loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

(新入社員・新社会人向け)ロジカルシンキング研修~情報を整理し、結論を導く

(新入社員・新社会人向け)ロジカルシンキング研修~情報を整理し、結論を導く

「誰に」「どのような目的で」「どのように」に伝えるべきかを論理的に考える力を鍛える

研修No.3041801

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 新入社員

・伝えたい情報を整理し、上司や関係者にわかりやすく、論理的に報告したい方

※社会人2年目以上の方が受講される場合は、こちらの研修をご利用ください。若手向けにワークや進行を調整して開催いたします。
(若手向け)ロジカルシンキング研修~情報を整理し、結論を導く

よくあるお悩み・ニーズ

  • 報告した内容を上司に何度も聞き返されてしまう
  • 報告や考え方にヌケ・モレが多いと感じる
  • 情報の整理に時間がかかってしまう

研修内容・特徴outline・feature

新入社員の方が一人前になるためには、まず業務知識を習得し、自身で考え行動できるようになることが求められます。そのために、指示や情報を整理し、自分なりの意見をまとめ、上司や関係者にわかりやすく伝えることが必要です。

本研修では、ロジカルシンキングのフレームを用い、仕事を進める際に起こり得るケースを通して、「いつ・どのように考えるべきなのか」を理解していただきます。新入社員の方がスムーズに行動できる考え方を鍛えます。

到達目標goal

  • ①指示や情報を整理する
  • ②自分なりの結論や意見を導く力を鍛える
  • ③相手にわかりやすく伝えるスキルを習得する

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.新人の仕事とロジカルシンキング
    (1)ロジカルシンキングってなに?
    【ワーク】新人にとって、どのような場面でロジカルシンキングが必要になるか考える
    (2)自立的な仕事に移行するために
    (3)仕事において意識すべき3つのこと
講義
ワーク
  • 2.ビジネスにおけるロジカルシンキング
    (1)説得力のある話とは
    【ワーク】2つの意見から、納得できる意見を選び、理由を考える
    (2)ロジカルであるとはどういうことか
    (3)ロジカルであるための3要素
    (4)求められる「全体像」と「筋道」
講義
ワーク
  • 3.全体像を捉える ~モレなくダブりなく
    (1)MECE
    (2)ロジックツリー
    【ワーク】「モレなくダブりない状態」で分類する
    (3)分類を考える際の注意点
講義
ワーク
  • 4.筋道を立てる ~「だから」と「どうして」
    (1)根拠と結論の関係でプロセスをつなぐ
    (2)「だから?(So what?)」と「どうして?(Why so?)」の関係
    (3)「だから?(So what?)」
    (4)「どうして?(Why so?) 」
    【ワーク】相手を納得させる主張の仕方の練習する
講義
ワーク
  • 5. 意見を述べる~演繹法と帰納法
    (1)演繹法(三段論法)
    (2)帰納法
    【ワーク】推論方法を使って持論を展開しようとしている記述は、どこに問題があるか考える
講義
ワーク
  • 6.総合演習
    (1)総合演習① ~ステップに沿って考える
    (2)総合演習② ~分かりやすく30秒で説明する
    (3)総合演習③ ~研修報告書の作成と発表
ワーク
  • 7.まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

新入社員に理解いただけるよう、研修ではフレームワークだけでなく、「ミーティング内容を整理し、自身の結論を導き、上司に報告する」という実際の仕事で起こりうるケースを通して論理的思考力を鍛えます。仕事を進める上で欠かせない思考法について、新入社員のうちから強化したい方におすすめの研修です。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

96.1%

講師:大変良かった・良かった

94.0%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2022年5月     15名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • PREP法などのフレームを連絡や伝達が必要になる業務に活かします。職種柄、論理的思考が求められる場面が多いので、自分の考えややりたいことをロジカルに整理し、しっかり相手に伝えられるようになりたいです。
  • PREP法を意識して話します。話の組み立て方を意識することで、お互いの意図が分かりやすくなると感じました。
  • 報告・連絡・相談などの際に、内容の具体性を高め相手に伝わりやすいものにします。仕事に活かせる話し方や考え方などを知ることが出来てよかったです。
  • 報告や説明の際に、要点と伝えるべきことを整理し、相手にわかりやすくかつ納得してもらえるように、話の構造化を意識します。計画書や報告書などで誰かに提出する文章を書くときにも活用したいです。
  • 相手に何かを伝える際に、主張・根拠を明確にすること、ダブリをなくすことを意識します。今後は、上司や取引先に対して質問やサービスを提供する際に、論理的にわかりやすく情報を伝えたいです。

