loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

20代向けキャリアデザイン研修~Must・Can・Willでキャリアを考える

20代向けキャリアデザイン研修~Must・Can・Willでキャリアを考える

20代はビジネスパーソンの根っ子を作る時期。スキルの棚卸、役割認識、キャリアアンカー・オプションを考える

研修No.1500002

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 新入社員
  • 若手層
  • 中堅層

・20代の若手社員の方
・5年、10年、30年先のキャリアを考えられないとお悩みの方

階層別テスト(若手向け)推奨テーマ

よくあるお悩み・ニーズ

  • 言われたことしかやらない若手社員が増えている(担当者・上司)
  • 若手に強く叱るとすぐにモチベーションが下がってしまう(担当者・上司)
  • 転職に対するハードルが低く、帰属意識に欠けている(担当者・上司)
  • 何のために働くのかという目的意識(キャリア志向)が薄い(担当者・上司)

研修内容・特徴outline・feature

社会人歴がまだ10年に満たない若い層のみなさまに、主体的なキャリア形成の重要性を知っていただくとともに、 他の受講者とのワークショップを通じて境遇を好機と捉え、貪欲にスキルアップをめざすことの大切さを理解していただきます。 Must(求められていること)・Can(できること)・Will(やりたいこと)の観点から、今後の展望を整理・明確化します。

戦略的なキャリア形成の手法を学ぶだけでなく、予期せぬ出来事を積極的に取り込みながら、意図的、計画的にステップアップの機会へと変えていくという考え方を学びます。変化の激しい時代の中で「偶然の出会いや出来事を生かすキャリアづくり」を考えます。

到達目標goal

  • ①キャリアの捉え方や主体的にキャリアを考えることによる効用を理解する
  • ②Must(求められていること)・Can(できること)・Will(やりたいこと)のフレームワークで自身が今後目指していくべき方向性を整理する
  • ③予期せぬ出来事を積極的に取り組みながら、スキルアップの機会へ変えていく考え方を理解する

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.戦略的にキャリアを考える
    【ワーク】自分のキャリアデザインについて知りたいことを書き出す
    (1)ワーク・ライフ・マネーバランスでキャリアを考える
    (2)主体的なキャリア形成がライフとマネーを充実させる
    (3)スペシャリスト志向とゼネラリスト志向
    (4)上昇志向とQOL(クオリティオブライフ)
講義
ワーク
  • 2.Must・Can・Willでキャリアを考える
    (1)Must・Can・Willの3つの重なりが成果となる
    (2)キャリアを通じたMust・Can・Willのバランスの変化
    【ワーク】3つの要素バランスのパターンで今の自分自身を振り返る
講義
ワーク
  • 3.期待される姿に「自分」を近づける ~Must
    (1)改めて自分の置かれた立ち位置を考える
    【ワーク】「会社」「社会」「家族」の3つの視点から自分を取り巻く環境を分析する
    (2)自分に求められる役割を理解する
    【ワーク】自分に求められていることを、現在・2年後・5年後の視点で考える
講義
ワーク
  • 4.戦略的にスキルを身に付ける ~Can
    (1)現時点でのスキルの棚卸
    【ワーク】これまでの経歴の中で身に付けたものを棚卸する
    (2)戦略的にスキル習得を図る
    (3)偶然を能動的に活かす ~プランド・ハプンスタンス・セオリー
    【ワーク】これまでに影響を受けた人や機会を振り返る
講義
ワーク
  • 5.自分が本当にやりたいことを見つける ~Will
    (1)自分をモチベートするもの
    【ワーク】何をしたり考えたりしている時に一番わくわくするかを考える
    (2)自分のありたい姿を考える
    【ワーク】今後のありたい姿と、そのために今からすべきことは何かを考える
講義
ワーク
  • 6.まとめ ~明日から動こう
    (1)今のキャリアのステージをイメージする
    (2)今後取り組むことを具体的に3つ決める
ワーク

企画者コメントcomment

ビジネスパーソンにとって20代は、長い仕事人生の中の下積み時代と位置付けることができます。目先の損得ではなく、将来のためにどれだけ価値のある経験を積み重ねることができるか。この時期の意識の持ち方の違いで、その後の30代、40代の充実度も大きく変わってきます。

本研修では、「Must」「Can」「Will」の3つの切り口で今やるべきことやこれから目指すべきことを考えていただき、新たな気持ちでリスタートを切っていただくことを意図して制作しました。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

