loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

(新入社員・新社会人向け)コミュニケーション研修~デキる「ホウ・レン・ソウ」

(新入社員・新社会人向け)コミュニケーション研修~デキる「ホウ・レン・ソウ」

報告・連絡・相談、それぞれの目的や伝え方を理解し、使いどころを見極め、上司や先輩から信頼される新人になる

研修No.3040401

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 新入社員

・今後、社会人として報連相を求められる方
・ホウレンソウがうまくできない新人の方
・上司に信頼されるホウレンソウを学びたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • どこまでホウレンソウすべきか、見極めが難しい
  • 上司が忙しいとき、簡潔かつ明確にホウレンソウする事ができない
  • どのタイミングでホウレンソウすればいいか考えてしまう

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、社会人としての考え方や意識を身につけ、仕事の基本コミュニケーションである「報告」「連絡」「相談」について学びます。理論や手法だけでなく、例えば「報告を受ける人への配慮(=タイミング、言い方等)」など相手目線でのコミュニケーションについても理解を深めます。

◆研修のポイント
①社会人としてホウレンソウの重要性を理解し、目的や意義について理解する
②ホウレンソウを行う際、具体的にどのようなポイントに留意すべきか考える
③失敗事例を踏まえ、社会人として求められるホウレンソウの在り方を学ぶ
④ワークやロールプレイングを通じて、現場で明日から使えるホウレンソウの仕方を習得する

※社会人2年目以上の方が受講される場合は「(若手向け)コミュニケーション研修~デキる「ホウ・レン・ソウ」」をご利用ください。

到達目標goal

  • ①ホウ・レン・ソウの重要性と、それぞれの目的を理解する
  • ②ホウ・レン・ソウをするかどうかを判断し、使い分けて実行できるようになる
  • ③相手目線でホウ・レン・ソウの仕方(伝え方)を考えることができるようになる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.はじめに
    【ワーク】あるケースにおいて、どのような行動を取るか考える
講義
ワーク
  • 2.ビジネスパーソンに求められる情報連携
    (1)ビジネスには「情報」が欠かせない
    (2)相手の立場で、「情報」の価値を考える
    (3)情報のやり取りで、ビジネスパーソンとして信頼を得る
    (4)大事なのは自分から情報を収集すること
講義
  • 3.ビジネスパーソンに求められる「ホウ・レン・ソウ」
    (1)「報告」「連絡」「相談」それぞれの違い
    (2)ホウ・レン・ソウの目的と意義
講義
  • 4.報告する
    (1)新人に求められる「報告」
    (2)悪いことこそ早く伝える
    (3)伝え方 ~相手の立場で考える
    【ワーク】2パターンの報告を読み比べ、どちらの方が報告を受ける立場の人にとって分かりやすいか、理由を含めて考える
講義
ワーク
  • 5.連絡する
    (1)報告と連絡の違い
    (2)利害関係者を思い浮かべる
    (3)連絡をする際の注意点
    【ワーク】連絡メモを作成する
講義
  • 6.相談する
    (1)チームワークの促進
    (2)相談の前にすること
    (3)新人に求められる相談の仕方
    【ワーク】分からないことを相談する際に、上司や先輩にとって、どのような姿勢・心構え・行動が好ましいか具体的に考える
    (4)成長とともに変えていく相談の仕方
    (5)相談の後には、必ず感謝を伝える
講義
ワーク
  • 7.ホウ・レン・ソウは組み合わせて実施する
    (1)「報告」「連絡」「相談」は組み合わせ
    (2)相手に伝える際は、細分化する
講義
ワーク
  • 8.ホウ・レン・ソウのタイミングと判断基準
    (1)話しかけるタイミングとクッション
    (2)ホウ・レン・ソウの手段を考える
    (3)ホウ・レン・ソウするかどうかの判断基準
    【ワーク】失敗例について、どのように対応すればよかったのか考える
ワーク
  • 9.総合演習
ワーク
  • 10.まとめ
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

【オンライン新人研修受講にあたってのお知らせ】
オンライン開催の研修にご参加される方は、こちらのページを必ずご覧ください。通常研修との違いや、テキスト・キャンセル料についての注意事項などをご案内しております。


