コミュニケーション研修 ~「きく」力向上研修(1日間)

0692コミュニケーション研修 ~「きく」力向上研修(1日間)

B CMN520-0000-0692

19/10/30 更新


本研修の「ねらい」

コミュニケーションというと、まず「どう伝えるか?」を重要視してしまいがちです。しかし、「良いコミュニケーション」を実現するには、それよりも「まず相手を知ること」が大切です。

そこで本研修では、「相手の話をいかに引き出すか」というテーマのもとに、「きく」スキル(「聴く」スキルと「訊く」スキル)を徹底的に強化します。「きく」うえでのポイントを学びながら、豊富なロールプレイングを通じて実際にやってみることで、実践的なコミュニケーション力を身につけることができます。


研修プログラム例

B CMN520-0000-0692

研修プログラム例(所要時間:1日間)
  内容 手法
 
  • 1.はじめに
    ~チーム名、リーダー名を決めてアイスブレイク
ワーク
  • 2.コミュニケーションの基本
    (1)良いコミュニケーションを取るための心構え
    (2)良いコミュニケーションのポイント
    ①事前準備が最も重要
    ②相手の期待や課題を客観的に判断する ~6W3Hが基本
    ③潜在的なニーズ・ウォンツを顕在化する
    (3)コミュニケーションの注意点
講義
  • 3.「きく」ということの意味
    (1)相手にとって心地良いリスニング
    ~「きかれて」心地良い状態とは何かをグループで考える
    (2)3つのきくスキル ~「聞く」「聴く」「訊く」
講義
  • 4.「聴く」スキル =「傾聴力」のポイント
    (1)聴くスキルとは?
    =話しやすさを感じさせる/相手に気分良く話をさせるスキル
    (2)相手が話しやすさを感じる「聴き方」とは?
    ①「聴く」ペースと間の取り方
    ②あいづち(共感フィードバック)
    ③反復・言い換えをする(事実・要約フィードバック) 他
講義
  • 5.「訊く」スキル=質問力のポイント
    (1)「訊く」スキルとは?
    (2)「訊き方」の種類
    (3)相手が話しやすさを感じる「質問」をするために
講義
  • 6.言いたいことをわかりやすく伝えるスキル
    (1)情報をわかりやすく伝えるとは?
    (2)話の前に「人」と「人」との触れ合いがあるとはどんなことか?
    (3)説明で重視すべきこと
    (4)なぜ、相手の気持ちになって話すのか?
    (5)話す「姿勢・態度・表情」のポイント
    (6)用語の共通化 ~業界用語は通じない
    (7)説明の締めくくり方
講義
  • 7.総合演習
    【演習】他人に代わってもらいたい事やります部署の新設
    やってもらいたいことをヒアリングし、利益を最大化するためのビジネス(案)をグループで検討して頂きます
講義
  • 8.まとめ
講義
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:https://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp

1231284


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修コーディネーターからひとこと

人が減り、仕事が増える状況下で、職場でのコミュニケーションが少なくなっていると言われています。コミュニケーションの良し悪しは、時間の長さではなく、中身の濃さで決まります。
また、コミュニケーションで最も大事なことは「相手のことをよく知ること」です。
本研修では、職場の良い人間関係、協力関係を築いていくために必要なコミュニケーションのポイントについて学習します。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2019年7月     23名
業種
製造業(日用品)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • コミュニケーションを通して自分の働きやすい職場を作りたい。
  • とても勉強になりました。コミュニケーションについて様々なことを学ばせていただいたので、まずは挨拶からきちんと行いたいです。
  • 忙しい中で忘れかけていたコミュニケーションの基本を思い出す良い講義内容だった。

実施、実施対象
2019年3月     15名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.3%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 研修で得た知識をしっかり復習して、身につけて、活かしていきます。
  • きく姿勢にもいろいろあるので、もっと細部まで考えていきます。
  • 伝える難しさを知ったので、しっかりと事前準備をしていきます。すごく実りのある研修でした。

実施、実施対象
2018年12月     12名
業種
建設・プラント
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 打合せや議論の場で円滑に進むよう活用していきたい。
  • 今日学んだことを少しずつ、当たり前のようにできるようにしていきたいです。
  • 人との関わりは自分の行動で変えていけるように意識していきたいと思った。

実施、実施対象
2018年9月     22名
業種
非営利団体・官公庁関連組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.5%
講師:大変良かった・良かった
90.9%
参加者の声
  • 話すという簡単なことだけれども、ビジネスの場合では、相手の考え方を引き出す、自分の考えを上手く伝えることがとても大切だとわかりました。
  • 相手が求めていること、自分が伝えたいことを正しく認識してから、コミュニケーションをとるようにしたい。
  • きくこと、話す事に対して、普段から気を付けているつもりではあったが、まだまだ足りていないことが多いと気付くことが出来た。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え {{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



コミュニケーション研修の評価
年間総受講者数
31,326
内容をよく理解・理解
95.3
講師がとても良い・良い
94.3

※2018年10月~2019年9月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■基本
■応用
■階層別
<関連サービス>
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

ブラインドサッカーを活用した体験型研修 OFF TIME Biz

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia ハラスメント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia ナレッジマネジメント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

研修コスト削減サービス

全力Q&A

デザイン思考研修

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修