loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

調整力発揮研修

調整力発揮研修

調整者に求められるリーダーシップと根回し、交渉力を実例に即したケーススタディで習得する

研修No.0323030

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・社内外の関係者(ステークホルダー)との調整にお悩みの方
・業務推進力を身につけたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 調整が上手くいかず、業務やプロジェクトの進行が滞ってしまう
  • 業務を進めるうえで、関係する部署や取引先、お客さまが多く、調整ばかりに時間がとられて困っている
  • 自身の調整力に課題があるとは感じているものの、何を改善すればよいか分からない

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、あらゆる業務に必要な調整力・交渉力について、その意味と実際のテクニックを学んでいただきます。ケーススタディでは、実際に社内外との調整を行い、現実に職場で生かせる調整力をしっかりと身につけていただきます。

◆ワークのポイント
・過去に調整が失敗した事例について、原因を考える
・調整者に必要なリーダーシップの内容を確認し、自身の現状を振り返る
・ステークホルダーの特性や利害関係を整理し、調整する順番を考える
・想定される批判・反論を踏まえどのような注意が必要か考える
・顧客企業の担当者と自社製造部門との間で、納期前倒しの調整を行う(ケーススタディ)

到達目標goal

  • ①調整者に求められるリーダーシップの内容を理解し、必要な場面で発揮できるようになる
  • ②調整に必要な事前の関係構築や準備を行うことができる
  • ③円滑に調整を行うための交渉の基本を理解する

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.関係者との調整
    (1)関係者との調整が失敗した事例を考える
    【ワーク】組織内外の関係者との調整において失敗した事例を共有する
    (2)関係者との調整が行き詰ってしまう原因
講義
ワーク
  • 2.ステークホルダーマネジメント=調整力とは
    (1)「ステークホルダーマネジメント」を理解する
    【ワーク】ステークホルダーを洗い出す
    (2)調整力とは
    (3)自らの仕事の範囲を広げ、ビジネスの成果を創出するために
講義
ワーク
  • 3.調整者のリーダーシップ
    (1)調整者のリーダーシップを確認する
    【ワーク】ケースをもとに「調整者のリーダーシップ」とは何かを考える
    (2) 調整者はリーダーシップが必要
    (3) 調整者に求められる力
    【参考】リーダーのちょっとした気配り
    【参考】リーダーとして、集団を理解する
    【ワーク】調整力のあるリーダーに求められる力について考える
講義
ワーク
  • 4.調整のための事前の関係構築
    (1)事前の関係構築で工夫していることを共有する
    【ワーク】事前の関係構築(根回し)において工夫していることを共有する
    (2)コンセンサス・マネジメント
    (3)関係者を洗い出す
    (4)コンセンサス・マネジメントのポイント
    【ワーク】ステークホルダーの特性や利害関係を整理し調整する順番も考える
    (5)コンセンサス・マネジメントの手順
    【ワーク】ステークホルダーと調整で想定される批判・反論を踏まえどのような注意が必要か考える
講義
ワーク
  • 5.調整時にこちらの思いを伝える交渉力
    (1)双方メリットがあれば、交渉時間は短くなる
    【ワーク】ケースにおいて、どのように調整を行うといいか考える
    (2)交渉における事前準備
    (3)折衝・交渉の実際
    (4)相手を説得する
講義
ワーク
  • 6.調整に不可欠な事務
講義
  • 7.ケーススタディ
    【ワーク】顧客企業の担当者と自社製造部門との間で、納期前倒しの調整を行う
ワーク
  • 8.まとめ
    【ワーク】今回の研修を踏まえ、職場に戻ってからの目標を立てる
ワーク

企画者コメントcomment

調整力は、あらゆる業務を行ううえで必ず必要な能力ですが、体系的に学ぶ機会は少ないものです。本研修では、調整に必要な能力や手順を踏まえたうえで、事前準備・交渉の基本・調整の事務などを習得していただきます。研修の終わりに、「顧客企業の担当者と自社製造部門との間で、納期前倒しの調整を行う」というケーススタディで、学んだことを実践します。心理的な側面からも説得できるテクニックについて触れています。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

