公開講座ラインナップのご紹介

新入社員研修を成功させる10のポイント
 

インソース公開講座 新人研修「おまかせプラン」

2017年から、インソースの公開講座では、「おまかせプラン」をご準備しています。これまでもメールマガジンでご案内してきましたように、新入社員が一人前になるためには、様々なスキルを身につけるための研修が必要です。

「結局、どの研修を受けさせたらいいのか、わからなくなってしまった」
「次年度の採用と時期が重なるから、できることなら、新人をまるっとインソースさんにお任せしたい」

そんな研修担当者の皆さまからいただいたご意見をもとに、複数の研修をピックアップしたのが、今回、ホームページでご紹介している「おまかせプラン」です。

まずは、公開講座にお申込みいただくメリットを3つ、先にご説明させていただきます。

◆インソースの公開講座に申し込むメリット① 
~少人数から参加が可能です

当然のことですが、公開講座は1名さまからお申し込みいただける研修形態です。新入社員を数名しか採用していない、という多くの企業さまに、インソースの公開講座をご利用いただいています。「現場の仕事は現場の先輩に教えさせる」といった企業でも、「ビジネスマナーや文書作成スキルだけはプロの講師に指導してほしい」とお申し込みされる担当者さまもいらっしゃいます。

◆インソースの公開講座に申し込むメリット② 
~他社の新入社員と競い合って学ばせることができます

クライアントの人事研修担当者の方とお話しをすると、「他社の新人ってどうですか?」と訊かれることが少なくありません。
私が担当させていただいた中で、最も印象に残っている担当者さまの名言は、
「自組織の中で競い合っているだけの、小さな器の持ち主になってほしくない!」でした。自社の同期の中で優劣を競う新人の姿を見て、「このままではやばいな」と焦りを感じられたそうです。「もっと世界は広いんだから、自分で制限をかけず、上を目指してほしい」と伝えたいとのことでした。

インソースの公開講座には、働く業界も業種もまったく異なる受講者の皆さまが集まります。他の業界・業種、組織の新人の方々(時には、若手の方々も)とともに切磋琢磨していただくことができます。

◆インソースの公開講座に申し込むメリット③ 
~準備はすべてインソースにて致します

講師派遣型の研修では、研修ご担当者さまに事前の手配や当日の準備をお願いしております。
テキストや机・席などの設営は、お忙しい中、担当者さまの負担になってしまうことがあります。

その点、インソースの公開講座であれば、例えばMicrosoft研修であれば、インソースの社員がパソコンの手配、準備、セットアップ等もすべて対応いたします。
他にも、プレゼンテーション研修であれば、自身の話の癖を見るために撮影するビデオ等の機器も、インソースで手配しますので、受講者である新入社員の皆さまには、迷わずに会場にお越しいただくだけで研修が実施できます!

◆オススメの研修

「おまかせプラン」では様々な研修をご紹介しておりますが、中でもオススメの研修を4つピックアップいたしました!是非、ご検討いただけますと幸いです。

インソースでは、様々なコミュニケーション研修のカリキュラムをご用意していますが、今回、ご提案した内容は、以下のホームページからご確認いただくことができます。

【公開】①営業基礎研修
この度、営業基礎研修をリニューアルいたしました。
本研修では、営業活動における基本的な知識と流れを学んでいただきます。各営業プロセスにおいて、行為の目的もお伝えするため、初めて営業される方にわかりやすい内容です。「営業とは何か」をおさえておくことで、具体的な現場でのOJT・指導を受ける際に、「この行動の目的は何か」「営業として何を意識したらいいのか」をふまえた習得が期待できます。


【公開】②プレゼンテーション研修
ビジネスパーソンには、言いたいことを限られた時間の中で、的確に分かりやすく相手に伝えるスキルが求められます。それは、大勢の人前だけではなく、日常のホウレンソウにおいても必須です。本研修では言いたいことを整理し、論理立てをし、相手にとって分かりやすく、納得してもらうための話し方を身につけます。自分の話し方をビデオ撮影し、それを他者や講師と振り返ることで客観的に学べます。


【公開】③Microsoft Office研修~ExcelとPowerPoint
スマホ時代の新人にとって、パソコンで操作するExcelとPowerPointは、意外と馴染みがないものです。入社前にこれらの基本操作を習得していただくことは、新人の即戦力化のためにも重要です。

本研修は、業務で活用頻度の高いExcelとPowerPointについて講義と実際に操作を行う演習により基本的機能を習得していただきます(現場でのOJTの効率化にもつながります)ヒューマンエラーの防止テクニックや時短テクニックなども学べます。


【公開】④シミュレーション研修~営業活動疑似体験により、ビジネスマナー実践力を高める
実際にビジネスの現場で起こるシチュエーションの一場面を想定し、訪問でのヒアリングから上司への報告を経て、企画提案のプレゼンまで実施します。情報や準備時間が限られている中で、お客さまや上司の期待するレベルに達するために試行錯誤するという、 実際のビジネスシーンを体感していただきます。

今までに受講したビジネススキル研修の内容を知識として身につけるだけでなく、現場で実際に実践できるようにしますので、新人研修の最後の締めくくりとしておすすめの研修です。

他にも様々な研修ラインナップをそろえております。
(ご興味がある方は、是非お気軽にご相談ください)

 ◆次は→「内定者向け教育から新人即戦力化教育まで」

ページトップへ

本コラムの関連研修・サービスはこちら

新入社員研修を成功させる10のポイント【記事一覧】

ページトップへ

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

ページトップへ

今日の仕事に役立つひとこと

職場改善プログラム

人事サポートシステムリーフ

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソースのHRMレポート
【講演録】人的資源管理の流れ
日本型経営を支える管理職の役割「現在求められる中間管理職の役割」
管理職に求められる能力について
「成長企業の人材育成」
経営マネジメントのコツ~バーチャルマネジメント研究所

研修運営に役立つレポート
新入社員研修を成功させる10のポイント
研修運営「ちょっと役立つ」101のコツ
研修を語る~ベテラン講師や研修制作者が研修に込めた「想い」とは
新作研修ができるまで

ビジネスに役立つレポート
ビジネス文書文例集
あなたにも簡単にできるクレーム対応の勘所
オフィス節電プロジェクト
インソースが考える「奥の手・猫の手」
インソースマナーブック
社長に必要なノウハウを学ぶ2ヶ月間

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
AI・RPA研修
新作研修
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

おすすめリンク

人財育成パッケージプラン

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

研修コスト削減サービス

全力Q&A

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修