コーチング研修

コーチング研修

17/11/17 更新

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです。

研修の目的・特徴

■組織のパフォーマンスを最大化するために求められる「引き出す力」

「部下が何を考えているのかが分からない」「後輩の主体性が見えず、もどかしい」「メンバーのやる気が見えない」「チームメンバーの積極性を引き出せていない」ーー管理職・リーダーの悩みは尽きません。
一方で、「多様なメンバーの意見を引き出し、新しい価値を生み出したい」「意見交換を活発化させ、チームのコミュニケーションを活性化させたい」といった思いや願いを抱く方も少なくないのではないでしょうか。

人材やメンバーが多様化する今の時代、組織やチームのパフォーマンスを最大化するために、管理職・リーダーには部下・メンバーのやる気、意見、主体性、成長意欲、アイディアなど、それらを「引き出す力」が求められています。コーチングは、部下・後輩指導の手法のひとつともされていますが、コミュニケーション手法の一つでもあり、管理職・リーダーには欠かせない「引き出す能力」の一つでもあります。

■あらためて「コーチング」とは ~ティーチングとの違い

部下や後輩の指導において、「指示通りに仕事ができるように教え込むこと」をティーチングとするならば、コーチングとは「自分で考えて実行できるように支援すること」です。ティーチングの目的が、基本的な知識や技能を教え込むことならば、コーチングの目的は、それぞれが持っている能力ややる気、強みを引き出すことです。コーチングを実現するためには、それを実施する上司や先輩のコミュニケーションスキルが欠かせません。

■コーチングのしかた ~コミュニケーションの使い分けが大事

コーチングの基本は、まず「耳を傾ける」ことです。部下・後輩が発言したり意見を主張したりする際に、つい上司・先輩は「それは○○だろう」「それは△△に違いない」などと自分の意見を述べたくなります。しかし、コーチングを通じて部下・後輩を指導し育成する際には、まず「聴く」ことが大切です。なぜなら、コーチングの考え方の基本は、「答えを持っているのは相手」と信じることだからです。上司や先輩が自分の中にある先入観・固定観念を排し、相手を受け入れ、ともに考えることが大切です。

次に「質問を投げかける」ことが求められます。人は質問を受けると、その答えを自分の中で見つけようとします。「いつ、このアイディアを考えついたの?」「これを考えついた時、どんなことを思っていたの?」など、適切な質問は、部下・後輩の育成を促します。

次に求められるのが「幅広い視点を与える」ことです。上司・先輩のフィードバックは、部下・後輩が本人では気づけなかったことに気づかせるために欠かせません。
「○○という視点で考えると、他にアイディアは出ないだろうか」「リスクの観点が抜けていると思うけれど、どうだろう」といったフィードバックは部下・後輩に複数かつ高い視点・視座を持たせるために重要です。

こうしたプロセスを踏んでいく内に、おのずと上司・部下(先輩・後輩)の間には双方向のコミュニケーションが成立していますから、コーチングで必要な「目標を明らかにする」ことや、「解決方法や方策を自分で編み出させる」ことができるようになっています。

■部下・後輩育成においてコーチングが注目されるわけ

コーチングは、上司・先輩とのコミュニケーションを通じて、部下・後輩に「気づき」を与え、「動機」を引き出し、それがひいては「主体性」を高めることにつながっていきます。

多くの組織が、社員のモチベーション向上や、若手の主体性の引き出しに課題を感じています。多様性が謳われる今の時代においては特に、多様な部下をどのように戦力化するか、組織貢献につながるパフォーマンスを引き出すかは喫緊の課題です。働き方や仕事のしかたに工夫や仕掛けを設けることももちろん大切ですが、現場の上司・先輩のコーチングスキルを向上させ、現場で部下・後輩の意欲や主体性、仕事に対するプロ意識を醸成させることができれば、組織力や生産性の向上につながります。新人や若手は、これまでの組織では思いつかなかった新しいアイディアやイノベーションを生み出す可能性を秘めています。それらを引き出し、組織に貢献させられるかどうかも現場の上司・先輩の手腕にかかっていると言えるでしょう。

■コーチングの基本は「人に対するプラス思考」

人はどうしても「長所」よりも「短所」に対して、より強い意識を向ける傾向があります。人を育てる時にも、つい「短所」の矯正に力を入れがちですが、かけた労力の割には、思うように結果が出ないことが多いのではないでしょうか。