実施、実施対象
2022年4月     25名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96%
講師:大変良かった・良かった
80%
参加者の声
  • PREP法やホールパート法などの相手に伝わる話し方を学びました。今後上司に業務の報告を行う際やお客さまの前で話す際に使っていきます。
  • これまでにもPREP法は学んできたのですが、研修内のワークでそのわかりやすさに気づいたので、今後の報告書作成で積極的に用います。
  • ロジカルシンキングを習得し、自分の意見と相手が求めていることをしっかり把握し、信頼を勝ち取りたいと思いました。要点をおさえた話し方をすることで、相手に分かりやすく伝わることを意識して、説明できるようになりたいです。
  • 相手のことを考えた情報伝達の重要性を学びました。PREP法などを活用することで、円滑なコミュニケーションを図ります。
  • 相手の立場で物事を捉えて具体的なメリットや結果を明確にすることで、納得感を覚えてもらうことを意識します。自分が話すことをもっと明確にしたいです。

実施、実施対象
2022年4月     41名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
97.6%
講師:大変良かった・良かった
97.6%
参加者の声
  • 情報を自分の中で整理して、相手に納得してもらえるように伝える意識を常に持ちたいと思います。PREP法を意識して会話をします。
  • ロジカルシンキングは相手に説明し納得してもらう時だけでなく、自分の頭の中を整理するときにも重要だと思いました。ロジカルシンキングを意識しながら生活をすることで、情報の重要度を判断する力、取捨選択をする力がつくと感じました。
  • 忙しい上司に報告をする際や、専門知識を持たないお客さまに説明する際など、物事を簡単に簡潔にまとめるロジカルシンキングはとても重要だと思いました。自分の考えを整理する際にも積極的に活用します。
  • 上司などへの仕事の報告時に、PREP法を実践する。また、自らが課題にぶつかったときに、解決するための思考の方法として本日学んだことを活かしたい。
  • 会議や報告・連絡・相談、文書作成の際、まずは重要な要素をMECEやロジックツリーを用いて明らかにする。結論をしっかりとした根拠と一緒に示す。

実施、実施対象
2021年11月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • お客様への提案、先輩社員会の報告などに結論から話します。考えをまとめること、根拠を持って論理的にアウトプットすることを実践していきたいです。
  • 何かのテーマに対して考えを洗い出すだけでなく、優先順位や根拠を考えながらロジックツリーなどを用いてまとめることで、自分の中の考えを整理できると思いました。
  • まとめた内容をPREP法や、ホールパート法を用いてわかりやすく伝えることで、会議で自分の考えを適切に伝えることができて資料作成もしやすくなると感じました。

実施、実施対象
2021年9月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 教えていただいたロジックツリーやPREP法を用いて、報連相を円滑に進めます。「だから」「どうして」を意識して、「主張」に相手に納得して貰える「根拠」を合わせて伝えます。
  • 主張に対して正しい根拠が述べられている方の発表は、説得力があり聞いている側は納得ができるということがよく分かりました。主に日報報告や連絡、相談に活かしていきます。
  • 資料などを作成する際は、まずロジックツリーを使って全体像をとらえます。根拠と結論のプロセスをきちんとつないだ状態で道筋を立て、それを参考にしながらPREP法を使って意見を述べます。
  • 上司に業務報告や質問する際に、自分の伝えたいことをロジックツリーで情報整理してから相談します。相手に伝わる説明が出来るようになりたいです。
  • 言葉の見える化を行ったことによって新たな発見がありました。筋道を立てた会話を心がけ、主張と根拠を持って話をしようと思います。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
96.1
講師がとても良い・良い
94.0

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修