異動前の部署や在籍期間を考慮した人事評価を行う

こんなお悩みを解決!

・人事異動が多いので、全社員の異動前後の所属を把握するのが、とても面倒
・何枚かのシートを違う上司に回付している。評価ルートが見えないので、行方不明になることも......
・異動があった対象者のみ、別途評点を集計しなければいけないので、どうにか効率化したい

異動前後の評価シートを、1ページで入力できる

評価対象期間に人事異動があった際は、異動前後で異なる評価基準で評価をすることになりますよね。
当社のサービスでは、1つの画面に異動前の評価シートと異動後の評価シートの両方を表示し、記入・集計するようにカスタムすることができます。

ご利用者さま側では、Leafにログインするだけで、異動前後の2枚のシートが1枚の評価シートになって自動表示されます。ご担当者さまが個別に配布する必要が全くないので、これまでの手間を一掃できます。


在籍期間を考慮して評点のバランスを決められる

在籍期間を鑑み「○か月以上勤務した所属・役職での評価を最終評価に使う」といった運用も対応できます。
Excelでの手作業で計算すると、思わぬところで計算ミスが生じる可能性もあるかと思います。
その点、Leafは自動計算して結果を算出することができますので、個人名や部署名に誤りがないか最終確認をするだけで済みます。

人事異動が多くても、社員が増えても、手間は増えない

ご紹介している「人事評価シートWEB化サービス」は、人事異動が多いお客さまでも、無理なくシステムで評価運用をしていただけるよう、機能の開発を続けています!
例えば、Leafで出した最終評価結果を貴社の給与システム等に取り込めるよう、ご指定のフォーマットでデータ出力する、といったカスタムも可能です。
他社システムをご利用中の場合も、既存システムと併用するための機能追加も柔軟に対応します。

開発に着手する際に、貴社の人事評価制度ついて詳しくお伺いしますので、「こんな感じでできますか」とお気軽にご相談ください。