コンテンツチェーン機能(オプション)

動画・スライド・課題・テストを、一続きで受講できる

「動画を見て、PowerPointを見た後に、テストを受けて、アンケートに答えてもらいたい」。オンラインセミナーやeラーニングを実施していると、このように 1回あたりの受講コンテンツの数が多くなることがありますよね。

通常、Leafでは、各コンテンツの表示画面を閉じて次のコンテンツを選択する必要があります。しかし、数が多い場合は「何をどの順番で視聴、回答したらいいか」が分からず、受講者さまからの問合せが増えることもあります。

この画像は、設定画面のイメージです。順番や条件を設定します

(右の画像は、設定画面のイメージです。順番や条件を設定します)

この「コンテンツチェーン機能」を付けることにより、担当者が設定したコンテンツの順番に沿って、一続きで視聴・回答を行ってもらうことが可能です。

受講者さまにとっては、「次へ」ボタンを押すだけで次のコンテンツへ進めるため、その都度受講順を確認する手間が省けます。効率的に学習を進めていただくことができ、大変好評の機能です。

紹介動画

活用例

【ご担当者さまより】
受講漏れが無くなり、問合せも減らすことができました


「この動画とテストとアンケートを〇日までに受講してください。」と受講者に案内を行っても、受講必須のコンテンツが多いほど、確認漏れが起きやすくなっていました。また、受講者から「結局どの順番で視聴、回答したらいいの?」「すべて視聴、回答しなければいけないの?」等の問合わせを受けることもよくあります。

このオプション機能を実装したことで、こちらが意図した順番でコンテンツを確実に画面に表示させることができるので、受講漏れがほとんど無くなりました。問合せも減らすことができ、とても助かっています。
(自動車ディーラーのお客さま 約600名)

【受講者さまより】
途中で後回しにすることがなくなりました


対象のコンテンツを視聴・回答しようとした際、コンテンツ数が多いと、途中まで受講して面倒臭くなったり、時間等の都合で次の日に後回しにしてしまうことが多々ありました。また、次の日に後回しにすると忘れてしまうこともあり、コンテンツを視聴・回答せずに終わってしまう。なんてこともあります。

しかし、「次へ」ボタンで次のコンテンツに移っていくようになってからは、視聴・回答しなければいけないコンテンツが必ず画面に表示されるので、クリックしていくだけですべて視聴・回答でき、とても助かっています。
(人材派遣業界のお客さま 約800名)

Q&A

この連続受講機能を使った場合でも、「修了」「受講済み」などのサインを付けられるのでしょうか?

はい、付けられます。さらに、「動画を視聴した後にテストを受けて、なおかつ合格でないと、受講完了にならない」というような、複雑な受講条件を設定することも可能です。


動画・スライド・テスト・アンケート、それぞれ1つまでしか設定できませんか?

設定できるコンテンツの数に制限はありません。いくつでも自由に設定していただくことが可能です。