loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

20代向け研修

20代向け研修

検索ボタン

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修の特徴・目的

20代に求められるもの

20代向け研修のキーワードは、「主体性向上」と「今後のさらなる成長のためのキャリアデザイン」です。

最近の20代の課題として、「言われたことしかやらない」、「自分の考えを示さない」、「当事者意識やプロ意識が足りない」、「強く叱るとすぐにモチベーションが下がる」、「転職に対するハードルが低い」、「何のために働くのかという目的意識(キャリア志向)が薄い」といった、この年代特有の姿勢・思考・モチベーションに関する声がお客さまより多くあがっています。

インソースの20代向け研修では、20代で身につけるべきこと、考えるべきことを学び、実践を促します。その実現のためには、「役割の認識」・「スキルの向上」・「マインドの醸成」の3つのポイントが重要だと考え、各種研修を実施しております。


20代向け研修のポイント

役割の認識 ~仕事に対する姿勢と社会人としての心構え

20代前半の新人・若手に求められることは、“一人前のビジネスパーソンとして自立すること”です。20代前半で周囲とどのように信頼関係を築けるかどうかによって、その後任される仕事やキャリアが大きく変わってきます。そのためには、「この新人に仕事を教えてあげよう」、「この若手に仕事を任せてみよう」と周囲に思ってもらえる存在になることが大切です。

そんな存在になるために、まずは「社会とは何か」、「社会人とはどんな役割が求められているのか」など仕事に対する姿勢や社会人としての心構えをを学び、意識づけをしていく必要があります。インソースでは、ビジネスパーソンとしての基本マインド・基本スキルが学べる「ビジネス基礎研修」や「若手向け研修」を、入社前もしくは入社直後のうちから受講していただくことをおすすめします。

そして基本的な心構えができたら、次は主体性の発揮です。自ら考えて動けるよう、年次に応じて改めて役割を認識し、判断軸と巻き込み力を身につけていきます。

スキルの向上 ~20代のうちに身につけておきたいビジネススキル

任された役割を果たすためには、必要なスキルを明確にし、積極的に習得していくことも期待されます。主体的に仕事を進めていくために、また、周囲に「この若手は意欲も高いし、仕事もできるし、頼もしい!」と思ってもらうためには、業務や仕事を遂行するために必要なビジネススキルの習得が欠かせません。

業界や業種、職種によって求められるスキルは様々ですが、インソースでは、ExcelやPowerPointなどの 「OA各種研修」や、自分の考えや思いを分かりやすく伝える 「プレゼンテーション研修」、物事や情報を論理的に整理する 「ロジカルシンキング研修」など、社会人として必要なスキルを身につけられる実用的な研修をご用意しております。

マインドの醸成 ~モチベーションの向上・キャリアデザイン

年齢やキャリアを重ねるごとに、ビジネスパーソンとして求められるものも変化していきます。20代後半になると、さらに業務を遂行するためのスキルを身につけ、より成果を積み上げていくことが求められてきます。また、後輩指導を任され、人材育成に携わることも増えてくるかもしれません。もちろん仕事面だけではなく、結婚し家族を持つなど、生活面での変化も起きやすい年齢のため、より一層主体的なキャリアデザインの必要性を認識しておくことが大切になっていきます。

インソースには、高みに向かって前向きに働けるようになるための「モチベーション向上研修」から、今後30年先のキャリアやライフイベントについて学び考える「20代向けキャリアデザイン研修」まで、仕事面・生活面両方に役立てることができる研修が各種揃っています。


{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

20代向け研修のご提供コンテンツ

おすすめリンク

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!