情報を管理するプラットフォームとして使う

こんなお悩みを解決!

・グループウェアやシステムを併用して、別々で情報管理しており、統一感がない
・そのため、過去の情報を参照するのも一苦労......
・社内情報をまとめて格納しておける、プラットフォームがほしい

普段の業務で使う資料も、格納し放題

Leafでデータ管理を行うメリットは、なんといっても「データ格納容量の制限がない」こと。
どれだけデータを保管しても料金が一定というサービスで、他社では類を見ない仕様です。

Leafをご利用いただく限りは、下記のデータを永続的に保管いただけます。
それでいて、コストは抑えられるんです。  ▼料金表▼

<格納できるデータの例>
【書類】 業務マニュアル / 申請書・稟議書フォーマット / 年末調整・確定申告書類
【教育】 eラーニング動画 / 勉強会録画 / スライド資料 / テスト問題テンプレート / アンケート設問
【履歴】 教育の受講履歴 / 人事評価結果 / ストレスチェック / アセスメント分析結果

対象者のみに必要な資料を配布したり、個々のPCにダウンロードしたりするのも容易です。

データのアップロードも、差替えもラクラク

Leafは、データをアップロードする時に拡張子を確認し自動でデータ変換を行います。
データを登録する操作はクリックのみなので、システムの専門知識がないご担当者でも、マニュアルいらずでお使いいただけます。

書類を最新版に差替えるときも、わずか2分で完了。
定期的にバージョンアップしている資料の保管にも適しています。


他のシステムとの併用にも最適

さらにLeafは、CSVファイルの読込み・出力に対応しています。
タレントマネジメントシステムなど他社システムと併用する場合も、CSVファイルを介して情報のやり取りができ、とても便利にお使いいただけます。

システムを併用してもデータ更新の負担が増えないよう、様々なオプション機能の開発を承っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

▼人事データの自動連携機能
▼他社システムとの連携機能