動画軽量化プラン(オプション)

回線負荷を3分の1以下に抑える
初期費用 360 万円~(税込396万円~)

動画の準備は「MP4」や「wmv」などの動画ファイルをアップロードいただくだけ。かんたん操作はそのまま、再生時のサーバーと回線の負荷を大幅に削減することができます。
★インソース独自の機能です

社内のシステムが重くなったり、止まったりする心配をせずに、eラーニングを行えるようになります。

サーバーや回線の負荷を削減するためのSCORM作成は不要になり、SCORM専用の再生機能も不要のため、大幅なコスト削減が可能です。

イントラネットやLGWANにも対応。動画教材でのeラーニングが快適に行えます。

活用例

eラーニングを諦めていたが、導入できた


もともと社内の回線が圧迫されやすいので、eラーニングは導入できないと思っていました。

しかし、こちらのオプションで試してみたところ、問題なく動画のeラーニングを行えたので、当社にもeラーニングを導入することができました。

SCORMで軽量化していたが、不要になった


もともと社内の回線が圧迫されやすいので、動画をSCORM化することで、軽量化してeラーニングを行っていました。

しかし、こちらのオプションで試してみたところ、SCORM化しなくても回線を圧迫せずにeラーニングを行うことができているので、SCORM化の手間が省けました。

Q&A

回線の負荷について、社内で試すことはできますか?

はい、可能です。ご要望がございましたら、貴社の社内でお試しいただけるテスト環境のご用意も可能です。回線負荷について、ぜひご確認ください。


デメリットはありますか?

ほぼありません。画質が少しだけ落ちるくらいでしょうか。eラーニングに支障が出るほどではありませんので、ご安心ください。ぜひテスト環境で、貴社の動画を登録してみてくださいませ。