96.9%

講師:大変良かった・良かった

94.9%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2022年3月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
90%
参加者の声
  • ステークホルダーを視覚化することで、当たり前ではあるができていないこともあるという気づきがあった。些細なことで整理できることもあると感じたため、一度取り組んでみる。
  • ステークホルダーの優先順位を見極めてから、調整を行います。業務に入る前の根回しをしていきたいです。
  • 交渉や社内調整をするためにも、今回学んだ考え方を自分の社内に落とし込んで、小さなことから実施します。日々の業務で調整力に必要なことを思い出し、意識します。
  • 先入観をなくし、事前調整に取り組みます。調整や交渉などに必要な事前準備を、具体的にもう少し掘り下げて考えてみたいと感じました。

実施、実施対象
2021年12月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ステークホルダーとキーパーソンを明確にします。QCDの観点だけではなく、リスクと対処方法についても考慮していきたいです。
  • 誰に対しても公平に時間を割いていたので、ステークホルダーは誰であるか、キーパーソンは誰であるか、ということを意識して行動します。
  • 基本的なビジネススキルが重要であることに変わりはないので、これまで通り研鑽して、周囲との調整や交渉に活かしていく。QCDR、相手のニーズ・メリットにも配慮することを、調整の際には特に意識したい。
  • ステークホルダーの情報を整理し、どのような行動をとるかを明確にします。調整に入る前の事前の準備、根回し、ステークホルダーの特性確認を業務の中で実践します。

実施、実施対象
2021年6月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
88.9%
参加者の声
  • 気づいた事を言語化して、あらゆる調整をする。お客様と会社、下請け組織との間で上手く調整し、業務を円滑に進める。
  • 相手の立場に立って物事を調整することも大事だと感じた。今後、中堅、ベテランになっていく中で、自分中心に考える人間にならないようにする。
  • 今まで当たり前だと思っていたことを調整力だと捉え直します。事前の打ち合わせ等の根回しを通じて、スムーズな意思決定に役立てます。
  • 今後、リーダーシップが必要な立場になったときに、本日の研修を思い出し、自分にとってもステークホルダーにとってもより良い仕事ができるよう努めます。交渉をうまく進めていけるようになります。
  • 普段からステークホルダーを把握し、全体を広い目で見て、トラブル等が起きた際には、誰にどの順番で連絡すれば良いのかを把握します。

実施、実施対象
2021年3月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
90.9%
参加者の声
  • 調整力、交渉力の方法をシステム開発のプロジェクト・プロジェクトマネジメントを通して活用したいと感じました。調整・交渉の場面が非常に多いので、「目的を伝える」ことを心掛けます。
  • 現場メンバーや上司との調整に活かします。交渉や調整を行う際には、相手の特徴や考え方まで考慮します。
  • 上司、営業メンバー、別チーム、顧客とのやり取りに活用できると感じました。直近でプロジェクトを任されているため、早速学んだ内容を意識し実践に落とし込みます。
  • 順序を意識して根回しをする。また、他部署等と調整・交渉が必要な時、事実がない場合でも、目的をもって対応する。
  • 事前準備の大切さがよく理解できました。実業務でも事前準備の時間を十分に取るようにします。

実施、実施対象
2021年2月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 考えすぎて進めないことや、想定していなかったところでの反対意見に戸惑ってしまうこと、プロフェッショナル感が弱いことなどの課題見つかりました。ここぞという調整の場面やうまくいかないときに、この研修での学びを参考にしたいです。
  • 調整、交渉に必要な要素は、監査業務にも共通する点があることを学べました。今後の監査業務に活かしていきます。
  • 仕事を進めていくうえで必須スキルと考えている調整・交渉能力について、意識できていた点・無意識でやっていた点について改めて振り返ることができました。今後の社内調整を進める際や、社外との交渉・調整を進める際に活用します。
  • 交渉と調整はゴールが異なるということを意識して、WIN-WINの関係を作り出せるように実践していきます。
  • お客さんとの交渉に、情緒的説得話法を取り入れます。また、交渉時には勝ち負けではなく、第三の道を考えるようにします。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
96.9
講師がとても良い・良い
94.9

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修