「新人の本音から検討する新人フォロー研修」

「新人の本音から検討する新人フォロー研修」

■新人が苦手なことランキング

インソースでは、これまで新人フォロー研修をするにあたり、対象となる新人に事前課題をとっています。その中の「今までの業務で苦手だなと思っていること(仕事)は何ですか?」という設問への回答をまとめると、以下のような結果になりました。

~新人が苦手なことベスト3~

1.言葉遣いや敬語が苦手(お客さまとの電話、上司・先輩との会話)  33.3%
2.自分の考えをうまく伝えられない(コミュニケーションが円滑に進まない)21.1%
3.ビジネス文書(Eメール、議事録、報告書)の作成が苦手 13.0%

以下、「報・連・相すべきかどうかの判断に迷う(勝手に仕事をして、手戻りが発生)」、「仕事の優先順位がつけられない(仕事に対する時間の使い方が下手)」「報・連・相の内容をうまく整理できない」・・・と続きます。


■基本的なマナーで悩む新人が意外に多い!

顕著だったのが、入社後半年も経っているのに、基本的なマナーを悩みとしている新人が、全体の約3割以上もいるということです。研修ばかりで実践の場がまだまだ少ないというのもあるかもしれません。しかし、周囲の上司や先輩にしてみれば、「もう半年も経ったのだから、そのくらいのレベルは最低限できてくれよ」というのが本音かと思います。

実際、4月の入社時に、「社会人とはこうあるもの」という意識を持たせることはできても、敬語を正しく使う、お辞儀・名刺交換を滑らかに行う、ミスの無い電話応対をするということを体得させるのは、どうしても実践が必要です。通常は半年もすれば、少しは自信を持って行動できそうなのですが、苦手に感じる人が多いのです。実践が足りていないのか、それとも本当は結構できるようになっているのに、その自覚がないだけなのか、どちらにしてもこの部分はフォローした方が良い部分であると言えます。


■「報・連・相」のステップアップもおススメ!

逆に「報・連・相」で悩んでいる新人は少し成長がみられる印象を受けます。なぜなら、その原因には「報・連・相すべきかどうかの判断に迷う」「報・連・相の内容をうまく整理できない」「報・連・相のタイミング」など、悩みの中にも、上司とのやり取りに対して試行錯誤している様子がうかがえ、仕事の難しさをある程度分かってきているという証拠であると考えられるからです。ですから、具体的な悩みに対してのアプローチをフォロー研修の中で実施すると、「そうだったんだ!」と少し肩の荷が降りるかもしれません。

4月に比べて、徐々に仕事というものを理解し始めた新人にとって「報・連・相」を再確認することは、非常に有効であり、苦手ランキング2位の「自分の考えをうまく伝えられない」悩みも同時に克服できることもあるのです。


■人との距離間のはかり方がわからない?

仕事以外で気になるのが、全体の2.4%が感じている「会社のイベントが苦手(懇親会など)」という意見です。その中には「仕事以外の行事に極力参加したくないと考えています。理由は専門知識の勉強や技術向上、プライベートのメリハリをつけたいからです。参加しないデメリット・リスクを知りたいと思っています」という具体的な意見もありました。

これが、苦手ランキング2位「コミュニケーションが円滑に進まない」という意見とも関連づけられるとしたら、数字には表れていないものの、同様に感じている新人は数字以上に多く、深刻な問題であることを認識しなくてはなりません。

しかし、ゆとり世代の若者にとって、「人との距離間をはかる」ことは容易ではありません。心を許せる同僚や上司がいないために、ひとりで悩みを抱えてしまい、早期離職につながるということのないよう、上司・先輩が「新人は今、何を考えているのか」ということに配慮してあげる必要があるのです。


■皆さまの職場の新人をさらにレベルアップさせましょう!

これらのアンケート結果を総括すると、新人研修"後半戦"には「マナー習得の再徹底」、「実例を踏まえた報・連・相のうまいやり方」に加え、「意欲向上・離職防止」の3つを盛り込まれると良いようです。これらに加え、それぞれの職場に必要な内容を検討されると、効果的な新人フォロー研修になると思います。

新人にとって、仕事や組織のことが分かり始め、苦手なこと・悩みが明らかになってくるこの時期を無駄にしたくはありませんね。インソースは皆さまの組織の新人に合ったフォローアップをお手伝いいたします。
 
          *    *    *

【企業内(講師派遣型)研修】新人フォロー研修ラインナップ
【公開講座】新人フォロー研修

新人フォロー研修の計画はお済みですか?
職場内研修をお考えの場合、お客さまのご要望に応じて必要なカリキュラムを作成させていただきます。是非、お気軽にお問い合わせ・ご相談くださいませ。


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください



職場改善プログラム

人事サポートシステムリーフ

インソースの研修の特徴


インソースのもと

新人研修お得情報

100ページ強でフルカラー。新人研修テキストを購入いただけます!

社会人の心構えと仕事の基礎を一冊で網羅したテキスト。最新の内容を綺麗な冊子で購入いただけます。忙しい時期のコスト削減にもおすすめ!

新人研修テキスト販売の詳細

新人研修でLeafを使ってみませんか?(体験無料)

Leaf(リーフ)は研修管理システムです。新入社員のメールアドレスと研修情報を登録すると、研修連絡やアンケートが簡単に行えます。

→お問合せ・お申込みはこちら

関連研修プログラム
1名から参加できる公開講座の新人研修
基本的な新人研修2日間プログラム
新人研修に必須のビジネス文書研修
新人・若手向けデザイン思考研修~デザイン思考のプロセスを体感する(1日間)
(新入社員・新社会人向け)シミュレーション研修~実践形式で行う新人研修総まとめ編(2日間)
(新入社員・新社会人向け)Microsoft Office研修~Word基礎編(1日間)

無料ダウンロード

2018年新人8大スキルサービス一覧をダウンロードできます

日本最大規模の新人研修を行う当社では、近年の新人の傾向や人事担当者様のお悩みをもとに、「新人に求められる8大スキル」を定義しました。

資料はこちら→


2017年新人育成サービス一覧をダウンロードできます

最新の新人の傾向を踏まえた2017年新人研修のポイントや、内定者から若手社員の育成まで、成長過程に合ったプログラムを無料でご覧いただけます(同業の方はご遠慮ください)。

資料はこちら→

関連研修
OJT研修
内定者研修
新人フォロー研修
階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気テーマ別研修
ビジネス文書研修
クレーム対応研修
CS・接遇研修
プレゼンテーション研修
OJT研修
リーダーシップ研修
評価者・考課者研修
営業力強化研修
電話応対研修

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
AI・RPA研修
新作研修
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー