loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

LGBTQ+研修~ダイバーシティ&インクルージョンを実現する(1日間)

LGBTQ+研修~ダイバーシティ&インクルージョンを実現する(1日間)

LGBTQ+に関する基礎知識を学び、誰もが働きやすい職場づくりを考える

研修No.B DVS816-0100-2907

対象者

  • 全階層

・人事担当者の方
・LGBTQ+に関する取り組みを行いたいと考えている方
・LGBTQ+の知識をもっと深めたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • セクシャルマイノリティ当事者を含め、誰もが働きやすい職場づくりについて知りたい
  • LGBTQ+に関する具体的な取り組みを学びたい
  • セクシャルマイノリティ当事者と接するうえで気をつけることを知りたい

研修内容・特徴outline・feature

「LGBT」という言葉は、多くの人が知る言葉となりました。それぞれがどんな特徴を持つ人を指すものかを説明できる人は多いでしょう。その一方で、性のあり方はますます多様化しています。しかし、L・G・B・T以外の性のあり方は認知が進んでいません。

本研修では、LGBTQ+に関する基礎知識について学んでいただきます。 次に、職場で起こりうるセクシャルマイノリティ当事者への不適切な発言や行動を考えるワークやカミングアウトを受けた際に自分がどのように感じ、どのように対応するのかを考えるワークなどを通して、誰もが安心して働ける組織づくりを考えます。

到達目標goal

  • ①LGBTQ+に関する基本的な知識を学ぶ
  • ②セクシャルマイノリティ当事者の本音を知り、当事者が働きやすい環境を整備するためのポイントを理解する
  • ③LGBTQ+への具体的な取り組みを考え、明日からの実践につなげる

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.はじめに
    【ワーク】なぜビジネスの現場においてもLGBTQ+を含む多様性が求められるのか
    (1)誰もが自分らしく働くために
    (2)多様な価値観が新たな視点をもたらす
    (3)基本的人権の尊重 ~SDGsの実現
    (4)差別・偏見はリスクと心得る
    (5)正しい知識を身につける
講義
ワーク
  • 2.基礎知識を知る
    (1)あらためてLGBTQ+とは
    (2)スペクトラムで考える
    (3)SOGI ~誰もが性の当事者
    (4)SOGIハラスメント
    (5)カミングアウト
    (6)職場・ビジネスシーンにおける不適切な発言・行動
    【ワーク】職場でのセクシャルマイノリティへの不適切な発言・言動を考える
    (7)理解者・支援者「アライ(Ally)」
講義
ワーク
  • 3.誰もが安心して働ける組織づくりのために
    (1)ステップ1:身の回りに当事者がいることを想定する
    【ワーク】隣の席の同僚が当事者だと発覚したら、自分はどのように感じるか
    (2)ステップ2:当事者にとって居心地のよい空間づくりを心がける
    【ワーク】上司が、職場で不適切な発言していたらどう対応するか
    (3)ステップ3:当事者と向き合う
    【ワーク】同僚とのランチ中、実は同性愛者であるとカミングアウトを受けたらどう対応するか
    (4)ステップ4:ダイバーシティ&インクルージョンを実現する
講義
ワーク
  • 4.まとめ
ワーク

7389

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2022年2月     19名
業種
非営利団体・官公庁関連組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 普段の何気ないことも意識を変えてみようと思うきっかけになりました。言葉を選ぶように意識します。同感するのではなく、共感することの重要性が理解できました。
  • 日頃から無意識の偏見や思い込みがあると実感しました。相手がどのような方であれ一人の人間として対応します。
  • LGBTへの理解や対応が日本は遅れているとのことでした。今後、内容が更新されることもあると思うので、定期的に話をうかがいたいです。

実施、実施対象
2020年8月     41名
業種
非営利団体・官公庁関連組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92.7%
講師:大変良かった・良かった
92.7%
参加者の声
  • LGBTの当事者が周りにいると思い、自分の言動に注意して働こうと思う。研修を受講して、自分の行動を省みることができたため、学んだことを活かしていきたい。
  • 個人としてどう感じるかとビジネスの場での反応は異なるべきだということがよく分かりました。アンケートを作成する際、回答欄の性別にノーアンサーを作ろうと思います。
  • LGBTについて理解はしていたが、実際にLGBTの方と接する際に必要な心構えやふるまいを知ることができた。

実施、実施対象
2019年12月     71名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.8%
講師:大変良かった・良かった
94.4%
参加者の声
  • LGBTの人が身近にいる可能性もあるので、今までの固定概念にとらわれすぎずに人間関係を構築していきたい。
  • 職場に戻り改めて男女を分ける必要がある「事柄」があるのかないのか、皆で話し合いたいと思いました。
  • 周囲には、自分が気づくことのできない様々な方々がいることを頭におき、言動には十分に気を付けていきたい。

実施、実施対象
2019年6月     29名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
89.7%
講師:大変良かった・良かった
96.6%
参加者の声
  • 普段の業務の中でも様々な方がいらっしゃるという認識を持ちながら、価値観を尊重できるように取り組みたいと思います。
  • 研修を受講していない職員にも周知し、LGBTに対し、正しく理解してもらえるようにしたい。
  • 多様性であることを理解し、居心地のよい環境づくりを目指します。相談の場面で当事者の立場になって話をきけたらと思います。

開発者コメントcomment

LGBTを理由に、差別的な対応をされたり、異端扱いされたりして、思うように実力を発揮できずに悩んでいる方は、実は少なくありません。

本研修を受講された方が、正しい知識と理解を深め、配慮の示し方や、当事者との接し方、LGBT人材の活用の仕方を考えるきっかけにしていただけると幸いです。新しいビジネス市場の開拓や、人材の確保、様々な面でのリスクの予見にも役立てていただけると考えております。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ダイバーシティ・グローバル研修の評価
年間総受講者数
12,502
内容をよく理解・理解
94.6
講師がとても良い・良い
90.4

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

新作研修

業界随一の研修開発力を誇る
インソースの最新プログラム

    コア・ソリューションプラン
    の新作情報

    250種類以上のコンサル事例!
    組織の「したい!」に全力で応える

      本テーマのおすすめリンク

      おすすめリンク

      WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

      直近の公開講座開催研修

      閉じる

      研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!