loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

20代向けキャリアデザイン研修~Must・Can・Willでキャリアを考える

若手層(2年目~5年目)

20代向けキャリアデザイン研修~Must・Can・Willでキャリアを考える

20代はビジネスパーソンの根っ子を作る時期。スキルの棚卸、役割認識、キャリアアンカー・オプションを考える

No. 1500002 9915004

対象者

  • 新入社員
  • 若手層
  • 中堅層

・20代の若手社員の方
・5年、10年、30年先のキャリアを考えられないとお悩みの方

階層別テスト(若手向け)推奨テーマ

よくあるお悩み・ニーズ

  • 言われたことしかやらない若手社員が増えている(担当者・上司)
  • 若手に強く叱るとすぐにモチベーションが下がってしまう(担当者・上司)
  • 転職に対するハードルが低く、帰属意識に欠けている(担当者・上司)
  • 何のために働くのかという目的意識(キャリア志向)が薄い(担当者・上司)

研修内容・特徴outline・feature

社会人歴がまだ10年に満たない若い層のみなさまに、主体的なキャリア形成の重要性を知るとともに、 他の受講者とのワークショップを通じて境遇を好機と捉え、貪欲にスキルアップをめざすことの大切さを理解していただきます。 Must(求められていること)・Can(できること)・Will(やりたいこと)の観点から、今後の展望を整理・明確化します。

戦略的なキャリア形成の手法を学ぶだけでなく、予期せぬ出来事を積極的に取り込みながら、意図的、計画的にステップアップの機会へと変えていくという考え方を学びます。変化の激しい時代の中で「偶然の出会いや出来事を生かすキャリアづくり」を考えます。

到達目標goal

  • ①キャリアの捉え方や主体的にキャリアを考えることによる効用を理解する
  • ②Must(求められていること)・Can(できること)・Will(やりたいこと)のフレームワークで自身が今後目指していくべき方向性を整理する
  • ③予期せぬ出来事を積極的に取り組みながら、スキルアップの機会へ変えていく考え方を理解する

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.戦略的にキャリアを考える
    【ワーク】自分のキャリアデザインについて知りたいことを書き出す
    (1)ワーク・ライフ・マネーバランスでキャリアを考える
    (2)主体的なキャリア形成がライフとマネーを充実させる
    (3)スペシャリスト志向とゼネラリスト志向
    (4)上昇志向とQOL(クオリティオブライフ)
講義
ワーク
  • 2.Must・Can・Willでキャリアを考える
    (1)Must・Can・Willの3つの重なりが成果となる
    (2)キャリアを通じたMust・Can・Willのバランスの変化
    【ワーク】3つの要素バランスのパターンで今の自分自身を振り返る
講義
ワーク
  • 3.期待される姿に「自分」を近づける ~Must
    (1)改めて自分の置かれた立ち位置を考える
    【ワーク】「会社」「社会」「家族」の3つの視点から自分を取り巻く環境を分析する
    (2)自分に求められる役割を理解する
    【ワーク】自分に求められていることを、現在・2年後・5年後の視点で考える
講義
ワーク
  • 4.戦略的にスキルを身に付ける ~Can
    (1)現時点でのスキルの棚卸
    【ワーク】これまでの経歴の中で身に付けたものを棚卸する
    (2)戦略的にスキル習得を図る
    (3)偶然を能動的に活かす ~プランド・ハプンスタンス・セオリー
    【ワーク】これまでに影響を受けた人や機会を振り返る
講義
ワーク
  • 5.自分が本当にやりたいことを見つける ~Will
    (1)自分をモチベートするもの
    【ワーク】何をしたり考えたりしている時に一番わくわくするかを考える
    (2)自分のありたい姿を考える
    【ワーク】今後のありたい姿と、そのために今からすべきことは何かを考える
講義
ワーク
  • 6.まとめ ~明日から動こう
    (1)今のキャリアのステージをイメージする
    (2)今後取り組むことを具体的に3つ決める
ワーク

企画者コメントcomment

ビジネスパーソンにとって20代は、長い仕事人生の中の下積み時代と位置付けることができます。目先の損得ではなく、将来のためにどれだけ価値のある経験を積み重ねることができるか。この時期の意識の持ち方の違いで、その後の30代、40代の充実度も大きく変わってきます。

本研修では、「Must」「Can」「Will」の3つの切り口で今やるべきことやこれから目指すべきことを考えていただき、新たな気持ちでリスタートを切っていただくことを意図して制作しました。

スケジュール・お申込み
(オンライン/セミナールーム開催)schedule・application

オンライン開催

セミナールーム開催

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります
  • カリキュラムは一部変更となる可能性があります。大幅な変更の際は、申込ご担当者さまへご連絡いたします。

事前のご案内

受講できそうな日時がない… 日程を増やしてほしい… 
そんな時には「研修リクエスト」

研修リクエストサービス

「研修リクエスト」とは、お客さまのご希望の日程、内容、会場で、1名さまから インソースの公開講座を追加設定するサービスです。 サービスの詳細や、リクエスト方法はこちらをご確認ください。

※受講者数1名以上の場合から、リクエストを受け付けております

※ご連絡いただいてから研修実施まで、通常2か月程度かかります(2か月以内での急ぎの実施も、ご相談可能です)

