loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

(新入社員・新社会人向け)ビジネス基礎研修~学生から社会人への意識と行動改革編(2日間)

(新入社員・新社会人向け)ビジネス基礎研修~学生から社会人への意識と行動改革編(2日間)

社会人として相応しいマインドを醸成し、ビジネスマナーと仕事の進め方の基本を習得する!

研修No.3040001

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 入社前(学生・内定者)
  • 新入社員

・新入社員・内定者の方
・入社前もしくは入社後に、ビジネスパーソンとしての基本マインド・基本スキルを学びたい方

◆2020年11月以降はこちら ~研修内容をリニューアルしました
(新入社員・新社会人向け)ビジネス基礎研修
 ~新たな時代に求められる社会人の心構えとスキルを習得する編(2日間)


本研修の内容を基盤にしつつ、新しい時代でも新入社員の方が迷うことなく仕事を進められるよう、テレワークにも対応した内容にリニューアルいたしました。2020年11月以降は、こちらのリニューアル後の研修をご利用ください。

よくあるお悩み・ニーズ

  • ビジネスマナーが全般的に不安
  • 「社会人らしい恰好」や「コンプライアンスの遵守」の意味がよく分からない
  • 敬語に自信がない
  • 社会人としてのルールや心構えを学びたい

研修内容・特徴outline・feature

学生から社会人になってまず驚くのは、これまで知らなかった「ルール」や「対応の型」が数限りなくあることです。本研修では、まずは冒頭でなぜコンプライアンスを遵守する必要があるのか、身だしなみが整っていないことで自分や組織がどのようなデメリットを被るのかなど、社会人としての基本マインドを丁寧に解説します。

マインド醸成ができたところで、そのマインドを体現する身だしなみと言葉遣いを学び、電話応対や来客応対の場面で活用するための型に落とし込みます。最後に、先輩や上司から受けた指示をもとに業務を進めるポイントを習得し、研修翌日からの実践につなげます。

到達目標goal

  • ①社会人が所属する組織や社会とどのように関わっているのかを知り、ルールを守ることの重要性を理解する
  • ②信頼を得るための身だしなみや立ち居振る舞い、言葉遣いを習得する
  • ③電話応対・名刺交換・来客対応の基本の型を身につけ、実践できるようになる
  • ④新人の仕事の進め方を学び、実践できるようになる