インソースのコーチング研修では、「短所」を把握した上で、「長所」に焦点を合わせ、そこを伸ばすことに注力し成果をあげることの重要性をお伝えいたします。管理職・リーダーの皆さまに、部下・後輩・メンバーのやる気や意見を引き出す力を身につけるだけでなく、部下・後輩の「短所」を指摘し叱るのではなく、「長所」に目を向けさせるためにも、コーチングスキルの習得をお薦めいたします。

豊富な実績

1.現場でどう活かすかにこだわったカリキュラム
インソースは教科書的なコーチングスキルの付与ではなく、主に部下指導で活用するシーンに狙いを絞ってコーチングをご説明しています。「どのように現場で使えば有効なのか」という現場で活かすスキルもお伝えします。

2.言葉のストック、質問のストックの豊富さ
どういう質問の仕方をすれば部下が自分で考えてくれるか、傾聴や承認の言葉のストックをお伝えします。

1年間の総受講者数
4,552

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

96.8 %

講師:大変良かった・良かった

96.3 %

※2016年10月~2017年9月

受講者の声

    実施、実施対象
    2016年 12月     31名
    業種
    その他市区町村など
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    93.5%
    講師:大変良かった・良かった
    93.5%
    参加者の声
    • 具体的事例を挙げていただいてよくわかりました。
    • 日頃の業務の中で職員に対して、また家庭でも役立てたい。
    • 今後の部下との接し方を見直す機会となった。

    実施、実施対象
    2016年 11月     8名
    業種
    JA
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    87.5%
    講師:大変良かった・良かった
    100%
    参加者の声
    • 「テーブルを提示し、お互いに意見を出し合う」というアサーティブなコミュニケーションを実際につかってみようと思います。
    • 後輩・先輩、外部の方との関り方について、コーチングやアサーティブな思考でいることの重要性を学びましたので、日々の業務において意識していきます。
    • 引き出しが増えた。実践に活かしていきたい。

    実施、実施対象
    2017年 6月     12名
    業種
    労働組合
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    100%
    参加者の声
    • 人材を育成するのも大切な仕事であり、今後の会社にとっても大切な内容だったと思います。社員として、人としてどの様にしなくてはいけないか学んだと思います。
    • ほめる、叱るの意味が曖昧でしたので、まずほめるから実行したいと思います。自分のコーチングの手法に取り入れて、自分流にアレンジして行動したいと思います。
    • 普段教えてもらうことが出来ない内容でしたので、大変勉強になりました。とても理解しやすく仕事に役立てたいです。

    実施、実施対象
    2016年 12月     6名
    業種
    非営利団体・官公庁関連組織
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    83.3%
    講師:大変良かった・良かった
    83.3%
    参加者の声
    • ティーチングとコーチングの違いが理解できた。今まで意識していなかったが、スキルを意識していきたい。
    • 日ごろのコミュニケーションに活かしていきたい。
    • 一通り、セオリー的な内容として話を聴くことがなかったため、良い機会であった。

    実施、実施対象
    2013年 6月     5名
    業種
    自治体
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    100%
    参加者の声
    • 部下との接し方について、非常に具体的な講義内容で直ちに役立てることができると思います。また、スポーツ選手としての経験をお持ちの講師で、興味深いお話を聞けたのがよかったです。
    • 職員1人1人の個性に合わせた指導を考えているが、なかなか難しいと思いました。特に相手にコーチングしていくのは、技術と愛情が必要だと思っています。いろいろなケースについてチャレンジしてみたいと思います。
    • コーチ時代の実体験などもおりまぜながらの講義だったので分かりやすかったです。どうもありがとうございました。

    実施、実施対象
    2017年 7月     48名
    業種
    医療
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    97.9%
    講師:大変良かった・良かった
    97.9%
    参加者の声
    • 具体例の中で活用方法が示されていた事で理解が深まった。相手の価値観にフォーカスを当てて、具体的に掘り下げてコーチングをしていこうと思う。
    • ほめることに対して、どういった影響があり、効果をもたらすか分かりやすかったです。職場の雰囲気作りに活かしていきたいです。
    • 明日からでもすぐ実践できるような、分かり易い内容でとても楽しく聞けました。難しい点も多くありますが、コーチングスキルを上げていきたいです。言葉一つ一つが心に響きました。

