insource

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

この春、新人を迎え入れるにあたって、そろそろOJTを始めとした育成計画を考える時期となりました。新人・若手の指導役には、1年上の先輩に任せるケースや、年の差のあるベテランが担うケースなど、組織によってやり方は様々です。インソースでは、今の多様なOJT事情を踏まえ、幅広いニーズを想定して企画した指導者向け研修を多数ご用意しております。

育成指導者向け研修の第一ピークは2月から

インソースの公開講座の中でも、「OJT指導者研修」をはじめとする、部下・後輩指導系の研修には、毎年多くの受講者にご参加いただいております。 毎年、4月の前後2ヵ月間に、受講者数が伸びる傾向があり、特に2月は、早目に新人を迎え入れる準備を整えておこうと考えて、計画的に育成を推進する企業・団体様に、多くご利用いただいているようです。

部下・後輩指導系研修の選び方① ~対象で選ぶ

指導する相手の熟練度と、指導者自身の熟練度によって、どの研修が適切かは変わってきます。 自分と同世代の人が多く集まる研修の方が、同じ悩みを共有しやすく、またグループワークでの議論も弾みやすいもの。研修選択の際の一つの指標として考慮いただくとよいでしょう。

部下・後輩指導系研修の選び方② ~構成で選ぶ

研修を構成する要素も、選択の際の重要なポイントとなります。部下・後輩指導系の研修は、ペアワークでのスキル演習や、ケーススタディを使った討議など、受講者に能動的なアクションを促す研修が多いのが特徴です。 その中でも、育成計画立案のワークを取り入れた「OJT指導者研修」や、いまどき世代の考え方について掘り下げて討議する「ベテラン向け若手育成研修」などは、他の研修とは一味違った特徴のあるプログラムとなっています。

研修名 考え方や
理論の習得
グループ
での討議
指導スキル
の反復練習
指導計画
の策定
ケース
スタディ
OJT指導者研修
~新人・後輩指導の基本スキル習得編
ティーチング研修
~適切な業務指導の進め方
コーチング研修
~部下の主体性を引き出すスキルを習得する
指導力強化研修
~新人・若手のホウ・レン・ソウを上達させる
イマドキ世代の育て方研修
メンター研修

部下・後輩指導系研修の選び方③ ~中身で選ぶ

やはり最後は、プログラムの中身が決め手となります。インソースの部下・後輩指導系研修は、講師派遣型研修を通して、お客さまの生の声を汲み取り、反映させて作ったものです。それぞれの研修のねらいと、詳細なカリキュラム、さらには受講者からの評価を各ページに記載していますので、ぜひ一度ご覧ください。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

フリーダイヤル0120-800-225

メールでの
お問合せ

公開講座 オンライン見学サービス
公開講座 WEBページの見方

お知らせ

ダウンロード

公開講座コンテンツ
(公開講座通信)DL

公開講座コースマップDL

年間スケジュール一覧DL

おすすめリンク

人財育成スマートパック

CEO・CFOゼミ

オンライン階層別研修

管理職研修

若手社員研修

女性活躍推進研修

デジタル人材養成講座

IT研修ラインナップ

職種別研修ラインナップ

インソースの営業研修

個性派研修特集

KIYOラーニング

公開講座人気ランキング集

公開講座通信

申込者数人気ランキング

※直近1ヶ月

おすすめ動画研修

動画教材 OJTの進め方

動画教材 メンター

動画教材 リモートワークでのOJT