「要約力・整理力」~マネジメント・経営のコツ

著者:インソースマネジメント研究チーム

記事紹介文

今回は、ビジネスをする上で管理職の皆さんが直面する「どうやったらいいかわからない」時に、どう対応したらいいかの基本戦略について考えてみることにしましょう。多くの皆さんは、「わからない」という状況に直面した際、知識の量が少ないからだと思って書物や雑誌、あるいはインターネットなどを駆使して情報を収集しようとされるでしょう。では、この「わからない」ときに「情報を収集する」という対処法は果たして万能といえるのでしょうか?

本文をダウンロード
研究員中島がまとめた記事要約
■わからない時は本を読む!?
多くの皆さんは、「わからない」という状況に直面した際、書物や雑誌、インターネットなどを駆使して情報を収集しようとします。では、この「わからない」ときに「情報を収集する」という対処法は果たして万能なのでしょうか? こうした方法を漫然と続けてしまうと、頭の中にいろいろな知識や情報が混在し、どれが重要で本質的な情報なのかわからなくなってしまいがちです。
■整理する力
そこで重要となるのは、混然とした情報を自分なりにうまく整理し、秩序立てる力です。いろいろな要素があっても、その要素間の関係性の構造がわかれば、全体像の理解が容易になります。複雑な事象の細部を捨象して簡単にとらえること、「要約力」こそ、仕事のできる人が身につけている最大の武器です。
■知識の量は「考える力」の妨げになる!
次々と情報を求めてやまない人は、知識量がどんどん増えていきますが、「深く考える力」は落ちてしまいます。ある事象についての知識や情報が少ないと、自分自身で「これについて自分はどう考えるか?」と熟考する姿勢につながります。実は、真のイノベーティブなアイデアは、他人が既に書いた情報からではなく、それらをもとに自分の頭で、自身の経験を踏まえながら考えるスタンスからこそ湧きだしてくるものなのです。
■立ち止まって考えてみよう
「わからない」時には、すぐに本から対処法を探すのではなく、まずは立ち止まって自分の頭で考えてみましょう。自分なりに考え、"仮説"をもった上で書物を読み、そこから得られる情報を自分なりに整理してみましょう。これができるようになると、世界が変わって見えてきます。


バーチャルマネジメント研究所一覧TOP
全記事一覧
テーマ一覧
人的資源管理
リーダーシップ
ビジネススキル
営業
マネジメント
リスクマネジメント
シリーズ一覧
人事マネジメントシリーズ
日本的人事システムの先進性シリーズ
日本におけるMBA教育シリーズ
ロジカルシンキングの極意シリーズ
女性管理職育成シリーズ
プレゼンテーションシリーズ
テイラーシリーズ
経営資源考シリーズ
ビジネスに活かすリーダーシップシリーズ
内部マネジメントの3パターンシリーズ
モチベーションのマネジメントシリーズ
役に立つ逆転の発想シリーズ
経営理念の重要性シリーズ
「できる人」の見分け方・育て方シリーズ
人的資材管理の源流シリーズ
「見える化」で見えなくなるものシリーズ
成功する人材育成へ向けてシリーズ
ビジネスに活かせるプレゼンのコツシリーズ
経営学は実践にどのように役立つか
その他

インソースの階層別研修
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修


公開講座の管理職研修
関連研修テーマ
OJT研修
評価者・考課者研修
メンタルヘルス研修
ハラスメント防止研修
財務研修
マーケティング研修

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
AI・RPA研修
新作研修
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修