人事評価の進捗管理を行う

こんなお悩みを解決!

・期限内に被評価者の自己評価が終わらない!
・その結果、全てのスケジュールが後ろ倒しになる
・二次評価、三次評価もスムーズに回付できるような仕組みにしたい

個人・部署単位の進捗が一覧で確認できる

人事評価ご担当者さまと、各部署の管理職で「現場責任者」の権限を持つ方が、評価シートの提出状況を一覧で確認できる仕様になっています。

一覧表を見れば提出状況が一目瞭然なので、誰が提出を完了していて、誰が未提出だったか......と混同することはありません。提出済のシートをすぐに開けるので、ご都合の良いタイミングで部下の評価入力を始められます。

ご担当者さまは、全部署、全従業員の進捗を俯瞰できます。部署ごとの状況を確認して、スケジュール通り進んでいるか、すぐにご確認いただけます。


「自己評価、提出しました!」 通知機能があれば、ゼッタイ上司に届く

自己評価を完了すると同時に、自動メールで上司に知らせることも可能です。さらに、上司の進捗一覧表で通知する機能も追加できます。(右の図:オプションで対応します)
上司の方は、一覧表で「NEW」の表示がある対象者から随時確認すればよいので、評価入力が断然スムーズになります!

「評価対象者が多くても、提出のタイミングがバラバラでも、一覧表を見てまとめて入力できるので大助かりです」と大好評。イチオシの新機能です!

催促連絡も、後ろめたくない

提出が遅れている対象者のみを抽出し、クリックだけで催促メールをすることも可能です。
出張やリモートワークなどで毎日顔を合わせられない場合でも、手軽に連絡ができます。

送信日程をあらかじめ設定することで、提出期限前に自動でリマインドする機能もあります。
こういった工程をシステム化することで、確実にスケジュール通りに評価を進める体制をつくれます。