0034コミュニケーション研修 ~「きく」「伝える」が上手になる編(半日間)

コミュニケーション研修 ~「きく」「伝える」が上手になる編(半日間)

本研修の「ねらい」

本研修は、メッセージのやりとりや意思伝達を円滑化する技術を身に付けて、お客様との関係や上司-部下間の関係をより良くしていただくことを目的としています。具体的には、他者理解のための「傾聴力」や、相手の心情・要望を引き出すための「質問力」を、ケーススタディを交えながら習得していただきます。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.コミュニケーションの基本
    <コミュニケーションに関する課題を意識させる>

    (1)良いコミュニケーションを取るための心構え
    (2)良いコミュニケーションのポイント
    (3)コミュニケーションの注意点
講義
  • 2.「きく」の意味
    <3つの「きく」の違いを把握する>

    ・3つのきく~「聞く」「聴く」「訊く」
講義
  • 3.「聴く」スキル=「傾聴力」のポイント
    <話しやすくさせる傾聴の仕方を学ぶ>

    (1)「聴く」スキルとは?
    (2)相手が話しやすさを感じる「聴き方」とは?
    【ワーク】「聴く」スキルを実践し、チェックシートを用いてフィードバックし合う
講義
ワーク
  • 4.「訊く」スキル=「質問力」のポイント
    <目的を意識した質問のコツを学ぶ>

    (1)「訊く」スキルとは?
    (2)「訊き方」の種類
    【ワーク】「訊く」スキルを実践し、チェックシートを用いてフィードバックし合う
講義
ワーク
  • 5.「言いたいこと」をわかりやすく伝える
    <伝える際のポイント、姿勢を学ぶ>

    (1)言いたいことをわかりやすく伝えるとは
    (2)話の前に「人」と「人」との触れ合いがあるとはどんなことか?
    (3)話す上で重視すべきこと
    (4)なぜ、相手の気持ちになって話すのか
    (5)話す「姿勢・態度・表情」のポイント~見栄えは重要です
    (6)用語の共通化~業界用語は通じない
    【ワーク】自分たちの周りの「専門用語」や「カタカナ語」を洗い出し、共有する
    (7)会話の締めくくり方
    (8)「話す」特訓
    【ワーク】会社紹介を通して「話す」練習をし、チェックシートを用いてフィードバックし合う
講義
ワーク
  • 6.本日の研修を振り返って
    <研修を踏まえ明日から実践することを決める>

ワーク

※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

実績と受講者の声

実施、実施対象
2018年 3月     54名
業種
製造業(日用品)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
88.9%
講師:大変良かった・良かった
92.6%
参加者の声
  • 人に話をする時、自分が何を伝えたいのかを相手にわかってもらうため、工夫しようと思いました。
  • まずは、習った自分が相手にわかりやすい様に話したり、相手の意図(言いたい事を引き出す)を理解していけるようになりたいと思います。
  • 会話をする時の会話の組み立て方が参考になった。相手に自分の考えをしっかり伝えられるようにしたい。

実施、実施対象
2017年 4月     24名
業種
非営利団体・官公庁関連組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 時間だけ見ると長いかなと感じたが、ロールプレイングやグループでの話し合いがあったため、あっという間に時間が経っていた。とても役に立つ内容だった。
  • 聴くスキル・訊くスキルが身についたと思います。これからもっとスキルアップできるようにがんばりたいと思います。
  • コミュニケーションの重要な要素について再認識することが出来ました。

実施、実施対象
2017年 2月     27名
業種
建設・プラント
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
96.3%
参加者の声
  • 為になる話が多かった。悩み相談できたのは有意義だった。
  • コミュニケーションについてテクニックなどだけでなく考え方をしっかり学べ、良かったと思います。
  • 資料が見やすく講師の説明が理解でき、有益な研修でした。

実施、実施対象
2017年 1月     32名
業種
中央官庁・国家機関
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • きき上手になることを意識し、コミュニケーション能力の向上に役立てたいです。
  • 質問するという事はただ単に聞きたいことを聞くだけではいけないことが分かった。今はまだ相手を自分の思う所に誘導するという技術はないので、否定的質問から肯定的質問に切り替える所から始めようと思った。
  • これまで漠然とコミュニケーションを捉えていたので、普及の手法としてのコミュニケーションの細かい部分を意識したいと思います。
  • 自分の話し方のクセが分かったので、気をつけていきたいと思う。自分の中で知っていることでも始めてかも知れないと意識していきたい。
  • 「相手のニーズ」という視点がこれまで抜けていたので、その点を意識してコミュニケーションをとるよう心掛けたいと思います。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



コミュニケーション研修の評価
年間総受講者数
24,200
内容をよく理解・理解
95.5
講師がとても良い・良い
93.9

※2017年4月~2018年3月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■基本
■応用
■階層別
<関連サービス>
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録