点数による合格/不合格機能

70点や80点などの細かい点数目標を定められる。

以前の課題・テスト機能では「全問正解を目指す」ことのみが目標でしたが、この機能により、70点や80点など中間のラインの合格点(目標)を設定できるようになりました。
採点結果はLeafの中に蓄積されており、CSVファイルで取り出すことによって、点数によるランキングを出すこと、合格者・不合格者を抽出することも簡単に行えるようになりました。

活用例

合格点に満たない人へ、再テストを課しやすくなりました。

必要な業務知識が多いので、課題・テスト機能を使ってテストを毎日行っています。全員、満点である必要はないのですが、7~8割は正答してもらう必要があります。この機能があることによって、誰が合格点に満たないかを簡単に抽出できるようになり、再テストを課すことが圧倒的に楽になりました。

必ず合格点を採るよう 指示しています。

新入社員へのテストの際に、提出した直後にすぐ点数と合否がわかるので、 合格点に満たない場合は、やり直しをしてもらっています。また、点数は上司も確認できることを伝え、プレッシャーをかけています。