20代向け研修

20代向け研修

20代に求められるもの

■20代前半に求められる仕事に対する姿勢と社会人としての心構え

20代前半の新人・若手に求められることは、まず、一人前のビジネスパーソンになることです。社会とは何か、社会人とはどんな役割が求められているのかを学び、役割を果たすために必要なスキルを明確にし、積極的に習得していくことが期待されます。「この新人に仕事を教えてあげよう」、「この若手に仕事を任せてみよう」と周囲に思ってもらうことが大切です。
20代前半で周囲とどのように信頼関係を築けるかどうかによって、その後、任される仕事やキャリアが大きく変わってきます。

【関連研修】
ビジネス基礎研修
主体性発揮研修

【関連サービスのご紹介】
ビジネス基礎研修 テキスト販売

■20代のうちに身につけておきたいビジネススキル

主体的に仕事を進めていくために、また周囲に「この若手は意欲も高いし、仕事もできるし、頼もしい!」と思ってもらうためには、業務や仕事を遂行するために必要なビジネススキルを習得することが欠かせません。
業界や業種、職種によって求められるスキルは様々ですが、一般的には以下のようなスキルが求められます。

【関連研修】
伝えにくいことを伝える 「アサーティブコミュニケーション研修」
自分の考えや思いを分かりやすく伝える 「プレゼンテーション研修」
物事や情報を論理的に整理する 「ロジカルシンキング研修」
バイアスを取り除き本質を見抜く 「クリティカルシンキング研修」
考えや主張をアウトプットする 「ビジネス文書作成研修」
情報を図にして分かりやすくする「図解力向上研修」
ExcelやPowerPointを駆使する 「OA各種研修」

【関連サービスのご紹介】
ビジネス文書研修 テキスト販売

■モチベーションの向上・キャリアデザイン

20代前半の新人・若手の時代は一人前の働き手になることを目指す時期です。社会人として自分の生活を自分の給与で成り立たせることが求められます。20代後半は業務を遂行するためのスキルを身につけ、成果を積み上げていく時期です。後輩指導を任され、人材育成に携わることもあります。
生活面では、結婚し家族を持つ人が出てくる時期です。まずは主体的なキャリアデザインの必要性を認識しておくことが大切です。

  

【関連研修】
モチベーション向上研修 ~プロフェッショナル人材を目指す編(1日間)
若手社員向けキャリア研修 最初の会社でがんばるということ(1日間)
20代向けキャリアデザイン研修~Must・Can・Willでキャリアを考える

【関連コラム】
「ほどほどに働きたい」という若手に、キャリアを考えてもらうためには

{{heading}}のカリキュラムを選ぶ

本研修のカリキュラムを選ぶ

研修のプロがお答え全力Q&A

お客さまから「{{trainingName}}」に多く寄せられるご質問を抜粋して掲載しております。
質問をクリックすることで、回答が表示されます。


      

研修ラインナップ

インソースの20代向け研修は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください



×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!