95.2%

講師:大変良かった・良かった

91.9%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2022年5月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 2年後・5年後どうなっていたいかを考えながら、目的を持って仕事に取り組みます。部署異動を嫌がるのではなく面白さを見つけて、キャリア形成の糧にしていきたいです。
  • 常時自分が今向き合っている作業が何かに繋がっていることをふまえ、繋がっている先を考える癖をつけます。実際に自分が思い描くキャリアプランに対して現状の不足している部分や、会社から求められている点を客観的に捉えることができました。
  • 自分のキャリアについて見直す良い機会となりました。今後のキャリアに対する自分の考えをまとめることができたので、健全な上昇志向で前向きに仕事に取り組みます。
  • 明確にしたキャリアプランをさらに明確にするために、今後実行することを都度書き出します。自分の理想のキャリアプランに近づけていきたいです。
  • 自身の将来を考えるのにとても有益でした。今までWillばかり考えていたので、MustとCanも含めて検討し、地に足のついたキャリアビジョンを立てます。

実施、実施対象
2022年3月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今後はmust・will・canのフレームワークで定期的にキャリアについて考える機会を設けます。あらゆる困難も好機と捉え、前向きにチャレンジしていきます。
  • どんな仕事であっても前向きに取り組むことで学びや経験が得られることが理解できたので、新しい取り組みについても前向きに取り組めそうです。
  • 未来に対して必要以上に不安を感じていたことに気づかされ、ポジティブな考え方に切り替えることができて良かったです。自分の成長のために何事も意味があると思いながら、日々頑張っていきます。
  • 日々仕事をこなすだけでなく、たまにはキャリア形成を見直す時間を設けて自分の人生を大切にしていきたいと思いました。自分のできることを増やし、ありたい姿に近づくため、失敗を恐れず挑戦していきます。
  • これまでのキャリアビジョンは漠然としたものでした。自分自身の現状の立ち位置を定期的に確認し、何がしたいか・何ができるかを整理することで自分自身の方向性を定められると思いました。

実施、実施対象
2022年2月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90%
講師:大変良かった・良かった
90%
参加者の声
  • Must・Can・Willの重なりを大きくして仕事を充実感のあるものにするために、まずは研修最後に決めた「取り組むこと」を継続します。
  • Willをさらに明確にし、モチベーションにつなげるために、まずはCanの部分を具体的に広げたいです。
  • ただ目の前の業務に取り組むのではなく、今後のキャリア形成の糧になり得ることにも積極的に挑戦します。
  • キャリアを考えるときに自分のやりたいことばかりが先行してしまい、普段の業務へ不満が出たり非現実的なことが浮かんだりしがちでした。Must・Can・Willの3つの軸で考えることで「今の自分がすべきこと」が見えてきた気がします。
  • 苦手意識を感じる業務に対しては、これを乗り越えた先に得られるものを想像して、自らのモチベーションを高めていきます。

実施、実施対象
2021年12月     17名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.1%
講師:大変良かった・良かった
82.4%
参加者の声
  • 受講して仕事に対するモチベーションが上がりました。Must・Can・Willの観点から自分の状況を度々振り返り、大きな夢を達成できるように小さな目標に日々取り組みます。
  • 人生におけるキャリアを考える大変良い機会になりました。自分がどうなりたいかを掲げ、一歩一歩達成していこうと思いました。
  • キャリアデザインは何度も描き直せるということに納得感を覚えました。目標を立てるということをあまり重く考えずに気軽に立てておいて、本当にこうしたいという目標を見つけます。
  • ありたい姿を明確にします。現状の外側を描いて、そこから小さいステップを考えるということを実践します。
  • 自分の将来について考えるきっかけになりました。「今気づけたなら、時間を味方につけて」と講師にアドバイスをもらえ、目指す姿のために学び続けていかなくてはと思いました。

実施、実施対象
2021年6月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • スキルの棚卸を行うことで、自分にあるもの・足りていないものを整理することができました。定期的に学びを振り返り、どのくらい達成できているかを確認します。
  • 2年後、5年後、7年後など、短いスパンでキャリアデザインを見つめ直し、具体的なアクションを行うことで将来的なキャリアの積み上げに繋げます。短期的目線だったものが、もう少し中長期的に広い視野を持って想像するきっかけになりました。
  • キャリアデザインの形成を通して、現在の業務のモチベーション維持に繋げます。キャリアを考えることは、今後の働き方や意識に直結してくると思ったので、社内でキャリアプランの大切さを伝えていこうと思います。
  • 特に30代、40代になった後のことも交えて話されていて、キャリアに対する想像力が一層養われたと感じています。今後のキャリアを考えたうえで、計画的に業務を進めます。
  • 今自分に求められる役割を理解するだけでなく、中長期的な視点での自身の役割を考える習慣を身につけます。それが、業務スキル、人間力などの自身の能力向上になり、組織の成長につながると感じました。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話での
お問合せ

公開講座に関する
Q&Aはこちら

研修リクエストの
お問合せ

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
95.2
講師がとても良い・良い
91.9

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修