自動メール送信機能

Leafが代わりに連絡します

Leafでは、
・研修開始または終了
・eラーニング開始または終了
・課題回答の開始または終了
・アンケート回答の開始または終了
8パターンのタイミングで自動メールを設定することができます。

受講案内やリマインド、課題の未回答者への催促など、ご担当者さまが機械的に行っていらっしゃるメール連絡については、Leafが代わりに行うことができます。

また、各パターンのメール送信のタイミングは自由に設定できます。例えば、課題の終了1日前にリマインドメール送付など、お客さまによって活用の幅は様々です。

活用例

【ご担当者さまの視点】
研修3日前にリマインドを設定しています


これまで、研修やeラーニングを実施するたび、毎回3日前のリマインドメールを作成・送信していました。申し込み状況を確認し、対象者を選んで、メールアドレスを検索してコピー&ペースト、対象者全員の上司をまた検索してCCにコピー&ペーストを粉なって、研修の開始日や場所を確認して...と、メール送付に細々とした作業が重なり時間がかかっていました。

Leafを導入したら、こういったメール送信は自動で行えるので、 教育の質の向上に時間が使えるようになりました。
(物流業界のお客さま 約6,000名)

【ご担当者さまの視点】
毎週月曜日にテスト、水曜日に未回答者への督促を設定しています


業務上、専門的な知識が必要となるため、毎週月曜日に「レベルアップテスト」を配信しています。

Leafの自動メール機能を使って、毎週月曜の朝、約2,000名の営業職社員に回答依頼を送り、水曜日に未回答者だけを選んでリマインドメールを送るように設定しています。

配信忘れやミスもなく、未回答者への督促も自動でできて、回答率は常に90%以上です。
(不動産業界のお客さま 約3,000名)

【受講者さまの視点】
マメにリマインドのメールをもらえると助かります


どうしても普段の業務が忙しく、研修に申し込んだときにはスケジュールに余裕があっても研修の直近になると忘れてしまうことも多く、 マメにリマインドのメールをもらえると助かります。前日になって「あれ?会場はどこだっけ?何時からだっけ?必要な資料は?」とバタバタしてしまうタイプなのですが、 Leafから情報がすべて記載されたメールが届き、データも添付されているのですぐに用意ができます。

部下が受ける研修の案内も、CCで私にも届くため、「〇〇さんはこの日に終日、△△研修に行くんだよね」と 予定や内容を把握できますし、業務的にもフォローしやすくなりました。
(インフラ業界のお客さま 約7,000名)

Q&A

社員が忙しくて、1回や2回のメールじゃなかなか反応してくれなくて...。回答してもらえるまで何度もリマインドしたいのですが、自動メールの数に上限はありますか。

Leafでは上限なく、何通でもリマインドメールを送付できます。例えば、「締め切り1週間前」「締め切り3日前」「締め切り日前日」「締め切り日当日」といった形で細かく、じわじわと圧をかけることもできます。


研修や期間中や研修終了後に「お疲れ様でした」というフォローのメールや労いのメールを送りたいのですが...。

Leafでは「研修の開始日から〇日後」「研修の終了後から〇日後」など、研修後にメールを送ることも可能です。研修の実施日1か月後に「先月学んだことも復習してみてください」といった後追いのメールを送る、ということもできますので、学習内容の定着にもお使いいただけます。


自動メールは、どのようなタイミングで送ることができますか?

自動メールの設定は、「研修・eラーニングの前後」と「課題・アンケート回答の前後」の2パターンで設定することができます。
「研修・eラーニングの前後」では、「研修・eラーニングの開始日〇日前・〇日後」「研修・eラーニングの研修終了日〇日前・〇日後」の4パターンを設定することができます。
同じように、「課題・アンケート回答の前後」では、「課題アンケート開始日〇日前・〇日後」「課題・アンケート締切日〇日前・〇日後」の4パターンを設定することができます。
どちらも、件数に上限はなく、無制限に設定することができます。


自動メールは、何時に送られますか?

Leafでは、1日1回、利用者・管理者いずれかの方が最初にログインしたタイミングで、自動メールが送られるようになっています。そのため、何時に送付されるかは決まっているわけではございません。


自動メールの文面内容は変えることが出来ますか?

はい、変更できます。自由に設定していただけます。



画面イメージ

自動リマインドメールの送信予定を自由に設定することができる

研修設定時や課題設定時に自動リマインドメールの送信予定日を設定することができるので、研修や課題提出直前のリマインドメール送付漏れがなくなります。

テンプレートを選択するだけで、リマインドメールの登録ができる

自動リマインドメールの内容はクリックだけで設定できます。テンプレートの新規登録や編集も簡単に行えます。