loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

契約管理研修 債権管理・与信管理を学ぶ編(1日間)

契約管理研修 債権管理・与信管理を学ぶ編(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B BWR100-2000-3919

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 管理職層

・管理職の方で自分の部署や事業部門で法務や債権管理や与信管理を担当される方
・法務、経理、総務部門で初めて契約管理、債権管理、与信管理の仕事をされる方

研修内容・特徴outline・feature

契約管理の下記3点について学ぶ研修です。
・与信管理や債権管理など契約書の更新に必要な情報収集のポイント
・決算書や登記簿の読み方など、取引先を見極めるポイント
・法定保存文書期間と取り出しやすい管理の仕方

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.契約管理とは
    (1)契約管理とは 
    (2)契約管理の留意点
    ①都合の悪いことは教えてくれない 
    ②取引先に入り込んでも入り込み過ぎるな 
    ③倒産信号を見極める 
    (3)信用不安発生時の対処法
講義
  • 2.取引先の見方
    【ワーク】新規先の調査で必要とされる情報は何か考える
    (1)WEBを見るポイント
    (2)決算書を見るポイント
    (3)従業員などを見るポイント
    (4)登記簿を見るポイント
    (5)反社会的勢力を調査するポイント
    (6)銀行や信用会社の見るポイント
講義
ワーク
  • 3.与信管理・債権管理
    【ワーク】今までの取引先で、危ないと感じたことや、おかしいと思ったことを共有する
    (1)与信管理・債権管理はなぜ必要か(2)与信管理の重要性・流れ
    (3)債権管理の重要性・流れ(4)イザという時の対処法
講義
ワーク
  • 4.与信管理の概要
    (1)与信管理の定義と目的
    (2)与信管理の重要性
    (3)与信管理の流れ
    (4)イザという時の対処法
講義
  • 5.会社の見方
    (1)経営者・経営陣を見るポイント
    (2)従業員を見るポイント
    (3)現場を見るポイント
     【ワーク】今までの取引先で「危ない」と感じたことや「おかしい」と思ったことを共有する
    (4)登記簿を見るポイント
講義
ワーク
  • 6.決算書の見方
    (1)財務諸表とは
    (2)損益計算書
    (3)損益決算書の特徴(用語の説明)と見方
    (4)貸借対照表とは
    (5)貸借対照表の特徴と見方
    (6)キャッシュフロー計算書
    【ワーク】貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書への影響を考える
    【ワーク】倒産した企業の決算書を元に、問題点を挙げる
    (7)粉飾決算について
講義
ワーク
  • 7.契約書の管理
    (1)契約書のポイント
    (2)担保
    (3)法定保存文書期間と取り出しやすい管理の仕方
講義

5761

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2021年7月     25名
業種
製造業(素材・化学)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
88%
講師:大変良かった・良かった
96%
参加者の声
  • 決算書、財務3表の見方が理解できて非常に為になりました。客先訪問の際に、与信を意識して話をうかがうようにします。
  • 与信管理を怠るとどれほど多大な影響を会社に及ぼすのか非常によく理解できました。貸借や損益計算書などがまだ見慣れないので、自分で復習することが必要だと思いました。
  • 取引先から決算書をいただく際にすぐに上司や総務に渡すのではなく、まずは自分でその内容を読んで、状況を考えるようにしたいと思います。新規取引や継続客先の変化に気づけるようになりたいです。

実施、実施対象
2020年7月     29名
業種
製造業(素材・化学)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
86.2%
講師:大変良かった・良かった
96.6%
参加者の声
  • お客さまの在庫状況の確認は、簡単なようでいて怠ってしまいがちなので、気をつけようと思った。コロナ禍の影響により、財政が苦しくなる会社も出てくるはずなので、これまで以上に与信管理には注意したい。
  • これまでは客先から入手した決算書をすぐに経理に渡して分析してもらっていましたが、自分なりに分析し理解できるようになりたいと感じました。
  • 新規取引の検討や、既存得意先の状況確認に活用したい。客先を訪問するときの視点が変わると感じた研修だった。

開発者コメントcomment

管理職が契約や与信管理について、法務や財務部門に任せきりではなく、管理職自らが判断して進められるようにというニーズに基づいて作成しました。

関連の研修を探す


お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■財務関連
■法務・契約書関連
■人事関連
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

おすすめリンク

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!