<テキスト送付について>
オンライン開催をご受講いただくお客さまには、研修で使用するテキストを、事前にご指定の住所宛(送付先は1ヵ所、申込担当者さま宛)に配送いたします。送付先の住所につきましては、2021年2月以降、申込担当者さま宛に弊社より順次連絡のうえ、確認させていただきます。なお、新人研修に限りテキスト送付先「申込担当者さま宛」、「1カ所」とさせていただきますので、予めご了承ください。
スタートアッププランをご利用の場合は、複数の研修テキストを一括で配送させていただきます


オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

本テーマの評価

内容:大変理解できた・理解できた

97.8%

講師:大変良かった・良かった

97.8%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2021年6月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 上司に相談や連絡をするとき、また中間報告等で活かします。適切なホウ・レン・ソウを実践して、この研修を機に上司から信頼を置かれる人材になります。
  • 目先の事に捉われず、冷静に状況判断ができるようになる。そのためには、「報連相」は些細な事でも習慣づけていくべきものだと感じたので、これから意識する。
  • タイミングを見つけて話しかけるのが苦手なので、今日学んだことを活かして、改善に努めます。明日以降の業務で、内容、方法、タイミングを見て報連相をします。
  • どのような事前準備をして上司や先輩に相談するのが良いのか、また、どんな順序で何をピックアップして伝えれば良いのかを意識して、「ホウレンソウ」を行う。

実施、実施対象
2021年4月     19名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 報告はこまめにする、結論から話す、クッション言葉を冒頭に置くの3点を意識していきます。不安に感じていた相談の仕方などを学ぶことができ、とても勉強になりました。
  • 伝え方を意識していく。他責ではなく自責の気持ちを持つこと、相手のことを考えながら報告、連絡、相談を行こと、チームとして仕事に取り組む意識を持つことを心掛ける。
  • 新人はわからないことだらけなので、自分で勝手に判断せず、細かいこともしっかりとホウレンソウを行います。些細なことでも迷ったらすぐ相談し、相談の際にはクッション言葉を上手く用いて簡潔に説明することが大切だと感じました。

実施、実施対象
2020年10月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • どのような状況に置かれてもホウ・レン・ソウを忘れることがないようにします。働くうえでの全ての業務に活かせると思いました。
  • 最初のうちは分からないことだらけだと思うので、適切な言葉遣いを心がけつつ「相談」の点を重点的に活かしていきたい。
  • 実務で先輩や上司、またはお客さまに報告や連絡をする際にはこまめに連絡をする。悪い報告ほど早いうちにする事を忘れないようにする。研修で学んだ悪い例を自分がそうならないよう気をつけて行動していきたいと思う。
  • 「報告」「連絡」「相談」を常に意識し特に中間報告に力を入れたいです。「報告」「連絡」「相談」は当たり前ですがしっかりやるというのはとても難しく、大変だと思いました。

実施、実施対象
2020年8月     18名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • PREP法をプレゼンテーション等に使っていきたい。また、豆知識を知ることができこれから活用していきたいことが増えた。
  • 普段から報告・連絡・相談は必要になってくると思うので、内容をうまくまとめて伝えられるように今日の講義を参考にしようと思いました。テンプレートを作成しておきます。
  • 報・連・相の全てに関して、PREP法がとても有効であることから、話の構成を考える際にぜひ取り入れていこうと思います。また連絡の重要性についても学び、会社全体での連携を図るうえでも情報共有を積極的に実施していきます。
  • 上司の判断基準の大切さ、曖昧な時間指定をしない、15分で結論が出なければ相談するなど、上司や先輩と円滑に仕事をするために非常に有益な内容でした。
  • クッション言葉やPREP法を意識してホウレンソウを頑張ろうと思いました。PREP法は演習でも少し難しいと感じたので、実務で少しずつ練習しながら身につけていきたいです。

実施、実施対象
2020年6月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 報告・連絡・相談をする時は、相手のタイミングに注意し、内容を簡潔にまとめてから話すなど、工夫していこうと思いました。
  • ホウレンソウにおける正確性や相手に対する心理的配慮を活かしていきたい。
  • したくない報告や連絡をすることがあったら、今日の経験を活かし事態を好転させられるようにしたいです。
  • チームで仕事をするからこそ、報告・連絡・相談がより大切だと感じました。報告・連絡・相談をする際には相手への気遣いを忘れず、伝わりやすさ、簡潔さを日頃から意識したいです。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話での
お問合せ

公開講座に関する
Q&Aはこちら

研修リクエストの
お問合せ

ページトップへ
本テーマの評価
内容をよく理解・理解
97.8
講師がとても良い・良い
97.8

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修