loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

(新入社員・新社会人向け)ロジカルシンキング研修~情報を整理し、結論を導く

(新入社員・新社会人向け)ロジカルシンキング研修~情報を整理し、結論を導く

「誰に」「どのような目的で」「どのように」に伝えるべきかを論理的に考える力を鍛える

研修No.3041801

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 新入社員

・伝えたい情報を整理し、上司や関係者にわかりやすく、論理的に報告したい方

※社会人2年目以上の方が受講される場合は、こちらの研修をご利用ください。若手向けにワークや進行を調整して開催いたします。
(若手向け)ロジカルシンキング研修~情報を整理し、結論を導く

よくあるお悩み・ニーズ

  • 報告した内容を上司に何度も聞き返されてしまう
  • 報告や考え方にヌケ・モレが多いと感じる
  • 情報の整理に時間がかかってしまう

研修内容・特徴outline・feature

新入社員の方が一人前になるためには、まず業務知識を習得し、自身で考え行動できるようになることが求められます。そのために、指示や情報を整理し、自分なりの意見をまとめ、上司や関係者にわかりやすく伝えることが必要です。

本研修では、ロジカルシンキングのフレームを用い、仕事を進める際に起こり得るケースを通して、「いつ・どのように考えるべきなのか」を理解していただきます。新入社員の方がスムーズに行動できる考え方を鍛えます。

到達目標goal

  • ①指示や情報を整理する
  • ②自分なりの結論や意見を導く力を鍛える
  • ③相手にわかりやすく伝えるスキルを習得する

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.新人の仕事とロジカルシンキング
    (1)ロジカルシンキングってなに?
    【ワーク】新人にとって、どのような場面でロジカルシンキングが必要になるか考える
    (2)自立的な仕事に移行するために
    (3)仕事において意識すべき3つのこと
講義
ワーク
  • 2.ビジネスにおけるロジカルシンキング
    (1)説得力のある話とは
    【ワーク】2つの意見から、納得できる意見を選び、理由を考える
    (2)ロジカルであるとはどういうことか
    (3)ロジカルであるための3要素
    (4)求められる「全体像」と「筋道」
講義
ワーク
  • 3.全体像を捉える ~モレなくダブりなく
    (1)MECE
    (2)ロジックツリー
    【ワーク】「モレなくダブりない状態」で分類する
    (3)分類を考える際の注意点
講義
ワーク
  • 4.筋道を立てる ~「だから」と「どうして」
    (1)根拠と結論の関係でプロセスをつなぐ
    (2)「だから?(So what?)」と「どうして?(Why so?)」の関係
    (3)「だから?(So what?)」
    (4)「どうして?(Why so?) 」
    【ワーク】相手を納得させる主張の仕方の練習する
講義
ワーク
  • 5. 意見を述べる~演繹法と帰納法
    (1)演繹法(三段論法)
    (2)帰納法
    【ワーク】推論方法を使って持論を展開しようとしている記述は、どこに問題があるか考える
講義
ワーク
  • 6.総合演習
    (1)総合演習① ~ステップに沿って考える
    (2)総合演習② ~分かりやすく30秒で説明する
    (3)総合演習③ ~研修報告書の作成と発表
ワーク
  • 7.まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

新入社員に理解いただけるよう、研修ではフレームワークだけでなく、「ミーティング内容を整理し、自身の結論を導き、上司に報告する」という実際の仕事で起こりうるケースを通して論理的思考力を鍛えます。仕事を進める上で欠かせない思考法について、新入社員のうちから強化したい方におすすめの研修です。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

【オンライン新人研修受講にあたってのお知らせ】
オンライン開催の研修にご参加される方は、こちらのページを必ずご覧ください。通常研修との違いや、テキスト・キャンセル料についての注意事項などをご案内しております。


<テキスト送付について>
オンライン開催をご受講いただくお客さまには、研修で使用するテキストを、事前にご指定の住所宛(送付先は1ヵ所、申込担当者さま宛)に配送いたします。送付先の住所につきましては、2021年2月以降、申込担当者さま宛に弊社より順次連絡のうえ、確認させていただきます。なお、新人研修に限りテキスト送付先「申込担当者さま宛」、「1カ所」とさせていただきますので、予めご了承ください。
スタートアッププランをご利用の場合は、複数の研修テキストを一括で配送させていただきます


オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

96.1%

講師:大変良かった・良かった

95.2%

※2019年10月~2020年9月

実施、実施対象
2021年5月     15名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • しっかりと道筋を立てて、意見を述べていきます。また、会議などで出た問題点を、ロジックツリーを使って分かりやすくまとめようと思いました。
  • 相手に気持ちや考えを伝える際、説得力のある話し方、内容が大切だということを学びました。ロジックツリーやMECEの方法を活かし、お客様への説明で、より説得力が増すように努めます。
  • 電話対応、ディスカッション、プレゼンテーションなど、人を納得させる時にこの研修での学びを活用します。
  • 上司、先輩に自分の主張などをする際は、主張と根拠の正合性を意識して、相手が納得できるように努めます。
  • リノベーション業務でのコンセプト決めなどの際に、建物のつくりや構造をしっかりと理解し、それを踏まえた論理的な説得を心掛けます。

実施、実施対象
2021年4月     25名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
88%
講師:大変良かった・良かった
96%
参加者の声
  • 意見に関しての前準備をしっかり整え、why(なぜ)を結果、so(だから)の形でしっかりと回答できるように心がけます。
  • 頭の中だけで考えるのではなく、ロジックツリーなどを使って図に表して、情報をしっかり整理してからアウトプットできるように努める。
  • 報告する際には結論から述べることを意識する。また、全体像をとらえるためのロジックツリーを知らなかったので、視野が狭くなってきたり、するべきことの優先順位に迷ったときに積極的に活用したい。
  • 仕事上重要になる報告・連絡・相談はもちろん、社会人として生活する以上、この根拠に基づいた説明は非常に大切だと感じました。また業務上でも正しい情報をいち早く獲得し、それに準じた言動を心がけたいと思いました。
  • ロジックツリーを活用し、全体像を意識し相手にささる根拠を考えるということを業務をするうえで必要なコミュニケーションをとる場面において、実践していきます。

実施、実施対象
2020年8月     17名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.1%
講師:大変良かった・良かった
94.1%
参加者の声
  • 整理、結論、発信の流れをしっかり学ぶことができました。目的意識を持って、学んだことを業務に活かしていきたいと思います。
  • よりシンプルに要点をまとめ、より正確に伝わるような話の構成・考え方を業務に活かしていきたいです。
  • 本日学んだ情報の整理やわかりやすく伝えるための手法を用いて、ホウ・レン・ソウを行う際に活用をしていきたいです。
  • 相手が理解できるように報告をすることや、会議や打ち合わせの主旨を理解するために、本日学んだことを活かしていきたい。
  • 報告・連絡・相談や議事録の作成、プレゼンテーションの際など、ロジカルシンキングを活かせる機会は多くあると思うので、3つのステップを思い出しながら実践をしていきたいです。

実施、実施対象
2020年7月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90%
講師:大変良かった・良かった
90%
参加者の声
  • 学んだことを実際に活用しながら、論理的に物事をすすめていきたい。論理的に考える機会が今まで少なかったため、今回様々な観点があることに気づかされた。
  • 結論を上司に報告する際は、その結論に至った根拠と根拠を支える具体例を準備してから行うようにする。また論理だけではなく、相手目線でのやり取りを行うことで、業務を円滑に進められるようにしたい。
  • 結論と根拠、具体例といった筋の通った考えを基に、上司、先輩方とのやり取りに活かしていきたいと思います。
  • ロジカルに話しても相手が行動しなかったときは相手の「負担」まで考えることなどを学んだ。今後、社内での発表の予定があるので、PREP法などを活かしていきたい。
  • ツリー構造を意識していきたいです。ツリーの上部に結論があることで話が逸れにくくなるので、大枠を意識していこうと思います。

実施、実施対象
2020年4月     15名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分が話す時でなくても人の話を聞くときは、ロジカルシンキングを意識して、説得力のある意見を持ちたいと思います。
  • ロジカルシンキングの様々な手法を学んだが、どのように整理、結論付けて伝えるかが明確になるので、ロジカルシンキングを使う目的を考えたい。
  • 目的を考えてロジカルシンキングを使うことによって、コミュニケーションや仕事を円滑に進めていきたいと思います。
  • これからはロジカルシンキングの3つのステップを意識して、相手に納得してもらえるような文書を書きたいです。
  • 当研修で学んだ整理する、結論を出す、わかりやすく伝えるの順で考えて、コミュニケーションや仕事を円滑に行いたい。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
96.1
講師がとても良い・良い
95.2

※2019年10月~2020年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修