    実施、実施対象
    2017年 6月     27名
    業種
    その他市区町村など
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    92.6%
    参加者の声
    • 自らの中で気付きがあった。このような立場であること、ほめる、叱る役割があることを学ぶことが出来た。
    • 苦手な部分であったため、コミュニケーション等に活かし今後の参考としたいです。
    • すぐに実践できる内容で大変分かりやすく、また、グループワークや演習があり多くの気づきを得た。

    実施、実施対象
    2016年 3月     14名
    業種
    流通
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    92.9%
    参加者の声
    • 実体験を含めて、内容を進行していただいたので納得性があり、グループディスカッションでの皆の意見が聞けてよかったです。
    • コミュニケーションの取り方、手法が多く、現在活用できていない事が判明したので、とても有益な時間でした。
    • 部下の日々の働きぶりや話を聞いたりするのに活用して行きます。面談などの時もしっかり使っていきたいです。

    実施、実施対象
    2016年 2月     28名
    業種
    流通
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    100%
    参加者の声
    • 社外講師の方で一般的なスキルを教えていただき、大変有益な内容であったと思います。目標面談や部下の指導を行う際に、活用していけるように反復練習をします。
    • マネジメントのベースとしてメンバーとの信頼関係づくりモチベーションアップにつなげていきたい。非常に分かりやすく、ケーススタディもリアルな内容でよかった。
    • 普段、自分が部下に対して行っていたことが、実は間違っていたり、もっと改善していくべきポイントなどがたくさんあったので大変身になりました。

    実施、実施対象
    2014年 9月     22名
    業種
    学校・学校法人
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    100%
    参加者の声
    • 気付き配慮等これまで様々な研修等で言われてきたことが有機的につながった感じがしました。これからの業務に活かしていきたいと思います。
    • 「きく」ということの大変さ、難しさを改めて痛感しました。今回の研修は今の社会において大変役立つと思われ、今後につなげたいと思います。
    • 質問することがヘタなので、研修によってそれは技術であるという事が分かった。(ストックがあるとよいというような)。ほめることはなかなか難しい、こちらも技術的な面があることが分かった。

    実施、実施対象
    2013年 11月     11名
    業種
    官公庁関連団体・組織
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    90.9%
    参加者の声
    • コミュニケーションの大切さを痛感しました。これからは周りに関心をもって業務を進めて行きたいと思いました。
    • 講師の先生の講義は2度目でしたが、前回同様具体的でポイントがわかりやすく、また面白く、大変有意義でした。コミュニケーションも業務の一部で、自分も周りも気もちよく仕事生活を送るために欠かせないので、意識して実践していきたいと思います。有難うございました。

    実施、実施対象
    2012年 8月     3名
    業種
    大学・学校法人・高校
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    100%
    参加者の声
    • 普段意識が薄くなりがちな育成の視点など再確認できたので有意義であった。また、資料外でお話頂いた性格分析による接し方(指導)の使い分けなどについて活用してみたいと思う。
    • 主張や勘定・事実によるタイプわけについては実例や身の回りを考えても納得することが多く、共感できました。
    • 少人数という相互方向な研修の中で、時の流れを感じずに学べました。

    実施、実施対象
    2012年 1月     50名
    業種
    宿泊・外食
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    88.0%
    講師:大変良かった・良かった
    96.0%
    参加者の声
    • 評価者(上司)として、評価する側としての知識はもちろんだが、もし自分がこの上司と面談をするのならと、相手の立場で考える事が大切だと感じました。
    • 目標設定など、実際に自分の言葉で表現し、他部署のメンバーへ発表したことは良い経験になりました。他部署のメンバーの方が、何を考え、何が課題、問題点として感じているかがわかり、良い機会になりました。ありがとうございました。
    • 目標設定の技術をグループで話合えたことが良かった。まずは目標設定からだと思いました。

