loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

中堅社員向けリーダーシップ研修~高い視座をもって、組織を動かす編(1日間)

中堅社員向けリーダーシップ研修~高い視座をもって、組織を動かす編(1日間)

ネクストステージを見据えた視座や考え方を身につけ、影響力のあるプレイヤーに変革する

研修No.B MEP311-0300-4313

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 中堅層

・将来管理職候補者としてキャリアップして欲しいと考えている方
・受け身の意識が高く、自分から組織に働きかけることをしない/出来ない方
・組織や人が動かすができず、パフォーマンスが低調で終わってしまっている方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 言われたことはやるが、自分から前に出て、組織の問題を解決するための提言しない受け身の管理職が多い
  • プレイヤーとしては申し分ないが、管理職としての動き方ではなく、意識や行動を変えて欲しい

研修内容・特徴outline・feature

中堅社員として、今後期待される「リーダー」を見据えて(エースプレイヤーに加えリーダー的な役割期待に応えるため)、現在の視座を高くし、自分の枠を超えて、組織的に活躍するためのリーダーシップを習得します。

<本研修のポイント>
①どれだけ組織の問題を自分事として捉えられているかを確認する
②自分の強みを知り、リーダーシップの軸をつくる
③上司の支援と上司からの学び方を学ぶ(意思決定の仕方など)
④人を動かして仕事を進めるためのスキルを学ぶ

到達目標goal

  • ①中堅社員として役割を認識し、今後求められるスキルや考え方を理解する
  • ②現在の自分の組織との向き合い方を振り返り、ただの批判家ではなく、当事者意識を持ち主体的に問題解決を進めていたかを客観視できるようになる
  • ③目線を個人のから組織に広げ、部署全体・課全体のことを考え、全体最適を考えられるようになる
  • ④リーダーシップの発揮の仕方、人を動かす方法を学び、合意形成を取りつける力を高める

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.中核人材として求められる役割とは
    (1)立場を変えて考える中核人材としての役割期待
    【ワーク】上司や後輩、他部署、顧客・取引先が自分に期待している役割を書き出す
    (2)キャリアステージの節目にいることを認識する
    (3)中核人材として求められる行動
    (4)求められるのは"プラスアルファの組織貢献力"
講義
ワーク
  • 2.組織を自分事として捉える当事者意識~オーナーシップ
    (1)求められる心構え、役割認識~オーナーシップ(当事者意識)
    (2)オーナーシップ(当事者意識)がある人の行動
    【ワーク】チェックリストに対して、自身のオーナーシップの傾向や行動を振り返る
    (3)オーナーシップ(当事者意識)を発揮するための要件
     ①チャレンジ精神 ②目的意識を持つ
     ③決断すること ④リスクに備えること ⑤PDCAを回せる
講義
ワーク
  • 3.周囲に影響力を与え、周りを動かす~リーダーシップ
    (1)リーダーシップとは
     ~自ら率先して動き、周囲を巻き込み統率し、好影響を与える力
    (2)多様なリーダーシップを発揮する
     ~自分の強みを活かしたリーダーシップ
    【ワーク】自分が尊敬するリーダー、目指したいリーダーを考える
    (3)リーダーとしての軸をつくる
     ①ミッションの理解
     ②会社・部門の行動規範の体現
     ③対自己能力(使命感を持つ)
    【ワーク】自社のミッションを確認し、自社らしい行動は何かを議論する
講義
ワーク
  • 4.上司の支援と自律的な組織行動~フォロワーシップ
    (1)フォロワーシップとは
     ~部署のミッション・目標を達成するために上司を支援する役割
    (2)よき「フォロワー」に求められる要件
     ①大局的に物事を捉える
     ②方針を咀嚼し伝える力
     ③支援・提言する力
    (3)フォロワーのタイプ 
        ①パートナー(支援:高、提言:高)
        ②実行者(支援:高、提言:低)
        ③個人主義者(支援:低、提言:高)
        ④従属者(支援:低、提言:低)
    【ワーク】自分の部下力・フォロワーシップ力を振り返る
    (4)上司を知り、信頼関係を構築する~1つ上の視点で考える
    【ワーク】自分の上司・先輩の意思決定における判断軸について具体的に書き出す
    (5)上司を動かす~支援要請と意見具申
    ■参考:上司を安心させ信頼を得るための報連相
講義
ワーク
  • 5.組織的な動きを生み出すための問題発見力~視野を広げる
    (1)"自分事"の領域をプロジェクトもしくは部門全体に広げる
    (2)問題発見力を高める~視野を広げ多面的に考える
    【ワーク】自組織の抱える問題を見る着眼点を増やす~シックスサークル
     ~業務プロセス・人材・お金・顧客・他社といった6つの観点から自部署の問題を洗い出す
    (3)課題設定のポイント~あるべき姿を持つ
講義
ワーク
  • 6.相手を動かし巻き込むためのコミュニケーション~合意形成力
    (1)コミュニケーションとは何か~相手を理解し、心を通わせ、動かすこと
    (2)信頼関係のある本音を言い合える関係をつくる~心理的安全の確立
    (3)常識のすり合わせがコミュニケーションの第一歩~相手のニーズ・関心事項・視点を理解する
    (4)相手の話を受け止め、気持ちを理解する~共感力
    (5)相手の同意を得るためのコミュニケーション~合意形成力
     ①状況を把握し大局的に物事を見てみる
     ②お互いの意見をテーブルにあげて同異を整理する
     ③互いの譲歩を引き出す~落としどころを描く
     ④理と情のバランスを意識して対話する
    ■参考:反論されたときの対応~一方的に自分の価値観を伝えるか、受け止めたうえで対話するか
    【ケーススタディ】
     ・相手に反論されたときの対応
     ・自分の業務で、他部署の負担が増えるが協力を仰ぎたいときの伝え方
     ・職場の改善点を上司に提案する
講義
ワーク
  • 7.まとめ~継続すること、自身の課題点、今後チャレンジしたいこと、そして覚悟を表明する
ワーク

6536

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

中堅社員研修
年間総受講者数
37,456
内容をよく理解・理解
96.0
講師がとても良い・良い
94.8

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

新入社員・指導者レベルアップ研修

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OJT教育のやり方

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 社内研修

階層別テスト ビジネスで必要な「知識」と「活用力」を測定するテスト

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia リーダーシップ

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia アセスメント

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!