「ほめ方・叱り方」

「ほめ方・叱り方」

■ほめ方にもコツがある

OJTを進める上で、正しく「ほめる、叱る」というのは、とても重要です。感情に任せて怒ることが良くないのはもちろんですが、やたらと「ほめる」のも良くありません。

たとえば、「君は誠実そうだね」「優しそうだね」といった個人の雰囲気や特徴に関するほめ言葉は、相手との関係が築かれていなくても、相手は素直に喜びます。しかし、「君は文章が上手いね」とか「論理的だね」などの相手の能力に関するほめ言葉は、関係構築がなされる前だと、言われた方も「本当にそう思っているんだろうか」といぶかしく思ってしまいます。このようなほめ言葉を使うなら、タイミングをよく見計らう事が重要です。


■指導する・叱ることを円滑に進めるには

指導する、叱ることはOJTを任された者の義務です。「叱る」と「怒る」を混同する人も少なくありませんが、怒ることは自分自身の感情をぶちまけること、叱ることは相手の成長を願って行うことです。

叱る(指導する)際には、改善を求める理由を明確にすることが必要です。また、改善点を放置すると、また同じ失敗をしてしまうことや、自分や周囲の人間に危険が発生する場合もある、というようなことを伝えます。自分のためを思って叱ってくれているのだという事が分かれば、相手も受け入れやすいです。

コミュニケーションの取り方にも工夫が必要です。ビジネスにおけるコミュニケーションとは「友達をつくる」ことが目的ではありません。相手にして欲しい事をしてもらうためのコミュニケーションです。

指導相手に対しては、相手が今すべき事は何なのかを順々に理解させていく事がコミュニケーションだといえます。どのようなことを伝えるにせよ、「相手」を主語において進めることがOJTの基本ではないでしょうか。

たとえば、「お前昨日、餃子を食っただろう。お客さまのところに行く前の日に餃子なんか食べるな」と言われ、相手が「食べるものにまで、とやかく言われたくないわ」と思ったとしても、それが後々、その人の役に立つのです。それを本人が理解した時、初めてそこに仕事を通じた信頼感が生まれるのです。相手の機嫌を取ったりして築いた関係性はすぐに壊れます。


■「叱る」基準とは

「これは絶対にやってはいけない」ということ以外のことを叱る必要も実務では出てきます。

この時のポイントは、ある事柄に対してどこまで相手ができるようになっているか、というのを見ることです。

自分がまったく介入しなくても、1人でできているのは「マル」、少しでも介入しなければいけないなら「サンカク」、まだまだ1人ではできず、危なっかしいなら「バツ」という基準で、見ていきます。

そして、「サンカク」「バツ」の事柄に対して、叱るようにします。叱る際は、現状と到達点とを明確にした上で、「バツをサンカクに、サンカクをマルにするために、この部分を直しなさい」と叱ります。


■何度も同じ失敗をする人への対処

何度言っても同じことを2回、3回繰り返す人間もいます。何回も繰り返すというのは、その事柄の目的を理解していない証拠です。「なぜそれをしないといけないのか」をもう一度、本人と確認するようにします。

ただ、仕事の仕組み・職場環境などに問題があり、何度も同じ失敗をすることがあります。例えば、お客さまにコーヒーをお出しする際、いつも、こぼしてしまう社員がいるとします。もしかすると、それはコーヒーカップが小さいためかもしれません。あるいはお盆が45センチ幅なのに、通路幅が50センチしかないからかもしれません。さらにはその人が、ものを持つと手が震えてしまう体質なのかもしれません。

突き詰めて考えると、その人自身に問題があるのか、職場の環境などの外的要因があるのか、はっきりします。その上で、相手が成長するように叱る事が重要です。


※この項終わり。次回もお楽しみに!

 
          *    *    *

【公開講座】新人フォロー研修


新人フォロー研修の計画はお済みですか? ただいま、公開講座のご予約受付中! 職場内研修をお考えの場合、お客さまのご要望に応じて必要なカリキュラムを作成させていただきます。是非、お気軽にお問い合わせ・ご相談くださいませ。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください



職場改善プログラム

人事サポートシステムリーフ

インソースの研修の特徴


インソースのもと

新人研修お得情報

100ページ強でフルカラー。新人研修テキストを購入いただけます!

社会人の心構えと仕事の基礎を一冊で網羅したテキスト。最新の内容を綺麗な冊子で購入いただけます。忙しい時期のコスト削減にもおすすめ!

新人研修テキスト販売の詳細

新人研修でLeafを使ってみませんか?(体験無料)

Leaf(リーフ)は研修管理システムです。新入社員のメールアドレスと研修情報を登録すると、研修連絡やアンケートが簡単に行えます。

→お問合せ・お申込みはこちら

関連研修プログラム
1名から参加できる公開講座の新人研修
基本的な新人研修2日間プログラム
新人研修に必須のビジネス文書研修
新入社員・新社会人向けオンラインビジネスゲーム研修~チームの一員としての仕事の進め方を学ぶ(1日間)
新人営業研修~営業の楽しさを知る(1日間)
新人向けコンプライアンス研修~社会人としての基本的な知識と対処法を身につける(半日間)

無料ダウンロード

2021年新人育成サービス一覧をダウンロードできます

最新の新人の傾向を踏まえた2021年新人研修のポイントや、内定者から若手社員の育成まで、成長過程に合ったプログラムを無料でご覧いただけます(同業の方はご遠慮ください)。

資料はこちら→

関連研修
OJT研修
内定者研修
新人フォロー研修
階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気テーマ別研修
ビジネス文書研修
クレーム対応研修
CS・接遇研修
プレゼンテーション研修
OJT研修
リーダーシップ研修
評価者・考課者研修
営業力強化研修
電話応対研修

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
AI・RPA研修
新作研修
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー