【公開講座】(新入社員・新社会人向け)コミュニケーション研修~デキる「ホウ・レン・ソウ」

【公開講座】(新入社員・新社会人向け)コミュニケーション研修~デキる「ホウ・レン・ソウ」
18/05/11 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者

・今後、社会人として報連相を求められる方
・ホウレンソウがうまくできない若手の方
・上司に信頼されるホウレンソウを学びたい方

◆受講される方やご担当者さまのお悩み
 「どこまでホウレンソウすべきか、見極めが難しい」
 「上司が忙しいとき、簡潔かつ明確にホウレンソウする事ができない」
 「どのタイミングでホウレンソウすればいいか考えてしまう」

研修内容

本研修では、考え方や意識を変え、基本である「報」・「連」・「相」について学びます。 理論や手法だけでなく、「報告を受ける人への配慮(=タイミング、言い方等)」についても理解を深めます。

◆研修のポイント
①社会人としてホウレンソウの重要性を理解し、目的や意義について理解する
②ホウレンソウを行う際、具体的にどのようなポイントに留意すべきか考える
③失敗事例を踏まえ、社会人として求められるホウレンソウの在り方を学ぶ
④ワークやロールプレイングを通じて、現場で明日から使えるホウレンソウの仕方を習得する

8大スキル 推奨テーマ
         
        

おすすめリンク

(OJT指導者向け)新人・若手のホウ・レン・ソウ強化研修
併せて、こちらのOJT指導者向け研修もおすすめです。後輩や部下の報告、連絡、相談に重点を置き、指導力を磨いていただきます。

2018年度新入社員の傾向と特徴
弊社サービスである「新人8大スキルアセスメント」や実際の研修を通じて、新入社員の傾向や特徴を分析しております。ぜひご覧ください。

ワークのポイント

①判断が難しい状況で、自分ならどうホウレンソウするかを考える
②2人1組で、先輩・後輩役に分かれ、ホウレンソウを分かりやすく説明する
③明日から、職場で実践することを考え、宣言する

研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.はじめに
    【ワーク】あるケースにおいて、あなたはどのような行動を取るか考えましょう
講義
ワーク
  • 2.ビジネスパーソンにおける情報の取り扱い方
    (1)ビジネスには「情報」が欠かせない
    (2)相手の立場で、「情報」の価値を考える
    (3)情報のやり取りで、ビジネスパーソンとして信頼を得る
講義
  • 3.新人・若手に求められる3つのスキル
    (1)ビジネスパーソンに求められる「ホウ・レン・ソウ」
    (2)「報告」「連絡」「相談」それぞれの違い
    (3)ホウ・レン・ソウの目的と意義
    (4)ホウ・レン・ソウするかどうかの判断基準
    (5)大事なのは自分から情報を収集すること
講義
  • 4.報告する
    (1)新人・若手に求められる「報告」
    (2)悪いことこそ早く伝える
    【ミニワーク】フレーズにふさわしい表情の練習をしてみましょう
    (3)伝え方~相手の立場で考える
    【ワーク】2パターンの報告を読み比べ、どちらの方が報告を受ける立場の人にとって分かりやすいか、理由を含めて考えましょう
    (4)困った時は「クッション言葉」
    【ワーク】報告や依頼について、クッション言葉を使い、相手が気持ちよく聞き入れてくれる表現を考えましょう
    (5)こんな時どうする~報告の手段を考える
    【ワーク】電話・メール・メモで報告をする際の注意点や、それをカバーするための対策や工夫を考えましょう
    【ワーク】実際に、メモを作ってみましょう
講義
ワーク
  • 5.連絡する
    (1)報告と連絡の違い
    (2)利害関係者を思い浮かべる
    (3)連絡をする際の注意点
講義
  • 6.相談する
    (1)聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥
    (2)相談の前にすること
    【ワーク】 分からないことを相談する際に、上司や先輩にとって、どの
    ような姿勢・心構え・行動が好ましいか具体的に考えましょう
    (3)新人・若手に求められる相談の仕方
    (4)成長とともに変えていく相談の仕方
    (5)相談の後には、必ず感謝を伝える
講義
ワーク
  • 7.報告・連絡・相談は組み合わせて実施する
    (1)「報告」「連絡」「相談」は組み合わせ
    (2)相手に伝える際は、細分化する
    【ワーク】ある状況において、どのように対応するか考えてみましょう
講義
ワーク
  • 8.まとめ
    【ワーク】職場でのホウ・レン・ソウについて、意識することを具体的に考えましょう
ワーク