    実施、実施対象
    2017年 7月     24名
    業種
    非営利団体・官公庁関連組織
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    87.5%
    講師:大変良かった・良かった
    95.8%
    参加者の声
    • 部下の性格など一人ひとり違うので、仕事ぶりなど雑談を交えながらそれぞれの部下にあった指導方法を見つけたいと思います。
    • 自分が指示を出せる立場だという認識が足りないと思いました。ロールプレイングが難しかったですが、学べて良かったです。日々の業務でのコーチングに活かしていきたいです。
    • なかなか自分自身がほめられたことがないので、ほめることの難しさを感じました。部下の気持ちに寄り添うということを今後気を付けていきたいと思います。

    実施、実施対象
    2017年 6月     35名
    業種
    医療
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    97.1%
    参加者の声
    • 講師の体験談や例題などがおもしろく、話がすっと入ってきて分かりやすかったです。まず部下とのコミュニケーションを少しずつとっていこうと思いました。
    • 「聴く」事の大切さがワークで実践したことにより、より身近に感じられました。業務に活かしていきたいと思います。
    • 改めてほめることが大切なことに気付けた。「プラスで接してプラスを得る」そんな職場にしていきたいと思います。

    実施、実施対象
    2013年 7月     28名
    業種
    運輸・倉庫
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    100%
    参加者の声
    • 具体的な行動のとり方について学習でき、良かったです。また、楽しく受講できました。
    • 講師の実体験かつ具体的で身近な事例のおかげで理解しやすかった。
    • 部下育成のための心構え、考え方等が理解できたような気がします。今後の業務に活かしていきたいと思います。

    実施、実施対象
    2013年 1月     13名
    業種
    社会福祉法人
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    100%
    参加者の声
    • 普段、自分が部下に対し、傾聴があまり出来ていないことに気付きました。講師の説明は非常に分かりやすく表情も豊かなため、話に引き込まれてしまいます。
    • コーチングについて具体的な例をあげてロールプレイをしながら分かりやすく学ぶことが出来ました。指導的立場の人間として自分に不足している部分を理解して今後の仕事に生かしていきたいと思います。
    • コーチングについてとても丁寧に講義していただきました。グループワークやロールプレイもあって理解しやすかったです。

    実施、実施対象
    2012年 12月     17名
    業種
    素材・製造
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    100%
    参加者の声
    • コーチング、ティーチングについて初めて学ぶ機会となり、今までを反省すると共に、今後に向けて非常に有意義であった。メンタルヘルスについても重要性を良く理解でき、今後に結び付けたい。講師の話は面白く、理解しやすかった。
    • コーチングについての考え方を学び、以前にも少し研修を受けたことがあるが再認識させられた。今後も指導に使用したい。メンタルヘルスはあまり身近になかったので今後はこのような事も考えていきたい。
    • 自分の職場でもあてはまる例が多々あり、現在の自分のとっている行動に対する反省、無知ゆえにとっている間違った行動の反省が出来たと思っております。今後より深く勉強したいと思います。

    実施、実施対象
    2017年 7月     43名
    業種
    医療
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    95.3%
    講師:大変良かった・良かった
    90.7%
    参加者の声
    • ほめること、叱ることを再度理解し、よりよい職場作りに活かしていきたい。とても分かりやすく、体験形式で楽しく研修ができました。
    • ほめることに対してどのような影響があり、効果をもたらすか、分かりやすかったです。
    • 具体的にどのように相手の話を聞いて、引き出していけば良いのかが分かりやすかったです。後輩指導や課全体のスキルアップにつなげていきたいです。

    実施、実施対象
    2017年 5月     24名
    業種
    その他市区町村など
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    87.5%
    講師:大変良かった・良かった
    100%
    参加者の声
    • 上司としての立位置が理解できました。部下の話をよく聴き、よい人間関係を築いていきたいと思います。
    • 明日以降、「ほめる」「叱る」を意識して、コーチングしていけたらと思います。
    • メンバー一人一人と意識して会話をすることを取り入れる。答えを伝えるのではなく、一緒に考え思いを引き出そうと思います。

    実施、実施対象
    2017年 8月     28名
    業種
    コンサルティング・調査
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    96.4%
    講師:大変良かった・良かった
    89.3%
    参加者の声
    • コミュニケーションスキルの重要性は、ビジネスの現場で日々常に感じるので、本当に役に立ちました。
    • ダメなパターンをロールプレイングするというのがとても良い経験になりました。
    • コミュニケーションのポイントについて具体的に知ることができてよかった。

