IT研修(情報技術研修) | 現場で使える研修ならインソース

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

IT研修(情報技術研修)

IT研修(情報技術研修)

IT活用は業務の大前提。ビジネスの成果につながるデジタルスキルを高める

研修の特徴・目的

ITスキルとは

ITスキルはすべてのビジネスパーソンに必要

ITスキルは、ユーザーとして使いこなすこと(ITリテラシー)と、開発者として使用しプロダクトを作ることの大きく2つの意味を持ちます。近年、ICT(情報通信技術)の普及により、ITスキルはシステムエンジニアだけのものではなくなりました。そのためビジネス上でも、これらの明確な線引きができないことが多くなってきています。

ユーザーには、業務の改善や変革のために、これまでよりも高いITリテラシーが求められています。また開発者には、より専門的なITスキルや、ユーザーの視点からシステムを開発するスキルが欠かせません。近年のIT研修では、この両者の橋渡しをする人材の育成も新しい要件として必要となっています。

IT人材育成のポイント

基礎的なIT技術力の強化

基本的なアルゴリズムを理解していなければ、プログラムは書けません。技術力と高めるには、コンパイルエラーやバグの修正など自ら悩んで解決することが必須です。技術研修においては、簡単に答えを提示してしまうことや、机上の問題解決のみに終わらせるようなことはいたしません。自らの手を動かして失敗し、失敗を克服することで技術力を磨きます。受講者様の学びを最大化するために、弊社の講師がサポートします。

インソースでは、IT研修のラインナップを多数ご用意しております。プロジェクトマネジメントに特化した研修ラインナップや通信教育講座、eラーニングで学べる動画教材もございます。

ITを深く理解し使いこなす力の醸成

ITリテラシーは、近年、特に求められるようになりはじめたスキルです。リスキリング(学び直し)の主要テーマになることが多く、あらゆる仕事でExcelをはじめとしたITツールを使いこなすことが必須の要件です。加えて、世の中にあふれているデータをビジネスで適切に活用していくスキルが、組織から重要視されています。また、最近では、ITとデータを活用して組織や社会の変革を推進していく人材が求められています。インソースでは、DX推進人材の育成に特化した研修プログラムも多数ございます。

ITスキルとビジネススキルをバランスよく身につける

近年はIT活用の範囲が広くなっており、IT技術者はあらゆる業界からあらゆる分野の業務改善や新規事業に関する仕事を受けています。IT技術だけではなく問題解決力や折衝技術などがなければ仕事はうまく進みません。また、よいシステムを開発するためには、お客さま(ユーザー)の業務を知ることが必要不可欠ですが、システム開発プロジェクトにアサインされたプログラマー・SEは、実際にはシステム全体のほんの一部のサブシステムしか担当せず、ユーザーの業務や視点を知らないまま、開発を進めていることが多くあります。

お客さま(ユーザー)視点を身につけていただく研修や、コミュニケーションスキル・問題解決力を高める研修など、IT技術力とビジネス力をバランスよく鍛えるための研修を数多く展開しています。

<IT研修のおすすめサービス・コンテンツ>

DX研修百貨店 プログラミング言語研修一覧 プロジェクトマネジメントの極意 DX/Office/ITスキル動画教材ラインナップ 新人IT研修2023 IT研修ラインナップ一覧 Python学院 Python学院ブログ

IT研修(情報技術研修) おすすめプラン

コア・ソリューションプラン

コア・ソリューションプラン一覧へ

IT研修(情報技術研修) 研修プログラム

旬のプログラム

基本プログラム

階層やニーズ別のプログラム

IT研修(情報技術研修) 動画教材・eラーニング

IT研修(情報技術研修) おすすめサービス

IT研修(情報技術研修) Leaf(リーフ)シリーズ~HRテック

IT研修(情報技術研修) 読み物・コラム

研修のプロがお答えIT研修(情報技術研修) 全力Q&A

お客さまから「{{trainingName}}」に多く寄せられるご質問を抜粋して掲載しております。
質問をクリックすることで、回答が表示されます。


        

最新作・ニュース

新卒対応speed&challenge

新卒採用に関するお知らせ オンライン・全国で会社説明会開催中

閉じる