loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

チラシ/WEBデザイン研修~顧客視点のクリエイティブディレクション

チラシ/WEBデザイン研修~顧客視点のクリエイティブディレクション

専門的でない人でも強い訴求力のある「デザイン」について学び、お客さまにねらった行動を起こしていただく

研修No.1300004

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 全階層

・商品企画、販売促進などに携わる方
・組織内外のデザイナーにHPや販促物の作成を依頼することが多い方
・自社にデザイナーはいないがキャンペーンチラシなどの作成業務がある方
・組織主催イベントへ参加を募るなどの集客業務がある方

研修内容・特徴outline・feature

デザインを専門的に学んだことのない方を対象として、チラシやWEB画面を制作するために必要なデザインの基礎知識とディレクションスキルを身に着けていただく研修です。お客さまの心に訴求し、ねらった行動を起こしていただくための一連のプロセスとポイントをお伝えします。顧客心理に響く情報のレイアウト方法に加え、実践で使えるコピーライティングや配色のコツについても学んでいただきます。

「社内でHPやチラシを作ることになったのはいいが、デザインの基礎知識を持たずに我流でやっているため不安がある」
「専門部署ではないのだけれど、急遽キャンペーンチラシを作成することになり、どんなものを作ればいいか分からない」
といった方に特におすすめです。

※本研修では、強い訴求力のある「デザイン」について学びます。HTML・CSSといったマークアップ言語・スタイルシート言語は取り扱いません。

研修プログラムprogram

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.はじめに
    【ワーク】これまでに制作した、または見たことのあるチラシや
    WEBページの中で、良い/悪いデザインと感じたものを思い出し、
    なぜそう感じたのかを共有する
ワーク
  • 2.「良いチラシ/WEBページ」にするために
      ~クリエイティブ・ディレクションとは

    (1)言葉の定義
    (2)チラシ/WEBページが果たす役割
    (3)クリエイティブ・ディレクターに求められるもの
     ①顧客視点 ②顧客/自社/自社商材に関する知識
     ③デザインの基礎知識 ④社内外の制作担当者への伝達力
    (4)チラシ/WEBページ制作の5つの基本ステップ
講義
  • 3.大前提 ~顧客視点で考える
    (1)会社自体の強みを顧客視点で捉える
    (2)商品・サービスの強みを顧客視点で捉える
      ~フィーチャーとベネフィットの違い
    【ワーク】「自社商品」について改めて顧客視点で考え、言葉で表現する
講義
ワーク
  • 4.ゴール設定と顧客行動フローの設計
    (1)顧客の消費行動を理解する
    (2)ペルソナマーケティング
    (3)ストーリーで考える ~顧客思考マップ
    【ワーク】チラシ/WEBページを見たお客さまに「とってほしい行動」を
    ゴールとして設計し、ゴールにいたるまでのお客さまの「行動」と「思考」
    をマッピングする
講義
ワーク
  • 5.伝えたい情報の洗い出し
    【ワーク】チラシ/WEBページで特に伝えたい情報を洗い出す
ワーク
  • 6.デザインカンプの作成① ~レイアウト
    (1)法則を心に留める
    (2)レイアウトの基本事項
     ①目的のために情報が整理されている
     ②視線をひきつける要素がある
     ③スペースに対する情報量のバランス
     ④文字と図版の量的なバランス
    (3)構成する
講義
  • 7.デザインカンプの作成② ~キャッチコピー・文字と図版・配色
    (1)コピーライティング ~お客さまの興味を引く
     ①"アテンション"のために目を引く言葉を使う
     ②"ベネフィット"と"フィーチャー"の相乗効果を狙う
     ③新聞・雑誌に学ぶ
    【ワーク】600字程度のニュースリリース情報にタイトルをつける
    (2)文字と図版 ~メリハリをつける
    (3)配色 ~イメージを伝える
     ①色の基本  ②配色における色の役割
     ③配色のポイント ④配色の注意点
講義
ワーク
  • 8.総合演習
    【ワーク】ここまでの内容をふまえ、制作担当者に提出する
    デザインカンプの作成を行う
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

95.1%

講師:大変良かった・良かった

92.7%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2021年8月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ワークで顧客視点に立つことを体験し、自分や商品を売り込む際どのように考えたらよいのかとてもよく分かりました。実践で活かします。
  • 今までは顧客について考えないままチラシ等の作成をしてきましたが、今後は相手のことを考えて作成します。説得力ある訴求でチラシを改善し、これまで取り込めていなかった客層にアプローチできるよう努めます。
  • なぜそうしなければならないのかが分かる非常に良い研修でした。販促ツールの作成や課員が作成したチラシの校正時に活かし、より良い営業メールを作成します。
  • 研修は、顧客視点の話からその後のフレームワークまで、わかりやすく大変勉強になりました。チラシやWebを作成する際はデザインや内容を作るより先に、顧客視点を忘れず軸となる思考を固めるところから始めます。

実施、実施対象
2021年2月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自社サービスのウェブページのディレクションを行う際に、何を載せたいか、何を見てほしいかを整理してカンプ作成を行いたい。また、色やフォントについてはスライド資料をつくる際にも参考にできると思った。
  • 顧客視点に立ち返り、フィーチャーとベネフィット、顧客心理、思考と行動を事前に整理したうえで、デザインカンプを設計していくことを学べたのが良かったです。
  • ターゲットの絞り方や色彩の活用方法が勉強になりました。より効果のあるチラシ・WEBページ制作に活用します。
  • 制作するにあたって「顧客視点で考える」工程を必ず入れていきます。これまでデザインと情報を平行して考えながら作成していたので、理論的に制作することに役立てられると感じました。

実施、実施対象
2020年3月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 制作物を作る際に、時間に追われてあまり考えられていなかったポイントに気づきました。今後は、顧客視点を大切にして、チラシを作成したいと思いました。
  • まずは、マーケティングやターゲティングの重要性を、チームメンバーに共有したい。
  • お客様から見た視点、お客様に親切に、との言葉を大切にしたいです。
  • POPの作成ももちろん勉強になりましたが、業務の流れや優先順位のつけ方がより分かったように思えます。

実施、実施対象
2020年2月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 見た目だけでなく、根底にある目的をロジカルに特定しておき、ブレないようにしたい。
  • WEBページ制作会社との窓口をしているので本日の研修を活かしてディレクションしていきたいです。
  • 顧客視点で考えるプロセスがわかったので、課題共有しカタログ作成フローを変えたり、担当範囲を再検討し直す必要性を感じた。
  • チラシ作成のフローに沿って、進めていくよう心がけたいと思います。

実施、実施対象
2019年9月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 分かりやすく、効率の良いディレクションができるよう、本日学んだ伝え方の要素を、優先順位をよく考えながら実践していきたいです。自分の仕事に直結する内容で大変勉強になりました。ありがとうございました。
  • チラシの基本が理解できていなかったので非常に参考になった。また、専門用語が把握できなかったので、まだまだ勉強の必要性を感じた。
  • ディレクターとデザイナーは密接な関わりがあること、そしてお互いの感じ方・考え方を教わりました。両方経験されている講師だからこその学びが多くあったように感じます。今後は自身の業務はもちろん、今日の学びを同部署のメンバーにも伝えていきたいと思います。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
95.1
講師がとても良い・良い
92.7

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修