    実施、実施対象
    2015年 8月     16名
    業種
    中央官庁・国家機関
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    100%
    参加者の声
    • コーチングスキル「部下を育てる」ということは非常に難しいと感じていたが、今回の研修で少し自信が持てた。今後の部下職員の育成に活かしていきたい。
    • 部下職員一人一人を良く見て、ほめたりしかったり、その前に十分なコミュニケーションが取れるように頑張っていきたいです。
    • 人・部下の育て方(ほめ・しかる)ポイントがわかりやすかったです。後任が育つよう部下と一緒に実施していきたいと思います。

    実施、実施対象
    2015年 7月     18名
    業種
    都道府県
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    100%
    参加者の声
    • 普段心掛けているはずの傾聴。全く出来ていない事がわかりました。相手を無の状況で受け入れるところから始めていきたいと思います。
    • ロールプレイを通して自分自身の対応の仕方がどのようにしていたかな?と振り返ることができました。
    • 今一番困っている問題だったため、この研修をうけることができ、新しい気持ちで頑張っていきたいと思うことができました。

    実施、実施対象
    2014年 6月     37名
    業種
    製薬・医療・介護
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    94.6%
    講師:大変良かった・良かった
    94.6%
    参加者の声
    • とても分かりやすく、すぐに実践できるような内容だったと思います。職場や指導場面だけでなく、日々の生活や子育てにも活かしていき、自分が変われるようになったら良いなと思います。
    • 楽しい研修でした。日頃の自分を振り返られるいい日でした。またこの続きを聞きたいです。
    • 職場の人間関係、患者さんの家族との良い関係に明日から役立てることができるなと喜んでいます。素敵な立ち姿で楽しい研修でした。ありがとうございました。

    実施、実施対象
    2015年 7月     16名
    業種
    サービス業(BtoC)
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    93.8%
    参加者の声
    • コーチングの意味、ティーチングとの違いを把握できた。日ごろ無意識に行っていることを文字、言葉で聞くことで、自身で表現することでふりかえることができた。
    • プラスに考える肯定的にすべてを変えると部下が育ち、自分も成長することをこの研修を持って勉強したので、活かしたい。
    • 多忙な業務の中でふと忘れかけてしまう後輩を育てなければいけないということを改めて意識するきっかけとなりました。

    実施、実施対象
    2017年 1月     23名
    業種
    情報通信・ITサービス
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    95.7%
    講師:大変良かった・良かった
    95.7%
    参加者の声
    • ご自身の経験談を交えた説明もあり、より具体的な内容として分かりやすかった。
    • 普段からできることなので少しずつ意識しながら実行していきたい。
    • 目標達成に向け活用したい。もっと質問を増やしもっと叱っていきます。

    実施、実施対象
    2016年 11月     4名
    業種
    マスコミ・広告・印刷
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    100%
    参加者の声
    • 自身が抱える問題、課題も浮き彫りになった感じがあり、人に教えることは自身の理解も深くないと成し得ないということが分かり、ためになった。
    • 自ら考える時間が多くあり、充実した研修であった。
    • 実践的な内容で非常に有意義であった。

    実施、実施対象
    2017年 8月     13名
    業種
    その他市区町村など
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    84.6%
    講師:大変良かった・良かった
    91.7%
    参加者の声
    • 自分の業務を振り返るいい機会になりました。例題に取り組みながらたくさんのことに気づきました。意識的に時間を作って、部下とコミュニケーションを取りたいと思います。
    • 人との接し方のちょっとした、でも影響の大きいスキルを教えてもらったような気がします。自分の考えを上手に伝えられるように今日の研修を活かしたいと思います。
    • 部下のコーチングにおいて、自分自身が日頃からどのような姿勢で部下と向き合ったらよいか参考となりました。部下との信頼関係を築くことが大事だと思いました。

    実施、実施対象
    2017年 7月     16名
    業種
    流通
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    93.8%
    講師:大変良かった・良かった
    87.5%
    参加者の声
    • 自分ではできているつもりで、できていなかったことを認識できました。ティーチングではなくコーチングで後輩を育成できるように心がけます。今後の活動の中で継続して行うことで、周りに良い影響を与えたいです。
    • 今日学んだコーチングスキルを活かせるように、後輩や部下の業務プロセスを注意深く見られるようになろうと思います。
    • 後輩を持つうえで、かなり重要な研修だと思いました。後輩への接し方を考え直していきたいと感じました。

