loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

WEBライティングの基礎講座~書く前の事前準備と書く技術を学ぶ

WEBライティングの基礎講座~書く前の事前準備と書く技術を学ぶ

WEBライティングの「書く技術」と「書く前の技術」を学ぶ

研修No.CRC0001

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

・コンテンツマーケティングに携わる方
・広告運用に携わる方
・SEOに携わる方
・社外への情報発信に携わる方
・WEBマーケティングに興味のある方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 記事を書けと言われて書いてるけど、全然読んでもらえていない
  • ネットでSEOを勉強して書いてるけど、狙った順位が獲れていない
  • 前は高い検索順位が獲れていたけど、順位が大きく下がってしまった
  • ユーザーのニーズを調べる方法が知りたい

研修内容・特徴outline・feature

WEBライティングを学んだことがない方に向けて、どのようにライティングを進めていくか?について具体的に紹介していく研修です。研修では「書く技術」だけでなく、WEBライティングでもっとも重要な「書く前の技術」についても紹介していきます。

※本研修ではコンテンツマーケティングで生きるWEBライティングについて学びます。そのため「コピーライティング」は取り扱わない予定です

※本研修は、WEB会議ツールの画面共有機能を使って資料を映しながら進行いたします。
受講者さま側での事前のテキスト印刷や受取り対応はございません

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.WEBライティングとは?
    (1)紙とWEBのライティングの違い
     ■目的・論法・読者層
    (2)WEBライティングの心構え
    (3)WEBライティングはどのように進めていくのか?
     ①書く前の技術
     ②書く技術
講義
  • 2.書く前の技術
    (1)なぜ準備が大切か?
    (2)ライティングの前に行うこと
     ①テーマの決定
     ■検索キーワードについて
     ②ユーザーのニーズの調査
     ■検索結果の傾向調査
     ・テーマキーワード
     ・マイクロモーメント
     ・バタフライサーキット
     ■ニーズの調査
     ・顕在ニーズと潜在ニーズ
    (3)構成案の作成
     ①見出しの役割と考え方
     ②コンテンツを作るために知っておきたいこと
     ■テーブル・リスト・番号付きリスト・イメージ
講義
ワーク
  • 3.書く技術
    (1)なぜ書く技術が必要か?
    (2)具体的なNG表現について
     ①文末表現  ②接続詞
     ③曖昧表現 など  ④引用について など
    (3)PREP法
    (4)SDS法
講義
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修