受講者の評価evaluation

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

95.9%

講師:大変良かった・良かった

94.5%

※2022年10月~2023年9月

実施、実施対象
2023年9月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今まではキャリアプランはどこから、何を軸にして考えるのか等わからないことが多かったが、今日の研修がキャリアについて考えるきっかけになり、考え方の足掛かりを得られた。今後は少しでも自分のキャリアを形成するということを考えてみたい。
  • 研修を受ける前までは、今与えられた仕事をこなせればいいと思っていましたが、5年後の自分を考えたときに何をするべきかを学べました。must、can、willを意識して業務に活かしていこうと思いました。
  • 自身の目標設定、及び目的の細分化を行い、自身の業務への落とし込みを行っていく。現状把握と未来に向けての目的を確立していきたい。
  • 自分の成長や将来在りたい姿に向けて必要なことは何か、自分に足りないものは何かなど逆算して考える方法を教えて頂きました。キャリア形成のためだけではなく、日常で発生する目標を達成するプロセスや考え方としても有用であると感じました。改めて自分でも深く考え直して、自分がどうありたいかといった事を考えていきたいです。
  • 変えることができない今のキャリアではなく、長期的なキャリア形成に目を向け、前向きな努力をすることが大切であると改めて理解できました。

実施、実施対象
2023年8月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 仕事をしていく中で、何を軸として働いていくかなどを求めていくきっかけとなったので意識していきたい。
  • 目先の業務だけではなく数年先を考え今できること・やるべき事をどんどんやっていこうと思います。
  • スペシャリスト・ゼネラリスト志向については日々考えていたことだったので、より方向性が明確になり目指していく自分が見えてきたような気がする。
  • 5年後を考えて、目標や求められる役割を設定することで今の自分に足りない力、伸ばしていきたい力が明確になることが解ったので、MUST・Will・Canを意識しながら業務をしていこうと思いました。
  • 自分のキャリアビジョンをあまり考えたことがありませんでしたが、今回の研修を通して2年目・5年目にどんな自分でいたいかはっきりと見えたので、今後その目標に向かって自分の出来る事を始めていきたい。

実施、実施対象
2023年7月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • Can、Must、Willの現状と目標、そのギャップをどう埋めていくかという考えを取り入れてキャリアを考えていき、予想外のことがあっても好機と促えて積極的に業務に取り組んでいきます。
  • キャリア形成は受け身ではなく、主体的に取り組むべきだと痛感しました。ありたい姿を設定し、それに向けて積極的に自己研鑚していきます。
  • Must・Can・Willの考え方が、現状と今後を理解するのに非常に分かりやすかったため、今後は意識して業務に取組みます。
  • 今悩んでいたことをグループワークを通じて再確認し、会社から求められていることを考えるきっかけにもなりました。現状維持ではなく、自分から働きかけて、会社の人材として成長します。
  • ポジティブ・ネガティブの意識を自分でコントロールし、好機を活かしていきたいです。人生をかけて向く方向は決めていましたが、10年後等に具体的にどうしたいかを考えられていなかったので、中期目標を考えていきます。

実施、実施対象
2023年6月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 本日の研修で、自身がプライベートに重きを置きたいのを自覚したため、プライベートを充実させる為に、より多くの賃金が得られるよう自身の階級を上げることが必要、そしてその為に身につけるべきスキルを理解することが必要だとわかった。まず、今の自分に必要なことが何かを意識しながら仕事に取り組む。
  • 業務をただこなしていくのではなく、会社が自分に何を求めているのか、この業務で自分ができること・できないことは何かを意識して業務を行うと、自然にwillが出てくると思いました。考えるきっかけと考え方を研修を通して学べたので、これを活かしてwillを明確にします。
  • 周囲から期待されていることと自分が現状できることの差をきちんと理解し、差を埋められるように業務に取り組む。余裕がない時はネガティブに物事を捉えがちだが、捉え方によって結果が変わることが分かったので、冷静にポジティブに捉えるようにする。
  • 自分が他者に何を求められ、そして自分が今後何を大切にして、何をしていきたいのかモヤモヤしていた部分がだいぶ晴れました。自分の将来ビジョンをしっかり持ち、それを上司や周りの人にも伝えることで、自分のやりたい仕事ができるようにしていきます。
  • 自身のできること「Can」で出た能力を活かして、新卒の育成や担当業務をよりうまく対応できていければいい、やりがいを感じればいいと思いました。自分のモチベーションを保つために活かします。

実施、実施対象
2023年4月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 会社から求められていること、自分のやりたいことをより明確に意識してスキルアップに繋げていきたいと感じた研修でした。
  • 「まずは自分のやれることを増やしてそこから改めてやりたいことを考える」という、簡単に気づけそうなことに自分が気づいていないことに気づき、業務に対する考え方の改善につながりました。
  • 将来の自分のキャリアをイメージして自分が今やるべきことを着実にこなしていきます。自分に任された業務をしっかりとこなし、canをもっと広げていきたいと思います。
  • 今後のキャリアを考えるとてもいい機会でした。今後自分のやりたいこと、自分の姿を今の仕事に繋げていきたいと思いました。

最新作・ニュース

新卒対応speed&challenge

新卒採用に関するお知らせ オンライン・全国で会社説明会開催中

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
95.9
講師がとても良い・良い
94.5

※2022年10月~2023年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

同ジャンルの研修を探す

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

コンテンツクリエイターズワークス

生理の貧困対策支援PJ(企業向け)全力Q&A

生理の貧困対策支援PJ(自治体向け)全力Q&A

生理の貧困対策支援PJ自治体のお声

  • WEBins
  • 20周年特別タイアップ企画
  • モンシャン

公開講座からの新着メッセージ


    直近の公開講座開催研修