loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

新入社員研修 コミュニケーション上手な社会人になる編(2日間)

新入社員研修 コミュニケーション上手な社会人になる編(2日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B NEP304‐0000-3039

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 新入社員

社会人としての基盤をしっかりと固めたうえで、上司や先輩社員と円滑なコミュニケーションを取りながら、組織の一員として働く意識を醸成したい入社したての方

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、入社したての新人に、社会人としての基盤をしっかりと固めたうえで、上司や先輩社員と円滑なコミュニケーションを取りながら、組織の一員として働く意識を醸成することを目的としています。

具体的にはまず、学生と社会人との違いについて考え、一人前の社会人に求められる「自律」と、自らの意思で行動できる「自立」のポイントを学んでいただきます。さらに、ビジネスマナーや仕事の進め方の基本といった、「社会人としての基礎スキル」に加え、新人に求められるコミュニケーションの取り方、仕事の質を高めるロジカルシンキングといった「一歩上の」スキルを、豊富なワークを通じて習得します。

研修プログラム例program

研修プログラム例 (1日目/2日間)
内容
手法
  • 1.学生と社会人との違い
    (1)学生と社会人との違いを考える
    【ワーク】学生と社会人の違いについて考える
    (2)「会社」とは (3)チームワークの重要性
講義
ワーク
  • 2.社会人としての自覚
    (1)まず求められるのは「自律」 
    【ワーク】社会人として「やってはいけないこと」にはどのような行動があるか考える
    (2)目指すべきは「自立」
    (3)自立するための4つのポイント (4)組織で求められる人材
    【ワーク】組織で求められる人材像に向け、今後気をつけたい点を考える 
講義
ワーク
  • 3.コミュニケーションの重要性
    (1)礼儀・あいさつの重要性
    (2)職場でのコミュニケーション
    ①礼儀・あいさつを欠かさない 
    ②自分から積極的にコミュニケーションをとる
講義
  • 4.ビジネスマナーの基本
    (1)なぜ社会人にビジネスマナーが求められるのか?
    (2)ビジネスマナーとは
    (3)第一印象の重要性  (4)表情・態度
    (5)あいさつ ~あいさつも仕事の一部
    【ワーク】 なぜあいさつが重要なのか考える
    (6)お辞儀の種類とポイント
講義
ワーク
  • 5.言葉遣い・敬語
    (1)社会人に求められる言葉遣い
    【ワーク】お客さまと会話をしているケースを読んで、不自然な言葉遣いを洗い出す
    (2)言葉遣いの基本
    ①尊敬語  ②謙譲語  ③丁寧語  ④よく使うビジネス用語
    ⑤敬語の注意ポイント  ⑥好ましい言葉  ⑦依頼の仕方
    【ワーク】クッション言葉をつけて表現をする
講義
ワーク
  • 6.まとめ

研修プログラム例 (2日目/2日間)
内容
手法
  • 1. 新人に求められるコミュニケーションとは 
    (1)あなたならどうする? PART1
    【ワーク】依頼された仕事内容の確認について考える
    (2)「コミュニケーションが苦手」は個性ではない
    (3)「コミュニケーション」はリスクマネジメントの第一歩である
    (4)主体的にコミュニケーションをとる
    (5)「ききかた」を工夫する
    【ワーク】ケース別に質問の仕方を考える
    (6)あなたならどうする? PART2
    【ワーク】仕事外の誘いを受けた場合について考える
    (7)円滑な人間関係を築く
講義
ワーク
  • 2.「報・連・相」とは
    【ワーク】上司・先輩にとっての「報・連・相」の目的と意義を考える
    (1)報・連・相の目的と意義
    (2)報・連・相の判断基準
    【ワーク】ホウ・レン・ソウ特訓~こんなトンチンカンな報告、どうする?
    【参考】報告・連絡・相談の違い
    (3)仕事の受け方
    (4)依頼の手順
    (5)正しい依頼の仕方
    (6)「適切な情報」が仕事の効率を向上させる
講義
ワーク
  • 3.仕事の進め方 
    (1)仕事の手順
    (2)大事なのは「筋書き」と「予測能力」
講義
  • 4.仕事の質を高めるために ~ロジカルシンキング
    (1)ロジカルシンキングとは
    (2)ロジカルであるための3要素
    ①明確な主張  ②論拠がある ③論拠が主張を正しく支持
    (3)仕事におけるロジカルシンキングとは
    (4)「なぜ」と考えるクセをつける
講義
  • 【参考】優先順位づけ
    (1)優先順位をつけることが仕事の成果をあげる
    (2)PDCAサイクルで仕事をすすめる・チェックする
講義
  • 5.まとめ      

