チラシ/WEBデザイン研修~顧客視点のクリエイティブディレクション

チラシ/WEBデザイン研修~顧客視点のクリエイティブディレクション

研修No.1300004

  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者対象者

・商品企画、販売促進などに携わる方
・組織内外のデザイナーに販促物作成を依頼することが多い方
・組織主催のイベントへの集客などの業務がある方

研修内容研修内容

デザインを専門的に学んだことのない方を対象として、チラシ制作やWEBの画面デザインをディレクションするために必要な、最低限の知識を身に着けていただく研修です。
お客さまの心に訴求し、ねらった行動を起こしていただくための一連のプロセスとポイントをお伝えします。

「社内でHPやチラシを作ることになったのはいいが、デザインの基礎知識を持たずに我流でやっているため不安がある」
「専門部署ではないのだけれど、急遽キャンペーンチラシを作成することになった!」
といった方に特におすすめです。

ワークのポイントワークのポイント

自社商品やサービスを題材にして、お客さまにどのように伝えることが最も効果的か深掘りして考え、実際にチラシ/WEBページの設計図(デザインカンプ)まで研修内で作成いただきます。

・「自社商品・サービス」について改めて顧客視点で考え、具体的な言葉で表現する
・チラシ/WEBページを見るお客さまの反応(「思考」と「行動」)を想定し、マッピングする
・「自社商品・サービス」のチラシ/WEBページの設計図(デザインカンプ)を作成する

研修プログラム研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.はじめに
    【ワーク】これまでに制作した、または見たことのあるチラシや
    WEBページの中で、良い/悪いデザインと感じたものを思い出し、
    なぜそう感じたのかを共有する
ワーク
  • 2.「良いチラシ/WEBページ」にするために
      ~クリエイティブ・ディレクションとは

    (1)言葉の定義
    (2)チラシ/WEBページが果たす役割
    (3)クリエイティブ・ディレクターに求められるもの
     ①顧客視点 ②顧客/自社/自社商材に関する知識
     ③デザインの基礎知識 ④社内外の制作担当者への伝達力
    (4)チラシ/WEBページ制作の5つの基本ステップ
講義
ワーク
  • 3.大前提 ~顧客視点視点で考える
    (1)会社自体の強みを顧客視点で捉える
    (2)商品・サービスの強みを顧客視点で捉える
      ~フィーチャーとベネフィットの違い
    【ワーク】「自社商品」について改めて顧客視点で考え、言葉で表現する
講義
ワーク
  • 4.ゴール設定と顧客行動フローの設計
    (1)顧客の消費行動を理解する
    (2)ペルソナマーケティング
    (3)ストーリーで考える ~顧客思考マップ
    【ワーク】チラシ/WEBページを見たお客さまに「とってほしい行動」を
    ゴールとして設計し、ゴールにいたるまでのお客さまの「行動」と「思考」
    をマッピングする
講義
ワーク
  • 5.伝えたい情報の洗い出し
    【ワーク】チラシ/WEBページで特に伝えたい情報を洗い出す
講義
ワーク
  • 6.デザインカンプの作成① ~レイアウト
    (1)法則を心に留める
    (2)レイアウトの基本事項
     ①目的のために情報が整理されている
     ②視線をひきつける要素がある
     ③スペースに対する情報量のバランス
     ④文字と図版の量的なバランス
    (3)構成する
講義
ワーク
  • 7.デザインカンプの作成② ~キャッチコピー・文字と図版・配色
    (1)コピーライティング ~お客さまの興味を引く
     ①"アテンション"のために目を引く言葉を使う
     ②"ベネフィット"と"フィーチャー"の相乗効果を狙う
     ③新聞・雑誌に学ぶ
    【ワーク】600字程度のニュースリリース情報にタイトルをつける
    (2)文字と図版 ~メリハリをつける
    (3)配色 ~イメージを伝える
     ①色の基本  ②配色における色の役割
     ③配色のポイント ④配色の注意点
講義
ワーク
  • 8.総合演習
    【ワーク】ここまでの内容をふまえ、制作担当者に提出する
    デザインカンプの作成を行う
講義
ワーク

ひとこと研修制作者からひとこと

“AI”や“3Dプリンタ”など様々なツールが発達し、あらゆる人がアイデアを手軽に「デザイン」できる時代になりました。
ビジネスの現場においても、デザイナーでなくとも販促物やHPの作成など最低限のデザイン力が求められる場面が多々あります。しかし一方で、専門的にデザインを学んだことのない方がデザインを学ぶ機会は、ほとんどと言っていいほどありません。
本研修では、基礎的なデザイン知識の習得はもちろん、デザイン作成の大前提として必要になる顧客視点や、どういった情報をどのように整理してレイアウトすべきかという考え方を理解し、さらには実践で使えるコピーライティングや配色のコツなど、デザインに必要なスキルやテクニックを併せてお伝えします。

スケジュールスケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

注意点お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

※登壇予定の講師は予告なく変更になる場合がございますことをご了承くださいませ

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
55,948
開催数※1
7,238
講座数※2
2,292
WEBinsource
ご利用社数※2
8,564

※1 2017年10月~2018年9月

※2 2018年9月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
8,564社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2018年9月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

おすすめ研修・サービス

公開講座新作研修

2019年2月14日
(営業向け)リレーション構築力向上研修
2019年2月14日
(営業向け)若手向け営業力強化研修~成果を出すための原理・原則
2019年2月14日
(営業向け)ソリューション提案力向上研修
2019年2月14日
(営業向け)ヒアリング力向上研修~質問の引き出しを増やし、お客さまの本質的なニーズに迫る
2019年2月12日
中期経営計画の立て方研修~実務に耐えうる計画策定のノウハウを学ぶ