女性管理職(女性リーダー)育成研修

女性管理職(女性リーダー)育成研修

研修の目的・特徴

■なぜ今「女性リーダー」なのか

近年ではライフスタイルや就業に対する意識の変化から働き続けたいという女性は増加し、働き続けてほしいと願う男性もまた増加しています。加えて企業の人材確保や多様化の観点、政府や自治体の推進の取り組みなどを背景として、女性リーダーの育成が注目されています。

しかしながら、出産などのライフイベントを機に離職する女性が依然多く、海外主要国と比較しても、女性管理職の割合は圧倒的に低いのが現状です。 女性の雇用を促進し、女性リーダーを育成するためには、「働きやすい環境・制度の整備」と「人材の育成・教育」を進めていくことが求められています。

■インソースの女性リーダー(管理職)向け研修の特徴

当社の研修では、以下2点をお伝えしております。 1つ目は、性別に関係なく、管理職に必須のマネジメントスキル、2つ目は、女性リーダーがマネジメントを行ううえで不安を抱えることの多いスキルです。

■マネジメントに必要な能力の開発

男性・女性に関わりなく、成果をあげる管理職・リーダーとして求められる4つのマネジメントスキルを習得していただきます。

1.部下育成・指導力
2.業務管理力
3.目標管理力
4.リスク管理力

■女性リーダー特有の不安

まだまだ現場で働く女性リーダーたちには不安があります。 1つ目は、スキルに不安があること。女性リーダーたちがマネジメントを行う上で特に必要と感じている「判断力・決断力」「プレゼンテーション力・説明力」「調整力・交渉力」のスキルについての不安です。

2つ目は、ロールモデルの不在や経験がないこと、責任・権限を担えるか自信がないことに対する不安です。 これらの不安に対し、対策となる機会を意図的に生み出して育成していくことが重要です。

インソースの女性管理職(女性リーダー)育成研修は、3つの特徴で育成をお手伝いします。

1.女性同士だからこその体験や悩みを共有できます。また女性限定で実施することで、より甘えがきかない状況の中、学びを深め、リーダーとしての自立を促します。
2.マネジメントに必要な普遍的なスキルの習得が可能です。
3.女性リーダーが特に抱えやすい悩みや、課題になりやすいスキルに対応し、不安の解消に繋げます。

{{heading}}のカリキュラムを選ぶ

本研修のカリキュラムを選ぶ

研修のプロがお答え質問セレクション

お客さまから「{{trainingName}}」に多く寄せられるご質問を抜粋して掲載しております。
質問をクリックすることで、回答が表示されます。

{{updateDate}} 更新


      

苦労を乗り越え成果を上げてきた講師

様々な障壁を自らの力で克服しマネージャーとしての成果を出してきた、まさにロールモデルとなるような講師だけでなく、管理職になることに不安を抱える全ての女性の皆さまに適切な助言をお伝えできる講師が研修を進めます。ダイバーシティ時代を見据えた、女性の皆さまのこれからのキャリアアップを後押しする力強い講師が揃っています。

研修ラインナップ

インソースの女性管理職(女性リーダー)育成研修は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。

超少子高齢化社会到来に向けて、より優れた人材を確保したい企業、自治体さまから多数お問合せをいただいております。

【基本】

その他の関連研修はこちら

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです

豊富な実績

1.自分の役割とリーダーシップスタイルを確認できる
本研修では、まず自分がリーダーとなることで、組織と自分にとってどのような価値があるのかを考えます。そして自分の特徴・傾向の把握や、これまでのキャリア・経験の棚卸しを踏まえ、自分らしさを活かしたリーダーシップのスタイルを確認できます。また、「リーダー像はひとつではない」と認識することで、ロールモデルの不在による不安を和らげることができます。

2.リーダーに必要なマネジメントスキルを習得できる
特に女性リーダーがマネジメントを行う上で不安を抱えることの多い「論理的思考力」「決断力・判断力」などのスキルに加えて、不安やストレスを抱えながらも安定したパフォーマンスを発揮するための「安定力」といったテーマを組み込むことで、女性リーダーが活躍するための基礎力を養うことが可能です。

3.豊富なラインナップから、課題にフィットした内容を選べる
一言にリーダーといっても、スタイルや価値観・キャリアは人によって様々なため、当然抱える課題もそれぞれ違います。インソースでは、女性リーダーに焦点をあてた豊富なラインナップの中からカスタマイズすることで、「前にもこんな研修あったな」「それはもう知ってる」といったありがちな研修ではなく、スキルの習得に加え、「今」の自分の課題と向き合うことができるカリキュラムを提供できます。

1年間の総受講者数
2,552

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

94.1%

講師:大変良かった・良かった

92.7%

※2017年4月~2018年3月

受講者の声

    • 今後どうすれば良いのかの方向性をつかむことができた。自分の足りないところ、どうすれば良いのかヒントがもらえた。身近な体験談を取り込みの研修でわかりやすかった。(2015年2月/製造業(電気機器・機械))
    • 講師の方がとても魅力的で同性としてとても励まされました。能力を社会の中で発揮できるのはとてもすばらしいことで、これからの若い人がどんどんそうなってほしいと感じました。自分の職場も若い人がたくさんいるので若い人の能力を伸ばしてあげられるリーダーになりたいと思いました。(2015年1月/自治体)
    • 講師の方の笑顔がステキで印象がとてもよかったです。日頃、表情に乏しい私としてはリーダー云々より組織を円滑にするコミュニケーション能力の大切さを感じました。またちょっとした言葉の選び方の違いで、職場も家庭も雰囲気が変わることがわかり「プラスの感情はそのまま伝える」は取り入れたいと思いました。今後、家庭(育児や介護を含む)と仕事を両立していく女性の漠然とした不安を感じていたので、ご自分を事例にされての先生のお話は参考になりました。まずは、タイムマネジメントと自己理解からやってみようと思います。(2014年11月/自治体)
    • 伝える能力がどういうものなのか、どうすれば伝えられるのか、具体的に分かりやすい説明でしたので、とても理解しやすかった。ワークが多かったので自分の意見を言うこと、他人の意見をきくこと双方できたのがとてもよかった。(2014年8月/製造業)
    • 昨今の社会的情勢により、これから多くの女性管理職者が登用されることと思います。管理職を目指す、目指さないに関わらず、現在の職場で期待される役割認識、コミュニケーション力、問題解決志向などが必要であることを認識しました。この研修を契機として、これから少しでも身につけられるよう努力していきたいと思います。大変実りのある研修を受講することができました。ありがとうございます。(2014年7月/自治体)
    • 講師の実体験を踏まえた豊富な経験が非常に興味深く楽しく聞きながらも、自分の仕事の進め方や生活についてハッと気づかされることが多くとても有意義な研修でした。メモしたことを忘れないように時々見返しながら理想とするワークとライフのスタイルを作っていきたいと思います。ワークの充実がライフの充実につながると思うので、仕事の量的側面だけではなく、質的面を見直していきたいです。(2014年7月/中央官庁・国家機関)
    • 同じ女性という立場でもあるので話が入りやすい。講師の方が明るい声で話され、具体的な事例も含めて話していただけて良かった。女性だけの研修であり、話もしやすかったが、悩みを持ちよるだけでなく、目指す方向に向かっての話が良かった。(2014年7月/都道府県)

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください



×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!