自主性促進コーチング研修(1日間)

1360自主性促進コーチング研修(1日間)

B COH257-0000-1360

18/08/30 更新


本研修の「ねらい」

店長・マネージャーとして、自主的・主体的な部下を育成するためのコーチングスキルを習得する研修です。

具体的には、教える立場の「ティーチング」とサポートする立場の「コーチング」の違いを理解します。そのうえで、部下の成長を促すコミュニケーションスキルである「傾聴」「承認」「質問」のスキルを、実際のケースを想定した部下指導のワークを通じて実践的に身につけます。


研修プログラム例

B COH257-0000-1360

研修プログラム例(所要時間:1日間)
内容 手法
  • はじめに
    ~チーム名、リーダー名を決めてアイスブレイク
ワーク
  • 1.店長・マネージャーに求められているものを再確認する
    (1)立場を変えて考えてみる
      【ワーク】部下育成におけるあなたの役割とは
    (2)「長所」「欠点」とのつきあい方
    (3)コーチングが効果的なこと・効果的でないこと
講義
ワーク
  • 2.コーチングとは
    (1)コーチングが目指すもの
    (2)教える「ティーチング」とサポートする「コーチング」の違い
    ①ティーチングとの違い
    ②指示・命令を「部下・後輩との共同作業」に変える
    ③「ティーチ ・ヘルプ」ではなく「サポート ・フォロー」
講義
  • 3.コーチングスキルの習得
    (1)コミュニケーションスキルの基本
    (2)相手のために話をきく「聴き方」とは?
    (3)部下・後輩の気持ちに寄り添う「承認」のスキル
    (4)部下・後輩の真のニーズを見つける「質問」のスキル
講義
  • 4.コーチングのアプローチ
    (1)部下・後輩の考え方、見方
    (2)GROWモデル
    ①GOAL(目標の明確化)
    ②REALITY(現状把握)
    ③RESOURCE(資源の発見)
    ④OPTIONS(選択肢の創造)
    ⑤WILL(意志の確認、計画の策定)
講義
  • 5.コーチングを活かす
    (1)ほめる(承認・傾聴)
     【ワーク】言われて嬉しかったほめ言葉リストの作成
    (2)叱る(質問・承認)
    【ワーク】自分が納得できた叱り方を振り返る
講義
演習
  • 6.周囲との関係の作り方
    ~苦手な部下へのコーチング
    (例)遅刻が多く、勤務態度に問題がある部下に指導する。
    (例)営業強化月間でも、なかなか実績を上げられない部下のモチベーションアップを図る
    ※ケーススタディは事前課題回収後にカスタマイズ作成いたします
演習
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:https://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

実績と受講者の声

実施、実施対象
2017年 11月     9名
業種
電力・ガス・水道
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 「聴く」スキルを上手く使い、所員とのコミュニケーションを取っていきます。
  • まずは話を聴く(聞くではなく)。部下に考えさせ、意見を1つでも多く話してくれるように、活かす。
  • 現状の課題について、把握することができました。部下へのコーチングに活かして実行していきます。

実施、実施対象
2017年 10月     14名
業種
流通
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • コミュニケーションを積極的にとり、部下をほめて伸ばしていきたい。自分にはほめることが欠けていたと気づかされた研修だった。
  • 叱る責任について考える良い機会となりました。
  • スタッフ一人ひとりの良いところを見つけ、ほめて伸ばし、叱るときも今後の業務にプラスになるようにしていきたい。

実施、実施対象
2017年 10月     14名
業種
流通
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • コミュニケーションを積極的にとり、部下をほめて伸ばしていきたい。自分にはほめることが欠けていたと気づかされた研修だった。
  • 叱る責任について考える良い機会となりました。
  • スタッフ一人ひとりの良いところを見つけ、ほめて伸ばし、叱るときも今後の業務にプラスになるようにしていきたい。

実施、実施対象
2017年 10月     18名
業種
マスコミ・広告・印刷
評価
内容:大変理解できた・理解できた
88.9%
講師:大変良かった・良かった
94.4%
参加者の声
  • 社員とのかかわり方について、もっと対話していくことの必要性と、その内容とタイミングが勉強になりました。
  • 内容が日常業務と直結していたため、改めて自分の業務・職場に照らし合わせて考えることができた。傾聴を意識して業務を進めていきたい。
  • テキストの構成がしっかりしていて分かりやすかった。GRROWモデルをしっかりと設定し、業務に活かす。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え {{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



流通小売業向け研修の評価
年間総受講者数
7,243
内容をよく理解・理解
95.7
講師がとても良い・良い
94.5

※2018年10月~2019年9月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

研修コスト削減サービス

全力Q&A

デザイン思考研修

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修