コピー登録機能

誰もが仕事の中で1日1回は行う「コピー」。当たり前すぎて何でもない機能のように思えますが、Leafの「コピー登録」機能は、驚くほど使えます!
コピー登録をフル活用することで、普段の事務作業の効率を格段にアップできます。

クリックだけで、データをまるごと再利用!

Leafのコピー機能は、毎年実施する研修の管理にとても役立ちます!
例えば、新入社員研修などは、研修テキストや確認テストの内容があらかじめ決まっている場合が多いため、データをコピーすることで管理の時短を叶えられます。

画面上部にある「研修新規コピー追加」ボタンをクリックすると、研修タイトルや会場、定員などの前回登録した情報をまるごと再利用できます。


開催日程、会場など必要最低限の情報だけ更新すれば良く、時間がかかりません。
研修だけでなく、eラーニングや定例会議を実施する場合も、同様に設定いただけます。

Leafには、研修申込が完了したタイミングや、研修前日のリマインド連絡などを自動メール送信する機能も標準装備されています。
「研修開始の6日前、開始時間や会場を連絡して、当日会場にたどり着けるように促す」
「アンケートの締切3日前に、"早く提出して"とリマインドメールをする」

といった、"単純作業だけど面倒"な業務を、Leafが代行します。
自動メールの送信設定も何度でもコピーができます。

さらに、コース教育として設定した、eラーニング動画、確認テスト、実施後アンケートの設定もすべてコピー登録可能です! 過去データを引き継がず「動画データは新規で追加したい」という場合であれば、チェックボックスを外すことで、そのデータのみ新規登録することができます。

テスト問題を、そのまま再利用!

研確認テストやアンケートなどの設問も、コピー機能を活用することで簡単に設定いただけます。
「過去の課題・アンケートを参照する」ボタンをクリックすると、以前登録した過去問題が一覧で表示されます。

「実施日」など特定の条件での検索も可能なので、必要なデータを瞬時に引き出せることもポイントです。 右横の「コピー」をクリックすると、設問だけでなく受講者への公開設定、リマインドメールなどもまるごと再利用できます。

今回は教育管理に的を絞ってお伝えしましたが、Leafに標準装備されている6つの機能すべてにコピー機能があります。 データの一括登録機能や、受講者の検索機能を組み合わせることで、よりスピーディに事務作業を進めていただけます。 時短に直結する非常な便利な機能ですので、ぜひ無料利用でも操作感をお試しください。