課題・テストの自動採点機能

Leafの代表的な機能に「課題・アンケート機能」があります。
この機能を活用して確認テストを実施すると、自動で採点が行われます。
すぐに回答結果が分かるので、受検者は誤って認識していた知識をすぐに把握・修正できますし、ご担当者さまは採点にかかる手間を一掃できます。

「正解・不正解」の登録がカンタン

テスト問題と解説を登録し、「自動採点をする」設定にするだけで自動採点の準備が整います。

テスト問題の登録画面では、正解・解説の内容のほか、回答後の公開設定、合格点、配点の設定も可能です。
テスト機能はLeafのパッケージに含まれており、確認テストはもちろん、資格取得試験前の予行練習や昇格審査など本格的な試験にもご活用いただけます。

クリックのみであらゆる設定を行えるので、数問で構成されるテストであれば、5分程度で問題を用意できます。 また、設問数が多い場合もCSVファイルを一括読込みすることで、一気に設問、正解、解説を登録することが可能です。

回答後の正解・解説表示も自由に設定できる

Leafでは、一つひとつのテストで、正解、解説表示の設定を柔軟に変更できます。
「その都度正解を確認して、正しい知識を身につけてほしい時は、正解と解説の両方表示する」
「満点を取るまで、何度も解き直させて知識を定着させたい場合は、正解表示なし」など、状況に応じて変えられるので大変便利です。

確認テストの正誤のみ公開する場合

受講者は、自分の回答の正誤しかわからないため、全問正解を目指して繰り返しテストを実施することができます。回答の正誤を表示しない設定も可能です。

確認テストの正誤と解説を同時に公開する場合

受講者は、自分の回答と正解・解説を見比べることができるため、自分の間違えやすいポイントや理解できていなかった点を、正しい答えとともに確認することができます。