研修プログラム例program

1日目
  内容 手法
  • 1.社会人としての考え方
    (1)学生と社会人の違いを考える
    【ワーク】学生と社会人との違いについて具体的に考えましょう
    (2)仕事を通じて、社会と関わる
    (3)チームの一員として働く
    (4)組織で求められる人材とは
講義
ワーク
  • 2.社会人としてのルールの遵守① ~社会のルール
    (1)コンプライアンス(法令遵守)
    (2)新人にとってのコンプライアンス
    (3)SNSの使い方
    (職場の方針については、配属先の上司に確認する)
    【ワーク】やってはいけないことをチェックしましょう
講義
ワーク
  • 3.社会人としてのルールの遵守② ~職場のルール
    (1)社会人として守るべき職場のルールを考える
    【ワーク】社会人として「気をつけるべきこと」「守るべきルール」を考え、共有しましょう
    (2)出勤時のポイント 
    (3)勤務中のポイント 
    (4)外出・休憩時のポイント
    (5)退勤時のポイント 
    (6)社外でのマナー 
    (7)健康管理の徹底 ~健康管理も仕事の一部
    【ワーク】健康管理のためには具体的にどのような行動が必要でしょうか 
    (8)休暇のとり方 
    【ワーク】朝起きて熱があり、一日休みを取る場合の行動を考えましょう
    (9)遅刻しそうな時 ~直ちに電話で連絡
講義
ワーク
  • 4.ビジネスマナー① ~社会人としての基本動作
    (1)第一印象の重要性
    (2)身だしなみ ~「ふさわしい」身だしなみを確認する
    【ワーク】学生と社会人の服装にはどのような違いがあるでしょうか
    【ワーク】お互いの身だしなみをチェックしましょう
    【参考】クールビズの身だしなみ
    (3)表情・態度
    (4)話し方について
    (5)社会人の基本 ~あいさつ
    (6)お辞儀の種類とポイント
    【ワーク】お辞儀の練習をしましょう
講義
ワーク
  • 5.ビジネスマナー② ~言葉遣い・敬語
    (1)社会人に求められる言葉遣い
    【ワーク】会話の中のAさんの言葉遣いで不自然だ、適切でないと感じる言葉遣いに下線を引きましょう
    (2)言葉遣いの基本
    【ワーク】適切な敬語(尊敬語/謙譲語)を考えましょう
    【ワーク】次の言葉を職場で好ましい言葉に言い換えましょう
    【ワーク】声に出して練習しましょう
講義
ワーク
2日目
  内容 手法
  • 6.ビジネスマナー③  ~電話対応
    (1)電話応対の3つの鉄則 ~組織の顔として、相手に配慮する
    【ワーク】基本用語を練習しましょう
    (2)電話応対の基本フロー
    【ワーク】まず、名乗り方を確認し、練習しましょう
    (3)電話応対の基本① ~受け方・取り次ぎ方
    【ワーク】2人1組になって、名乗りから電話を切るまでの電話応対を
    練習しましょう
    (4)担当部署が違う電話の応対
    (5)ビジネス電話でよく使われる表現
    【ケーススタディ】こんなときどうする
    【参考】伝言の書き方
    (6)電話応対の基本② ~電話のかけ方
講義
ワーク
  • 7.ビジネスマナー④ ~来客応対・訪問時のマナー
    (1)来客応対の基本姿勢
    (2)来客応対の基本マナー
    (3)ご案内の仕方
    (4)席次
    (5)名刺交換
    【ワーク】名刺交換の練習
    (6)お見送りの際の気配り
    【ロールプレイング】4人1組で、来客応対のロールプレイングを
    しましょう
    (7)訪問の基本マナー
講義
ワーク
  • 8.チームに貢献する仕事の進め方
    (1)新人の仕事の進め方
    (2)仕事の指示を受ける
    【ワーク】メモをとり、どのような質問をする必要があるか考えましょう
    (3)計画を立てる① ~方法と時間を確認する
    (4)計画を立てる② ~仕事をするうえでの判断軸「QCDRS」
    【ケーススタディ】計画を立てるにあたり、「QCDRS」をふまえて留意点を考えましょう
    (5)計画を立てる③ ~コストを意識する 
    (6)仕事を始める
    【参考】タイムマネジメント / PDCAサイクル
    (7)中間報告① ~タイミング
    (8)中間報告② ~報告・連絡・相談とは
    【ワーク】予定を忘れていたときに、やらなければならないことを書き
    出し、優先順位を考えましょう
    【ワーク】相手にとって分かりやすいように、要約しましょう
    (9)終了報告前のチェック
    【ワーク】提出資料のチェックを探しましょう
    (10)終了報告
    (11)仕事を振り返る
講義
ワーク
  • 9.報告演習
    【ワーク】2人1組になり、新人役は状況を整理し、上司役に口頭で報告しましょう
ワーク
  • 10.まとめ
    【ワーク】職場で「これだけは必ず実行する」ものを太枠内に書き出しましょう
ワーク

企画者コメントcomment

インソースの新人ビジネス基礎研修は、「チームの一員として働くための基礎(考え方、姿勢、行動)」を身につけることをコンセプトにしています。独りよがりな利益を追求するのではなく、組織や社会とのつながりを意識した行動ができるようになることを促します。配属先でよくある状況を設定したワークやロールプレイング、あるいは事例やコラムをふんだんにちりばめたテキストは、当社コンテンツの中で最も人気があるもののひとつです。

スケジュール・お申込みschedule・application

【研修リニューアルのお知らせ】
働き方が多様化し、新入社員の方が抱えるお悩みも変化していることをふまえて、本研修をリニューアルいたしますリニューアル後のプログラムや日程は、<こちらのページ>をご覧ください。


オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.2%

講師:大変良かった・良かった

97.4%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年8月     17名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ホウ・レン・ソウの仕方について、本日の研修を受講したことで新たな発見、気付きがあり、身に付けることができました。今後活用していきます。
  • 名刺交換や来客対応など、研修を受講したことでマナーとして身に付きました。本日学んだことを実践し、マナーの良い新人と思われるようになりたいです。
  • PREP法の大切さを改めて感じました。また、名刺交換や来客対応についても楽しく学ぶことができたため、今後活かしていきたいです。
  • 研修を通して、期待以上に知識や実践力がついたと思います。チーム意識を持つことと、PREP法を積極的に活用していきたいです。
  • 上司に対する報告やお客様への対応など、あらゆる場面で活用していきたいと思います。また、研修を通して自分の苦手なことにも気付くことができました。

実施、実施対象
2020年8月     14名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92.9%
講師:大変良かった・良かった
92.9%
参加者の声
  • 報告・連絡・相談を一番に実行に移したい。結論が先、短文、具体的というポイントを念頭に置き、上司に伝わる報告・連絡・相談ができるようにしていきたい。
  • 自分の価値観と社会的な常識のギャップを知ることができました。業務を行ううえで、仲間に対する感謝の気持ちを忘れず、最低限の報・連・相をできるよう心掛けます。
  • 業務上、顧客情報を取扱うことが多いため、顧客情報を守るためにも報・連・相を同じチーム内で行うことが重要だと感じました。
  • 新入社員という立場的にも、会社的にも、自分が最も行うべきことはミスをきちんと報告することだと思いました。また、深く考えることができるQCDRSを積極的に使っていきたいと思います。

実施、実施対象
2020年7月     19名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.7%
講師:大変良かった・良かった
94.7%
参加者の声
  • これまで電話の対応や敬語の使い方が少し曖昧な点があったので、今回の研修を踏まえて、意識的に正しく使いこなせるように取り組んでいきたい。
  • マナー自体は基本であり、それを基準にしていかに状況に合わせて臨機応変に対応していくか、という点を忘れずに業務に取り組みたい。
  • 電話応対や名刺交換等、必要で不安のあった部分を自信をもって取り組んでいき、チームの一員として「報・連・相」を重視し、一人前を目指して成長していく。
  • 活かせないものはないほど全てが有益で非常にためになりました。挨拶や電話対応はもちろんですが、報告の仕方等全てがためになりました。
  • 言葉遣いについて、尊敬語と謙譲語を使い分けられるように活かしたいと思いました。電話応対では緊張して噛んでしまうので、習ったことを参考にして練習しようと思いました。

実施、実施対象
2020年6月     12名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今まで苦手意識を持っていた電話応対や名刺交換などを学ぶことができた。コツを意識しながら業務に活かしていきたい。
  • 他の職員と円滑にコミュニケーションを図り、ビジネスマナーを気をつけながら、効率よく業務にあたりたい。
  • 失敗すること=仕事ができないという考えが変わって、失敗してもすぐに報告ができない人の方が信頼が得られないことがよく分かりました。
  • 敬語の使い方や、電話対応など自分に欠けていた知見を補うことができたと感じました。高いチャレンジ精神を持って実際に活かしていきたいと思います。
  • ビジネスマナーの基本を学ぶことができました。その中でも特に「報・連・相」を意識していきたいと思います。

実施、実施対象
2020年4月     12名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 相手の立場に立って物事を考え、相手から好意的に思われる振る舞いや、伝わりやすさを意識していきたいです。
  • 6W3Hや報連相を意識して行い、自分の目標を定めて努力していきたい。
  • 改めて社会人としてのマナーを学べ、今後の社会人生活に自信がつきました。
  • 社会人としてのルールやマナー、コンプライアンスなど遵守すべき事項に基づいた行動・生活ができるようにしていきたい。
  • ビジネスマナーなどよく分からず、不安だったことが理解できできたので、安心して働けると思います。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.2
講師がとても良い・良い
97.4

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修