受講催促・リマインド

「未対応者の追いかけ業務に、かなりの時間を取られる」というお悩み、ご担当者さまもお持ちではありませんか。 Leafは、こうした「追いかけ業務」の煩わしさを解消すべく、ラクに催促連絡をする便利機能を装備しています!

(1)"手動で"個別に催促メールを送る (2)"自動で"リマインドを送るよう送信設定をする
の2パターンで、催促業務にかかる心理的負担を解消します。

【手動】未対応者だけに、催促メールを送る

Leafには、研修の受講状況やeラーニングの視聴状況、提出物の進捗を管理する一覧表があります。 進捗管理画面の下部の「回答催促メール送付」をクリックすると、メール送付画面に遷移します。


メールを送る手順は、たった3ステップ。
(1)催促を送りたい対象者をクリック
(2)右側のメールテンプレートから文面を選択
(3)送信ボタンをクリックするだけなので、わずか1分程度しかかかりません。


テンプレートには、Leaf導入時から文面が登録されており、お好みの文面に編集していただけます。
「(1週間前)対応忘れリマインド」「(3日前)急ぎの催促」など、パターンを無限に追加できるため、とても便利です。 さらに、メール送信のログもすべて残るため、送付済のメールを参照して再利用するのもカンタンです。



【自動】リマインドメールを送る

手動で送る手間も省きたい!というご担当者さまは、もう一歩進んだ「自動リマインドメール機能」をご利用ください。
eラーニングや確認テスト、アンケートなどを実施する前に、送信予約をしておくと、自動でメールが送信されます。 設定回数に制限がないため、締切1週間前、3日前、当日と数回送信し、提出するまで徹底的に追いかけることも容易です。

この機能を活用すると、期限内の受講率・提出率が一気に向上します。まったく手を動かさなくても効果は絶大という素晴らしい機能なので、ぜひご活用ください。