loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

職場環境の改善・活性化研修~5S活用編

職場環境の改善・活性化研修~5S活用編

5Sのポイントや改善の基準をヒントにして、職場環境を最適化する方法を具体的に考える

研修No.2110501

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層
  • ・若手、リーダー、中堅社員の方
  • ・職場環境の改善や業務効率化に進んで取り組んでいきたい方
  • ・5Sを中心として業務の整理、品質向上を行いたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 業務改善を行いたいが、大幅な取り組みには抵抗感がある
  • まずは身近な改善から、職場環境をよりよくしていきたい
  • 徹底的に5S活動について学びたい

研修内容・特徴outline・feature

5Sとは、整理(Seiri) 整頓(Seiton) 清掃(Seisou) 清潔(Seiketsu) 躾(Shitsuke)の5つの頭文字をとったものです。職場環境の美化・職員のモラル向上・業務効率化など、全ての業務の品質向上と維持は、この5Sを基礎として成り立っています。

本研修は、普段の業務の中で5Sを意識することで生じるメリットを具体的に理解していただく内容です。ほんの少しの改善をコツコツ行うことが重要であることを学び、明日からの「行動計画」を作成していただきます。

到達目標goal

  • ①5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)について、自身の業務に落とし込んで理解をすることができる
  • ②職場環境改善、業務改善の手順や目的を正確に理解し、職場で計画の遂行を行うことができる
  • ③5Sによる業務改善について、自身の行動ベースで明日から実践すべきことを考え出すことができる

研修プログラム例program

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.5Sとは
    (1)5Sとは何か
    (2)5Sを行うメリット・行わないデメリット
    【ワーク】5Sを行うメリット・行わないデメリットを考える
    (3)5Sの位置づけと着眼点
講義
ワーク
  • 2.5Sのポイント
    (1)整理のポイント ~ムダの排除
    (2)整頓のポイント ~効率化
    【ワーク】自身の身の回りについて整頓のルールを考える
    (3)清掃のポイント ~見える化
    (4)清潔のポイント ~標準化
    【ワーク】どのようにしたら、「整理・整頓・清掃」が徹底できるかを考える
    (5)躾のポイント ~定着化 (6)取組み事例
講義
ワーク
  • 3.5Sによる業務改善
    (1)業務改善とは
    (2)業務改善の手順
    (3)問題点の洗い出し ~ 6つの視点で考える
    【ワーク】6つの視点から自部署の問題点を洗い出す
    (4)現状分析
    (5)対策の条件
    (6)目標の設定方法
    (7)計画の実行
    (8)改善活動を組織に定着させる工夫
講義
ワーク
  • 4.明日からの「5S」行動計画
    【ワーク①】明日から行う「5S」を1つ決め、グループに宣言する
    【ワーク②】ワーク①で挙げた5Sを実行するためのルールを作成する
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.3%

講師:大変良かった・良かった

99.2%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年2月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 研修内で解説された活動を維持するための業務の標準化や、チェックの仕方などを今後活かしていきたい。
  • 業務改善への取り組み方に5Sを取り入れていきたい。風土作りをするために、論理的な説明で実践につなげたい。
  • 書類やデータを捨てることができなかったため、ルール化により整理していきたいと思います。併せて業務の無駄を見つけ、削減に努めていきたいです。
  • 今まで「モノ」だけ5Sを考えていたが、見えないものも対象だと知ったので、できることは増えると思う。空間的な5Sもぜひ実行していきたい。
  • 5S活動を始めて3年ほどたつが、少しずつ普及しているものの、協力的でない方もいる。インセンティブ制度などを活用することでたくさんの方を巻き込みたい。

実施、実施対象
2020年2月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 直接実行に移せる内容だったので、早速現状把握から行い、研修で学んだ内容を自分でカスタマイズしながら実行していきたいと思います。
  • 共通認識が持てるように数値化を活用したいと思います。目的を明確にしてメンバー自らが改善を提案するようにしたいです。
  • 漠然と行っていたが、目標&ゴールを設定することが大切だと学び、会社に戻り5S委員と共有しより良い活動をしていきたいと思いました。
  • 5S内容を部署のメンバーへ話し皆で考えることで、5Sをきちんとやるメリットをしっかり理解してもらおうと思いました。
  • 職場にしっかりと説明を行い、5S活動に取り組んでいきたいと思います。

実施、実施対象
2020年1月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今後の5S活動、その他の業務においても、チェックと評価フェーズを設けて、改善のサイクルにしていきたいと思います。
  • 5Sが体系的に理解できました。ただ5Sを実施するのではなく、そこから改善に繋げていこうとする意識が大事なのだと気づかせていただきました。
  • 職場環境の改善に視点を置いて、どう問題を解決していくか、どうしたら継続できるか、といった内容を学ぶことができました。
  • 実務者の成果の出る方法について具体的な手法を知り、イメージができました。改善活動にメンバーを巻き込んでいきたいと思います。
  • 整理整頓etcのお話だけでなく、リーダーとしての考え方や、働きかけについても教えていただけて、とてもためになりました。

実施、実施対象
2019年11月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今、進めている「共有電子データフォルダ整理整頓プロジェクト」の目標達成に向けて、今日学んだテーマを活用していきたいと思います。
  • 書類のファイリングや電子データの整理整頓等、明日からすぐ使える内容があった。まず自分の「机の上」から5Sを実践したい。
  • 書類の整理、PC内のデータの整理、室員の方への声掛けに、今日学んだことを活かしていきたいです。
  • 今後は、5SについてもPDCAを活用する。自分だけが行うのではなく、他者も行えるルールを作る。
  • 自分のデスク周辺の整理整頓や、サーバー上の共有フォルダの使っていないフォルダの区別を行っていきたいと思います。

実施、実施対象
2019年10月     14名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92.9%
講師:大変良かった・良かった
92.9%
参加者の声
  • 5Sの大切さや良さをみんなに分かってもらえるよう、小さいことから一つひとつしていきたいと思います。
  • 部品、工具、備品のような細かい部品からルール化し5S徹底したいと思います。定期的な活動が出来ないので、サイクル回せるようにしたい。
  • 5Sの対象物と何故やるのかを社員の間で一緒に考えていくため、社内SNSで共有して話し合い、対策を取っていきたい。

実施、実施対象
2019年8月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 5Sという言葉は知っているましたが、深く内容までは知らなかったので、とても勉強になりました。それぞれの5Sのポイントを活かして、職場環境の改善業務の効率化に、取り組みたいです。
  • 整頓の重要性がよくわかりました。決められた場所を作り、とりやすいようにしていきたいです。
  • 5Sをまずは個人的に実行し、部内にも広めていきたい。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.3
講師がとても良い・良い
99.2

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年8月5日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修