研修・社会人教育のインソースの人事・労務キーワード集

更新日:

自己効力感

新人・中堅・ベテランなど年次や経験を問わず、成長のためには「できる」という実感、すなわち「自己効力感」が大切です。特に、近年の新人は実践の機会がなく自信が持てないがゆえに、受け身の姿勢になりがちです。自己効力感が低い状態は、モチベーション低下や離職に繋がるリスクを含んでおり、具体的な対策が必要です。

自己効力感向上のためには、小さくても「できること」を増やしたり、ポジティブ思考法など具体的な手法を身につけさせるのが効果的です。また、本人に対する教育だけでなく、上司・先輩の育成スキルアップや意識づけを行うことで、自信を持ちやすい環境を作ることができます。モチベーション向上や新人の主体性向上のためにも、ぜひ「自己効力感を高める育成」を始めてみてはいかがでしょうか。

一覧へ戻る

無料PDF資料 人材育成、成功のコツ

  • 研修担当者の虎の巻

    はじめて研修担当となる方向け
    「研修の手引き」

    今すぐダウンロード

  • 研修会社で実施される社内研修を紹介

    2020年度 社内教育のご紹介
    コロナ禍での全社階層別研修

    今すぐダウンロード

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

キーワード一覧