上司承認機能(オプション)

承認フローを忠実に再現できる
初期費用 120 万円~(税込132万円~)

部下が行った研修申し込みを、上司が承認できるようにします。

Leafの標準機能では、承認できるのが人事ご担当者さまのみになっています。それを、上司の方も承認できるようにすることで、人事ご担当者さまの負担を軽減したり、承認のスピードを上げたりということが可能になります。

(具体的には、「受講予定」というサインを上司の方も変更できるようになります。このサインは、受講者が行った研修申し込みをチェックして確定させることができる、または受講を指示することができる、というものです。)

活用例

実際と同じ業務フローにできました

当社は人数が多いので、人事担当が教育の申し込み管理をするというよりは、各上司に依頼しています。そのためLeafでも、上司がチェック・承認できるようにしました。実際の業務フローと同じようにでき、わかりやすく、効率的になりました。

細やかに教育状況を把握できるようになりました

当社は上司が忙しく、部下一人ひとりに目が行き届かない場合があります。この機能は上司が一覧で部下の教育を承認できるため、細やかに部下の教育状況を把握し、成長を考えることができるようになりました。

Q&A

何段階の承認フローを想定していますか?

「上司承認機能(オプション)」は、「受講者の上司が承認する」という1段階の承認フローです。
「受講者の上司1が承認して、そのあと更に、その上の上司2が承認する」など、2段階以上の承認フローをご希望の場合は別途ご相談となります。


上司が2人いる場合は、どうなりますか?

上司が複数人いる場合も、すべての上司の方が承認できるようになります。


「上司」はどのように登録するのですか?

上司は、人事ご担当者さまが登録する方法と、受講者が自分で登録する方法の2通りがあります。貴社のデータベースに項目がない場合は、ぜひ後者をご利用くださいませ。


「上司の承認要」というチェックボックスとの関係は?

「上司承認機能(オプション)」と、「上司の承認要(標準機能)」は関係がございません。
前者は、「受講者の研修申し込みを承認するシステム的な権限を、各上司にも持たせる」というもので、後者は「口頭やメールなどで上司に確認してから申し込んでください・確認してから申し込みました」というアナログ的な承認を求めるものです。