8大スキルアセスメント分析結果から見る2018年度新入社員の傾向と特徴

8大スキルアセスメント分析結果から見る2018年度新入社員の傾向と特徴

近年の新人の傾向や人事担当者様のお悩みをもとに、新入社員に必要な8つのスキルを「ビジネスマナー・ビジネスマインド・仕事の進め方・対人スキル・考えるスキル・伝えるスキル・文書スキル・パソコンスキル」と定義し、
「新人8大スキルアセスメント」を開発しました。

この度、2018年度新入社員を対象に約8,000名にアセスメントを提供し、現時点で回答のあった約1,000名の傾向についてお知らせいたします。

本アセスメントは、それぞれのスキルに対する自己評価と、客観的にレベルを把握するためのテストの2段階で実施します。なお、アセスメントの主な対象と回答者数は以下のとおりです。

主な対象:2018年度新入社員および入社1年目の社員(全業種)
回答者数:自己評価1,086名、テスト1,023名

2018年度新入社員の結果と対策

「PCが苦手」が2割も。「マナー」「文書」のテスト結果が低い傾向に

<自己評価>※40点満点

平均値 標準偏差
1 伝えるスキル 26.1 4.79
2 考えるスキル 27.5 4.37
3 文書スキル 27.6 5.07
4 ビジネスマナー 29.2 4.76
5 仕事の進め方 30.4 4.13
6 PCスキル 30.7 8.03
7 ビジネスマインド 30.7 3.76
8 対人スキル 31.0 3.66

<テスト>※40点満点

平均値 標準偏差
1 ビジネスマナー 24.7 8.29
2 文書スキル 28.6 6.87
3 伝えるスキル 34.8 6.38
4 仕事の進め方 35.1 6.32
5 対人スキル 35.9 5.44
6 ビジネスマインド 36.7 4.77

※「考えるスキル」「PCスキル」のテストはなし

傾向

  • ◆全体の2割にはPCの使い方を入社後教える必要あり
    自己評価の平均値は30.7と比較的高い一方で、標準偏差は8.03とばらつきの大きい結果となりました。「PCスキル」は働くうえで必須となってきていますが、苦手な方が約2割もいるため、早急な対策が求められます。
  • ◆「ビジネスマナー」と「文書スキル」は基本からの指導が必要
    ビジネスマナーの平均値は自己評価が29.2に対してテストが24.7と、自分では知っているつもりでも、実際には理解できていない傾向にあることがわかりました。

    また、文書スキルの平均値は自己評価が27.6、テストが28.6と比較的低い値となっていることから、文書への自信がなくスキル自体も低い傾向にあります。

    このことから、ビジネスマナー・文書スキル共に、基本から教育する必要があることがわかります。
  • ◆「仕事の進め方」に自信がある人は他のスキル全般に自信あり
    各スキルを相関係数から見た結果、「仕事の進め方」が他のスキルと比較的高い相関を示しました。つまり、「仕事の進め方」に自信のある方は、「対人スキル」や「考えるスキル」等、他のスキルにも自信があることがみてとれます。

    また、平均値及び標準偏差により「仕事の進め方」を苦手としている方は全体の1割弱いることから、この層に対しては全てのスキルに対して、教育が必要なことがわかります。
  • (※画像をクリックしますと拡大されます)
    各スキルの相関係数

  • ◆わかっていても自信がもてないのが「伝えるスキル」
    自己評価の平均値は26.1と最も低かったのに対し、テストの平均値は34.8と自己評価よりも高い結果となりました。伝え方はわかっていても、それに自信をもてない方が多いことがわかります。そのため、自信をもってビジネスの場にたてるよう、実践形式の教育が必要です。

総括~「対人スキル」には長けているが、実務には弱い

2018年度新入社員は全体として、「対人スキル」は自己評価・テストともに平均値が高かったことから、コミュニケーション能力に比較的長けており、ロボットというよりはより人間的であると言えます。一方でPCスキルやビジネスマナー、文書スキルなど実践的なスキルが低い傾向にあったため、強化していく必要があります。

インソースでは、この結果を踏まえ新入社員のスキルアップのための様々な研修をご用意しております。

新入社員向け研修のラインナップ

新入社員研修 新人に求められる8大スキル~アセスメント

また、人手不足や長時間労働の是正の中、新人・若手の早期戦力化が求められています。そのためには、効果的なOJT(現場指導)が欠かせません。当社ではこれに対応した様々なサービスもご用意しております。

階層別OJTトータル強化プログラム~計算された組織教育で成長を加速させる

OJT研修のラインナップ

部下指導のケーススタディ

公開講座おすすめ研修


目的別おすすめ研修

【伝達力・表現力を磨くために】

【積極性を高める】

【意欲向上を図るために】

※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

ページトップへ

新人研修お得情報

100ページ強でフルカラー。新人研修テキストを購入いただけます!

社会人の心構えと仕事の基礎を一冊で網羅したテキスト。最新の内容を綺麗な冊子で購入いただけます。忙しい時期のコスト削減にもおすすめ!

新人研修テキスト販売の詳細

新人研修でLeafを使ってみませんか?(体験無料)

Leaf(リーフ)は研修管理システムです。新入社員のメールアドレスと研修情報を登録すると、研修連絡やアンケートが簡単に行えます。

→お問合せ・お申込みはこちら

関連研修プログラム
1名から参加できる公開講座の新人研修
基本的な新人研修2日間プログラム
新人研修に必須のビジネス文書研修
新人向けレジリエンス向上研修 失敗をチャンスに変える編(2日間)
新社会人としての心構え習得研修(1日間)
ビジネスパーソンの一般常識研修 会社の数字と経済、先端技術(AI)から、世の中の動向を学ぶ(1日間)

無料ダウンロード

2018年新人8大スキルサービス一覧をダウンロードできます

日本最大規模の新人研修を行う当社では、近年の新人の傾向や人事担当者様のお悩みをもとに、「新人に求められる8大スキル」を定義しました。

資料はこちら→


2017年新人育成サービス一覧をダウンロードできます

最新の新人の傾向を踏まえた2017年新人研修のポイントや、内定者から若手社員の育成まで、成長過程に合ったプログラムを無料でご覧いただけます(同業の方はご遠慮ください)。

資料はこちら→

関連研修
OJT研修
内定者研修
新人フォロー研修
階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気テーマ別研修
ビジネス文書研修
クレーム対応研修
CS・接遇研修
プレゼンテーション研修
OJT研修
リーダーシップ研修
評価者・考課者研修
営業力強化研修
電話応対研修