Leaf powered by 企業内GPT-4(オプション)

情報漏洩を気にせずChatGPTを自由に使えます
月額 2 万円~(税込2.2万円~)

ChatGPTの対話プロンプト機能をLeafに組み込むオプションです。

この機能で入力された情報は、通常のChatGPT利用のように「ChatGPTの機能向上のためにデータ蓄積されて再利用される」ということはありません。

そのため、安心して業務上での課題解決のためにChatGPTをお使いいただけます。

画面イメージ

ログイン画面の上部にボタンが表示されます。
こちらをクリックすると、Leaf powered by 企業内GPT-4が立ち上がります。
(※開発中の画面につき、実際の表示が変更となる場合があります)



下記の質問欄に相談内容を書きこむと、Leaf powered by 企業内GPT-4が適切な回答を表示します。

使い方

使い方1.これから受けるべきeラーニング講座を相談する

受講者が「マネジメントについて学べるeラーニング講座を提案してほしい」という相談をすると、こんな提案ができます。

使い方2.最適なコースを検討する

ご担当者さまが「店長級に昇格した社員向けに、研修を実施したい」という要望を伝えると、こんな提案ができます。

使い方3.テスト問題を考える

ご担当者さまが「管理職に求められる役割」についてeラーニングを実施し、その後にテストを実施したいと相談すると、こんな提案ができます。



他にも、従業員からの人事への要望を蓄積して、業務改善案を考えるといった利用方法も可能です。
期待通りの回答を得られるかどうかは、質問の仕方に左右されますが、上手く使いこなすことで、業務の質とスピードを格段に上げることができます。

活用例

教育カリキュラム策定の参考になります

研修の対象者やテーマ、期間の条件を伝えると、「なるほど」と納得できる提案をしてもらえます。特に、新しいプログラムを一から企画する場合に、参考になります。

社内制度改善の相談にも乗ってもらえます

社内調査の結果を踏まえて制度を改善したい、とLeaf powered by 企業内GPT-4に相談すると、調査結果を前提にしたうえで具体的なアドバイスをもらえます。

料金

下記のオプション料金が、Leafシステムのシステム利用料に加算されます。
・お試しプラン  :20,000円/月 (管理者ユーザーのみ、最大20万文字まで)
・全ユーザープラン:ID数x500円/月 (最大5000xID文字数まで)

Q&A

ChatGPTに、社内の機密情報を漏洩するリスクがないか懸念しています。何か対策はされていますか。

A 「企業内GPT-4」の名前にある通り、Leaf powered by 企業内GPT-4で投稿した質問や回答は、Leaf環境以外に流出することはありません。
通常のChatGPTでは、入力内容はOpenAI社のサーバに蓄積され、ChatGPTの学習に利用されていまいます。しかし、LeafはMicrosoft Azure上に構築されており、Microfoft Azureのみで情報を管理する仕組みが整っております。情報流出の心配なく、どなたさまにもご安心してご利用いただけます。

期待している回答を得るには、どんなコツが要りますか。

A テクニックとしては、日々模索されている状況ですが、例えば「○○の担当者として考えてください」など回答者の立ち位置や質問の文脈を指定したり、「~という言葉を取り上げながら、300文字で説明してください」など条件を明示すると、期待に沿った回答を得られる可能性が高まります。

当社でも、具体的な使い方・テクニックをお伝えする研修がございますので、ぜひご活用ください。
ChatGPTのはじめ方研修~触って学び、明日の業務を効率化する(半日間)

回答の精度がどれくらいか、疑問に感じています。

A 回答の精度については、インソースでも回答の学習をさせ、適切な回答ができるよう調整いたしますのでご安心ください。
ご利用前には、実際にLeaf powered by 企業内GPT-4をお試しいただく環境をご用意可能です。ぜひお気軽にご相談いただければと存じます。
※2023年6月以降にご提供開始予定


受講者に、研修で出てきた用語などを調べてもらうといった使い方はできますか。

A Chat GPTは、過去に学習した内容をもとに回答を作るプログラムのため、辞書の代わりとして利用するのは推奨しません。

研修に関する内容は、ご担当者さまと受講者さまで解決いただくことをおすすめします。チャット感覚で、Leaf上でかんたんに質問や意見交換ができるオプション機能「コミュニケーションボード」がございますので、ぜひこちらもご検討くださいませ。


Leafシリーズのうち、どのシステムに対応していますか。

A 対応するLeafシリーズとは下記となります。
・各種LMS(LeafLeaf LightningLeaf inorderSTUDIO Powered by Leaf
・タレントマネジメントシステム Leaf Management /Leaf My STORY