    • ひとつひとつのコツやポイントは本当にささいで何気ないものが多いんだなと感じました。ただ、それを意識してやるか無意識でやってしまっているかはすごく大きなちがいであることも知りました。たくさんの知識を頂いたので、明日からは実践して自分のものにしていきます。本日はありがとうございました。(2015年3月/官公庁関連団体・組織)
    • ロールプレイング等をしたことで、コーチングに必要なスキルを実感することができました。(2015年1月/情報通信・ITサービス)
    • 悩んでいたことや問題と感じていたことの解決への糸口が見えたように思います。また自分が今までどう接してきたかを振り返り、相手に伝わっていなかったのも納得できます。ぜひこの研修内容をいかしたいと思います。(2014年11月/製薬・医療・介護)
    • 部下と接する時のポイント、モチベーションを上げる為の工夫のについて様々な視点がある事に改めて気づかされました。(2014年10月/学校・学校法人)
    • 日常の部下とのやりとりを距離を置いて客観的に見ることができ有意義でした。職場においては業務を進めることが優先となりますので、“やりとり”の部分を切り抜いて論理的に考えることができました。今後に必ず活かしたいと思います。ありがとうございました。(2014年9月/学校・学校法人)
    • 一過性のものではなく、継続して取り組んでいかなくてはならないと感じました。今までティーチングがメインだったため、今後は各メンバーの特徴などをしっかり把握し、コーチングを実践していこうと思います。(2014年8月/コンサルティング・調査)
    • 日頃見すごしていることなどに気付かされ改めて人材育成をしていく立場にあることを認識しました。信頼関係を築き職員が和を持って職務にあたっていけるように質の向上をめざして取り組んでいきたいと思いました。ありがとうございました。(2014年8月/自治体)

スキルを活かし成果を上げてきた講師

現場の管理職として、部下指導の豊富な経験を持った講師が、自身の失敗談を含めた経験談を紹介しながら進行します。単にコーチングの理論を指導するだけではなく、実践的なロールプレイングを通じて「現場でどう指導するか」のポイントをお伝えできる講師です。

研修ラインナップ

インソースのコーチング研修は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。


コーチング研修の事後におすすめのアフターサービス

研修活用度調査「呼び覚まシステム」

「呼び覚まシステム」の目的
①受講者さまにとって研修内容をリマインドし、研修効果をその場限りのものにせず、業務に生かしていいただくこと

②人事ご担当者さまにとって研修内容が本当に受講者さまの身に付いているかどうか、効果を確認すること

「呼び覚まシステム」の実施事項
①研修実施1か月後から3か月間、月に1回、インソースから受講者さまに対してWEB上のアンケートを配信いたします。

②アンケート結果をインソースにてご報告書にまとめ、人事ご担当者さまに提出いたします。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

コーチング研修の評価
年間総受講者数
4,552
内容をよく理解・理解
96.8
講師がとても良い・良い
96.3

※2016年10月~2017年9月

お得なサービスプラン
WEBinsource
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

インソースの企業情報
インソースの年間実績
実施回数※1
17,182
講師派遣研修
11,620
公開講座
5,562
お取引社数※2
21,006
受講者数※3
41.5万
受講者評価※3

大変理解できた
理解できた

大変良かった
良かった

内容評価:95.3%
講師評価:94.3%

実績をもっと見る

※1 2016年10月~2017年9月
※2 2003年6月から2017年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計
※3 2016年10月~2017年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

サービス内容
初めてご利用の方へ
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

人の成長に関わることは何でもお気軽にお問合せください。

電話番号0120-800-225

お問合せフォームへ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■指導者向け
■監督者向け
■管理者向け
■業界別
<関連サービス>
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。

 
今月のピックアップテーマ

※上記受講者数は2016年4月~2017年3月の数値です。

INSOURCE TOPIC

インソースブログ

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。


研修の下⾒、
10名以下の研修受講なら
公開講座がおすすめです公開講座とはお得に受講できるWEBinsource

mi-ya

お問合せ

閉じる