整理し、調整する順番を考える
・想定される批判・反論を踏まえどのような注意が必要か考える
・顧客企業の担当者と自社製造部門との間で、納期前倒しの調整を行う(ケーススタディ)

到達目標goal

  • ①調整者に求められるリーダーシップの内容を理解し、必要な場面で発揮できるようになる
  • ②調整に必要な事前の関係構築や準備を行うことができる
  • ③円滑に調整を行うための交渉の基本を理解する

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.関係者との調整
    (1)関係者との調整が失敗した事例を考える
    【ワーク】組織内外の関係者との調整において失敗した事例を共有する
    (2)関係者との調整が行き詰ってしまう原因
講義
ワーク
  • 2.ステークホルダーマネジメント=調整力とは
    (1)「ステークホルダーマネジメント」を理解する
    【ワーク】ステークホルダーを洗い出す
    (2)調整力とは
    (3)自らの仕事の範囲を広げ、ビジネスの成果を創出するために
講義
ワーク
  • 3.調整者のリーダーシップ
    (1)調整者のリーダーシップを確認する
    【ワーク】ケースをもとに「調整者のリーダーシップ」とは何かを考える
    (2) 調整者はリーダーシップが必要
    (3) 調整者に求められる力
    【参考】リーダーのちょっとした気配り
    【参考】リーダーとして、集団を理解する
    【ワーク】調整力のあるリーダーに求められる力について考える
講義
ワーク
  • 4.調整のための事前の関係構築
    (1)事前の関係構築で工夫していることを共有する
    【ワーク】事前の関係構築(根回し)において工夫していることを共有する
    (2)コンセンサス・マネジメント
    (3)関係者を洗い出す
    (4)コンセンサス・マネジメントのポイント
    【ワーク】ステークホルダーの特性や利害関係を整理し調整する順番も考える
    (5)コンセンサス・マネジメントの手順
    【ワーク】ステークホルダーと調整で想定される批判・反論を踏まえどのような注意が必要か考える
講義
ワーク
  • 5.調整時にこちらの思いを伝える交渉力
    (1)双方メリットがあれば、交渉時間は短くなる
    【ワーク】ケースにおいて、どのように調整を行うといいか考える
    (2)交渉における事前準備
    (3)折衝・交渉の実際
    (4)相手を説得する
講義
ワーク
  • 6.調整に不可欠な事務
講義
  • 7.ケーススタディ
    【ワーク】顧客企業の担当者と自社製造部門との間で、納期前倒しの調整を行う
ワーク
  • 8.まとめ
    【ワーク】今回の研修を踏まえ、職場に戻ってからの目標を立てる
ワーク

企画者コメントcomment

調整力は、あらゆる業務を行ううえで必ず必要な能力ですが、体系的に学ぶ機会は少ないものです。本研修では、調整に必要な能力や手順を踏まえたうえで、事前準備・交渉の基本・調整の事務などを習得していただきます。研修の終わりに、「顧客企業の担当者と自社製造部門との間で、納期前倒しの調整を行う」というケーススタディで、学んだことを実践します。心理的な側面からも説得できるテクニックについて触れています。

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

96.6%

講師:大変良かった・良かった

94.0%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年9月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • これまでは目的を明確にするということを意識していなかったので、今後の業務に活かしていきたい。
  • 今後、管理職となるうえで、内外との調整に活かしていきたいと思います。特に、プロジェクトメンバーとの目的・目標の共有に注力したいです。
  • 関係構築や根回しの重要性をあらためて実感しました。自分自身だけではなくその重要性や調整力・交渉力の考え方を部下にも伝えて更なる組織力向上につなげていきたいと思います。
  • プレイヤーからマネージャーになるための意識を切り替える糸口になったと思います。

実施、実施対象
2020年7月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 話しかけやすく、近づきやすい雰囲気作りや、交渉相手の気持ちを理解することを心がけていきたいです。
  • 本日の研修で学んだ「キーパーソン」への対応方法に気を配ることを活かしていきたい。
  • 全ての関係者の信頼を裏切らないように日々の業務を進めていきたい。また、コミュニケーション力を高めていきたい。
  • 聞く・聴く・訊くを意識し、相手視点で業務を遂行していきたい。

実施、実施対象
2020年6月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 事前の準備と同行時の役割を明確にし、交渉をスムーズに行うことを取り入れたい。また、話す順番やキーパーソンを広い視点でみつけていく。
  • 自分よりも受け取る側のことを考えて端的に伝えられるよう情報収集、整理、シンプルな資料作りを心掛ける。
  • 本日の研修で学んだように、人を巻き込み、相手に応じた手法を考えながら仕事をしていきたいと思いました。
  • 頭で描くこと、描いた内容をどのようなツール・人・手段を駆使しゴールに導くかを考えていきたい。
  • 一つ一つ普段のコミュニケーションで培った信頼を元に、協力しあいながらチームでやり抜く。

実施、実施対象
2020年3月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 次の世代に仕事を引き継ぐ予定だが、想定される反論に備えて根拠を準備し、ゴールを明確に示して調整できるようにしたい。
  • 今後は周りを観察し、力を頼っていきたい。また、優先順位を意識して調整していきたい。
  • 関係者との調整を適切に行うことで円滑に業務が進行していくので、目的の設定や相手の立場を考慮し、事前準備を入念に行っていきたい。
  • 交渉相手との共通認識を持つことの重要性を認識し、傾聴、コミュニケーションを図り、実際に日々の業務に活かしたい。
  • 事前準備の重要性やポイントが整理できた。プロジェクト推進中、ずっとメンバーをモチベートし続けることを忘れずに行いたい。

実施、実施対象
2020年2月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 調整する機会は多いので、テキストのスキルや内容を活かしたいと思います。特に、ステークホルダーのリスト化と、何に対して責任があるかの洗い出しは勉強になりました。明日から業務で活用したいと思います。
  • ある程度は他人に任せる「他力本願」も調整力のひとつであること、他力に任せる(コーチング)ことで相手も成長し、空く時間で自分も新たな挑戦ができる、このメリットを忘れずに上手に他力本願して周りをまきこんでいきたいです。
  • 人の立場に立って考える事、事前準備を怠らないこと、書き出すことを心がけていきたいです。
  • 人を巻き込みながら自分が動けばよいと思っていたので、継続する一方で、人を巻き込むために動くということも意識したいと思いました。目的をぶらさないようにという点も引き続きやりたいです。
  • 関係部署との関わり方にも意識すべきテクニックが多くあると、今日勉強になりました。学んだテクニックを使って摩擦がなるべく発生しないよう調整に活かしていこうと思います。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
96.6
講師がとても良い・良い
94.0

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
58,332
開催数※1
8,445
講座数※2
2,859
WEBinsource
ご利用社数※2
13,492

※1 2019年10月~2020年9月

※2 2020年9月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修