4052

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2021年4月     28名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 最も基本的なルールである「相手の視点で考える」ということを常に意識し、チームとして共に目標達成をしていきます。
  • あいさつ、メモを取る、報連相などビジネスの基本を業務で徹底できるよう、努力します。相手の視点を考えた身だしなみや報連相をすることが大事だと感じました。
  • 学生とは違う社会人としてのふるまいを意識して業務に臨む。報告・連絡・相談やPDCAサイクルを実践する。

実施、実施対象
2020年4月     4名
業種
非営利団体・官公庁関連組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分が組織の一員であることを意識し力になれるように、本日学んだホウ・レン・ソウの使い方を身につける。
  • 全ての業務において必要なホウ・レン・ソウを、正しく怠ることなく実践する。体現できるようになるべきことをしっかり洗い出せた。
  • ホウ・レン・ソウは働くうえで継続して必要なものだと感じた。研修で学んだことを活かして、社会人としてのレベルを上げていきたい。

実施、実施対象
2018年 4月     14名
業種
JA
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 新人としてやるべきことを判断し、先輩や上司の方々とのコミュニケーションをとっていきたいです。勉強になる内容ばかりでした。
  • 報・連・相、改めて大事なことだと認識しました。基本を忘れずに頑張りたいです。
  • 日々の仕事一つ一つにしっかりと取り組み、優先順位を決めて、円滑に業務を行えるように今日の研修を参考にします。

実施、実施対象
2018年 4月     32名
業種
医療
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
96.9%
参加者の声
  • 依頼をする際にクッション言葉などの少しの配慮があるかどうかでやりとりをする相手に与える印象が大きく変わってくると思ったので、これからはもっと気を付けていきたいと思いました。
  • 新人として自分の役割を意識しながら、周りとコミュニケーションを取って仕事をしていきたいです。
  • 知らないことが多くあったので、今後の業務の中で実践しながら身につけていきたいと思いました。

実施、実施対象
2017年 4月     17名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • チームワークの大切さ、計画力の大切さなどいろいろ学ぶことが出来、非常に有意義な時を過ごせました。
  • 本日の研修はとても実践的なもので、自分自身の実力を発揮できる場面もあり、回数を重ねるごとに自分が何をすればいいのかが理解でき、とてもいい経験をさせていただきました。
  • PDCAサイクルを行うと、問題点を改善できる以外に作業効率が向上することを学んだので、仕事する上で必ず実践していきたい。

開発者コメントcomment

本研修は、新入社員に「社会人としての自覚を持ってほしい!」「自立(自律)してほしい!」「ロジカルに考え、仕事を進められるようになってほしい!」という、お客さまの声から生まれた研修です。

研修では、そんな欲張りなお客さまにピッタリの研修です。
2日間、豊富な演習やディスカッションを通して、一歩進んだ考え方ができるようになると、非常にご好評いただいている研修です!

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

新入社員研修・新人研修カリキュラム
年間総受講者数
46,326
内容をよく理解・理解
97.6
講師がとても良い・良い
96.0

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

2021年度新入社員の傾向と特徴

新人8大スキルアセスメントサービス

ビジネス基礎テキスト販売

ビジネス文書研修テキスト販売

同期の絆を強くするオンラインワールドカフェ

内定者オンラインセミナー

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

動画百貨店ランキングページ

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!