人事データ連携用Excelマクロ

簡単なクリック操作で、人事データを最新に
初期費用 60 万円~(税込66万円~)

貴社の社内システムとLeaf内の人事データ(異動や入社などの所属情報や資格情報など)を連携させるため、簡単に手動更新できるプログラムファイルを、Excelマクロで作ります。

内容

連携について

Leafでは、登録されている人事データ(異動や入社等の所属情報や資格情報など)を常に最新にするため、貴社の社内システムと連携させることができます。その手段は、以下の3種類があります。

基本機能でご提供しているのは、「CSVでの一括登録」です。所定のCSVファイルに情報を入れていただき、クリックでアップロードすることで、データを更新します。

その作業を効率化するのが、「人事データ連携用Excelマクロ」です(このページ)。作業が数クリックで実現可能になります。

さらに自動化するのが「人事データ連携」です。自動化するとミスがなくなるというメリットもあります。

手動更新ならではのメリット

自動での更新は「人事データ連携」オプションで実現することができますが、人事情報のある基幹システムと連携できるか(情報取り扱い方針含め)の兼ね合いや費用面で、Excelマクロをお選びいただくことが多いです。

手動といってもクリック中心の簡単な操作で済み、週次や月次で更新されているお客さまもたくさんいらっしゃいます。

<イメージ(Excelマクロのファイルと、手順書をセットで納品します)>



お客さまの声

自動の人事データ連携よりリーズナブル


更新の回数がそこまで多くないため、自動の人事データ連携よりリーズナブルなExcelマクロで導入しました。操作も簡単なので満足しています。

基幹システムと連携できなかったので導入


当社では基幹システムとLeafを連携させることができなかったため、Excelマクロを作っていただきました。リスクも少なく安心です。

Q&A

社内のスケジューラーやカレンダーと連携することは可能でしょうか?

はい、可能です。貴社でお使いのスケジューラーやカレンダーをお伺いしまして、詳細のご提案をさせていただきます。例えば「Google・Outlookカレンダー連携」が可能です。


弊社で使用しているグループウェアと連携することはできますか?

はい、可能です。しかしながら、詳細はご相談くださいませ。どういったグループウェアか、連携によってどんなことをしていきたいか、等をまずはお伺いさせていただきます。例えばこのようなオプションがございます→「API連携」