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

※登壇予定の講師は予告なく変更になる場合がございますことをご了承くださいませ

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

受講者の評価

実施、実施対象
2018年 4月     41名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • コミュニケーションでも、ホウレンソウでも「相手の立場に立って伝えること」が大切なので、これから会社の上司や先輩にお話をするときは、”具体性”を意識して、わかりやすさ、要点をまとめていきたいです。
  • 報告する際、ただ内容を言うのではなく、YESーNOで答えられるように自分で調べてから相談することを学び、とても勉強になりました。ありがとうございました。
  • ホウレンソウに関する心構えを学んだ。研修の最後の言葉でもあったが、元気でハキハキ、積極的に仕事をしたい。そして、仕事を通して今回学んだことを活かしたい。
  • 報告・連絡・相談をしっかりと行うためには、常に姿勢や態度を考え、ホウレンソウがしやすい環境を自分で作っていくというのが大切だと学びました。今後は姿勢や態度を社内や社外でも意識していきたいです。

実施、実施対象
2017年 4月     18名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 報告・連絡・相談の重要性を改めて理解することができました。分かりやすく、簡潔に伝えられるように意識したいです。
  • 伝える内容をまとめ、相手に簡潔かつ的確に伝えることが大切だと感じました。その際の、姿勢や態度などにも十分留意すべきだと思います。
  • 今後社会人として生きていくうえで必要である研修であったと思います。本研修で学んだことを忘れずに、これからの社会人生活を歩んでいこうと思います。

実施、実施対象
2017年 4月     36名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ホウ・レン・ソウという言葉はよく耳にし、大切だとはわかってはいましたが、いざ考えてみるととても難しかったです。ただ伝えるだけではなく、上司・先輩方の時間をもらっていることを理解し、ホウ・レン・ソウをする際には簡潔であり、具体的にできるようにしていきます。
  • 少しだけ業務に触れたあとにこの研修を受けたことで、先日の自分の行いに配慮がなかったことに気づいた。また、一度聞いたことなのにメモをし損ねてしまったことが実際にあったので、職場に戻ったら確認したい。
  • ロールプレイングに多く時間を使っていただけたので、教えてもらってすぐに行動に移せて、内容も理解しやすかったです。

実施、実施対象
2017年 4月     42名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 学生の頃にはあまりなじみのなかったホウ・レン・ソウを具体的にじっくりと学ぶことができた。一つ一つについて詳細に、グループワークを含めながらだったため、インプットとアウトプットがバランスよくできた。
  • グループワークが多く、自分の意見を述べる機会やグループで何かをまとめる機会がいただけてとても勉強になるとともに、自身もすごく助けられました。実践的な事例が多かったので、すぐにでも活かせるスキルが身についたと思います。
  • 仕事をする上、もしくは生活していくうえで大切となる心得をたくさん教えていただきました。今日教えていただいた内容、知恵を生かして、一味違う新入社員になれたらと思います。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
公開講座の年間実績
受講者数※1
49,686
開催数※1
6,577
講座数※2
2,124種類
WEBinsource
ご利用者数※2
6,970

※1 2017年4月~2018年3月

※2 2018年3月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

おすすめ研修・サービス

公開講座新作研修

2018年4月20日
(半日研修)受検者向け ストレスチェック後のセルフケアプログラム
2018年4月19日
(半日研修)管理職向け ストレスチェック後の職場改善プログラム
2018年4月10日
(若手向け)テレアポ・飛び込み営業実践研修
2018年3月27日
会社のしくみを知る研修~経営数字から企業活動を理解する
2018年3月27日
ソリューション提案力向上研修