接遇研修

接遇研修

研修の目的・特徴

「お客さまの期待を超える」方法を、具体的かつ現実的に考える

「接遇」とは、相手に対するおもてなしの心を、態度、言葉遣いなどで具体的に表現することです。いわゆる接客業のみならず、介護・医療の現場などでもよく耳にする言葉です。

接遇の重要性について、否定する人はほとんどいないのではないでしょうか。しかし、「あるべき論はわかっていても、なかなか忙しくて一人ひとりに丁寧な対応をしている時間がない」「大事だとわかってはいるけれど、お客さまによっては型通りの対応を嫌がる場合もある」など、わかっていてもなかなかできない、というのが、接遇を求められている現場の実情です。

インソースの接遇研修では、電話応対や言葉遣いなどの「基本的な考え方や作法」ももちろんお伝えしますが、現場でありがちな具体的なケースに基づき「こういう時はどう対応する?」と考えていただく演習が豊富なのが特徴です。現場で日々応対している方々にとって「これなら実践できそう」と思っていただけるような、具体的で現実的なノウハウをご提供いたします。

接遇研修のポイント

高い評価を支えるのは、実践演習を中心とし、受講者の具体的行動に結びつける、こだわりぬいた研修内容です。

階層、職種、業種に合わせたきめ細やかなカスタマイズが可能

接遇の基本スキルを網羅的に確認する研修から、組織全体の接遇を向上させるための接遇リーダー向け研修、官公庁自治体の窓口向け、店舗スタッフ向けにケーススタディをカスタマイズしたものなど、ニーズにきめ細やかにフィットさせたプログラムのご用意をいたします。

事前の調査で現場の状況を踏まえた研修内容にすることが可能

インソースのコンサルティングサービス「CS調査」と組み合わせ、電話応対、言葉遣い、説明のわかりやすさなど様々な接遇要素のなかでもどこが一番の課題かを明確にしたうえで研修を実施することが可能です。事後の調査を行い研修効果を測定することもできます。

ダイバーシティ対応など時代の流れをくんだプログラム

障がい者差別解消法への対応や、外国人観光客のおもてなしなど、時代の変化とともに「接遇において配慮・考慮すべきこと」は多くなり、求められる接遇のレベルは高まる一方です。そうした最新の事情に対応したプログラムももちろんご用意がございます。お気軽にご相談ください。

{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

{{heading}}のカリキュラムを選ぶ

本研修のカリキュラムを選ぶ

接遇研修のご提供コンテンツ

【クレーム対応スキルもあわせて身につけたい】

【接遇に関するコンサルティングを受けたい】

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①その他お問合せ→②を選択してください



×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!