受講計画表(オプション)

教育の進捗状況が一目でわかる
初期費用 160 万円~(税込176万円~)

Leafでは、eラーニング/研修ごとに、「この研修は誰が受ける」という一覧が出せます。また、受講者ごとに「この受講者はどの研修を受ける」という一覧が出せます。

この2つを縦軸と横軸において、一覧表にしたものが「受講計画表」(オプション)です。誰がどの研修を受ける予定か/受けたか、が一目でわかります。

この「受講計画表」オプションを付けない場合は、Excelなどの表計算ソフトで一覧表を作成される場合が多いです。しかし、そうなると、ファイルが重くなる・自動更新されないので変更作業が必要になる・セキュリティの問題でメール添付ができない、などの問題が発生します。

これらの問題を気にせず、スムーズに使えるようになるのが「受講計画表」機能です。

<画面のイメージ>

<検索画面のイメージ>

活用例

1人1人の教育の進捗確認に使っています


この機能を導入する前は、ExcelとLeafを照らし合わせて進捗確認を行っていました。多忙な時期はデータの更新漏れが多く、課題に感じていました。

この機能を導入してからは、「ExcelとLeafで⼊っているデータが異なる」といったリスクも無く、管理がしやすくなりました。

現場に教育内容を周知するのに使っています


この機能を導入する前は、現場のリーダーたちに各メンバーの教育計画を周知する際、別の資料を作成していました。

しかしこの機能を導入してからは、各リーダー達にこの画面を共有することによって教育計画を周知するようになりました。権限設定で自部署のメンバー分のみを表示させることができるので、便利です。

Q&A

「受講計画表」の画面をCSVでダウンロードすることはできますか?

A はい、可能です。「受講計画CSV出力」というボタンを押すとダウンロードできます。


「受講計画表」の画面は、常に最新の情報が表示されますか?

A はい、「受講計画更新」ボタンを押していただくと、その時点の情報が反映されます。


表示内容を、「〇年度」ではなく、「yy(年)/mm(月)」にすることは可能ですか?

A はい、可能です。詳細は仕様を決める際に、ご相談させていただきます。


研修タイプを「必須」「推奨」ではなく、「レベル」にすることは可能ですか?

A はい、可能です。詳細は仕様を決める際に、ご相談させていただきます。


一気に表示させたら画面が重くなってしまうのではないですか?

A はい、そのため検索条件を細かく指定できるようになっております。できるだけ表示件数が少なくなるように検索条件を設定していただくことがおすすめです。


Excelで作成した研修計画書を、一気に取り込んで反映させることはできますか?

A はい、可能です。「受講計画一括登録」というボタンを押していただくと、CSVファイルで取り込みが可能です。


受講予定表をCSVで出⼒したり⼀括更新することはできますか︖

はい、可能です。CSVを読み込むことで計画表を⼀気に更新いただくことができ、出力も可能です。


部署ごとや⼈の名前で検索、管理ができますか︖

はい、可能です。人物名や役職だけでなく、研修のカテゴリ(ITスキルやマネジメントスキルなど)ごとに検索することができます。


⼀般権限の⽅と現場責任者権限の⽅が管理ができる権限範囲はどこまでですか︖

⼀般権限の場合は部下の⽅のみ、現場責任者権限の場合は⾃部署全体を管理できます。