【公開講座】(新入社員・新社会人向け)ビジネスEメールの書き方研修

【公開講座】(新入社員・新社会人向け)ビジネスEメールの書き方研修
18/05/11 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者

新入社員・新社会人の方向け

研修内容

Eメールの活用は現代のビジネスシーンでは必要不可欠なツールとなりました。しかし、紙媒体との違いやEメール独自の基本ルールや注意点を理解していないことで、思わぬロスや失敗を招くこともあります。
また、近年の新社会人はスマートフォンに慣れ、かつての新人よりもPCでのメール文の作成の経験が少ない、あるいは不得手という声も聞かれます。
2018年新入社員を対象とした弊社の「新人8大スキルアセスメント」の結果でも PCスキルやマナー、文書作成は基本からの指導が必要という傾向が表れています。

本研修では、ビジネス文書の基本を再確認し、ビジネス上でのEメールの書き方と注意点や便利機能についての知識を習得いただきます。演習を実施することで知識の定着と実践力を養成します。

8大スキル 推奨テーマ

研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.はじめに
    (1)Eメール作成の前提~Eメールはビジネス文書
    (2)ビジネス文書作成の基本 ~メールも紙も基本は同じ
    (3)Eメールを作成するうえでまず意識すべき3つのポイント
    【参考】ビジネス文書の構造
講義
  • 2. Eメール作成のポイント
    (1)Eメールの全体構成
    (2)各項目の書き方の慣例
    (3)「件名」は大切な要素~Eメールを探す手間を省く
    【ワーク】メール文を読み、適切な件名をつける
    (4)返信しやすいEメール~用件別に箇条書き
講義
ワーク
  • 3. Eメールの表現
    (1)敬称に注意
    (2)敬語の基礎知識
    【ワーク】誤った敬語表現を、修正する
    (3)ビジネスでよく使う表現
    【ワーク】お詫びの文例の正誤をチェックする
講義
  • 4.Eメールの注意事項
講義
  • 5. メール作成演習
    【演習①】上司・先輩からの指示のメールに返信するメール文を作成する
    【演習②】社内研修の対象者に向けた、開催連絡のメール文を作成する
    【演習③】取引先への不適切なメール文を修正する
    【演習④】お客さまへ追加情報の送信を依頼するメール文を作成する
ワーク
  • 【参考】Eメール文例集
    (1)連絡のメール
    (2)質問のメール
    (3)報告のメール
    (4)お礼のメール
    (5)依頼のメール
    (6)お詫びのメール
    (7)英文メール①~基本構造
    (8)英文メール②~作成のポイントまとめ
    (9)英文メール③~注意事項

         
        

講師からひとこと

本研修では
・メールの書き手と読み手の立場を理解、意識して文書(メール文)を作成すること
・立場にふさわしい表現のバリエーションを増やすこと
・メール文の構成を「なんとなく」ではなく、明確に理解し、メール文を作成することができるようになること
に注力して、研修を進めます。新入社員の皆さまの「苦手意識の払拭」や、業務のスピードアップの一助となれば幸いです。

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

※登壇予定の講師は予告なく変更になる場合がございますことをご了承くださいませ

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

受講者の評価

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた
99.4 %
講師:大変良かった・良かった
93.5 %

※2017年4月~2018年3月

実施、実施対象
2018年 4月     17名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 相手に的確に伝わるようなメールを書くのは意外と難しいと感じました。内容は必要なものに絞り、構成はわかりやすいようにレイアウトを含めて意識していきたいです。また、受け取った印象がいいようなメールを作成できるよう、言葉遣いやわかりやすさを心がけたいです。
  • Eメールのデメリットもしっかりと頭に入れ、相手に不快な気持ちを与えないメールの文章を作成できるようにしたい。基本的な形は学んだのでコンプライアンスに沿って、Eメールを書けるようにしたい。見やすさと、時間をかけすぎないようにしたい。
  • ワークでは他の人の作成したメールを見て、得られるものが多かったと思います。良い部分・表現はどんどん取り入れたいと思います。
  • 本日の研修を通して、常に相手のことを考え、見やすさや言葉遣いなどに気を付けようと思いました。また、件名の大事さにも気づくことができました。

実施、実施対象
2017年 4月     12名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • Eメールは普段の業務で絶対使うものなので、書き方やまとめ方などきちんと参考にしたいです。また、今日教えていただいたデメリットなどもふまえて、気を付けてEメールを使っていきたいです。
  • ビジネス文書研修に続き、簡潔かつ正しい文書の例を多く目にしたので、それらの表現を自分のモノとし、場面に合わせて豊富な文を書けるようにしたい。
  • メール中で使う敬語とメールを書くときのロジックを、これからの営業の仕事に活用していきたいと思います。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
99.4
講師がとても良い・良い
93.5

※2017年4月~2018年3月

公開講座の年間実績
受講者数※1
49,686
開催数※1
6,577
講座数※2
2,124種類
WEBinsource
ご利用者数※2
6,970

※1 2017年4月~2018年3月

※2 2018年3月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

おすすめ研修・サービス

公開講座新作研修

2018年4月20日
(半日研修)受検者向け ストレスチェック後のセルフケアプログラム
2018年4月19日
(半日研修)管理職向け ストレスチェック後の職場改善プログラム
2018年4月10日
(若手向け)テレアポ・飛び込み営業実践研修
2018年3月27日
会社のしくみを知る研修~経営数字から企業活動を理解する
2018年3月27日
ソリューション提案力向上研修