loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

整理力向上研修(1日間)

整理力向上研修(1日間)

整理・整頓、業務手順の整理、種類に応じた仕事の効果的な進め方、仕事の管理術、情報の整理力を身につけます

研修No.B IMP211-0500-0601

対象者

  • 全階層
・仕事を効率的に進めるための整理力を身につけたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 職場の身の周りの整理整頓ができていない
  • 仕事の時間管理ができていない
  • 頭の中で情報の整理をするのが苦手

研修内容・特徴outline・feature

整理(秩序ある状態を作る)と整頓(秩序ある状態を維持する)の職場での実践法を学ぶ研修です。①身の周りの整理力、②仕事の整理力、③頭の整理力の3つのスキルについて、講義と演習を交えながら、仕事の効率を向上させる実践力を強化します。

研修のゴールgoal

  • ①職場の身の周りの整理整頓、ルール、業務手順の整理などビジネスで行う整理の重要さを理解する
  • ②種類に応じた仕事の効果的な進め方、スケジュールに合わせた仕事の管理術を理解する
  • ③判断軸やフレームワークを用いながら頭の中の情報の整理力をつける

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.はじめに
    <整理ができずに困っていることを振り返り、共有する>

    【ワーク】身の周り・仕事・頭の整理ができないために困っていることを挙げ共有する
講義
ワーク
  • 2.整理の基礎
    <整理することの意義と進め方をおさえる>

    (1)整理の目的~なぜ、整理するのか
    (2)仕事に役立つ行動とは~ムリ・ムダ・ムラのない仕事の進め方
    (3)整理とは~ルール・処置手順を決める
    (4)整理・整頓を継続するために~可視化・数値化などで行動をしばる
    【参考】整理ルール&タスクシートの例
講義
  • 3.身の周りの整理力
    <機能的な業務環境を整えるコツを習得する>

    (1)情報の整理の基礎~ファイリングスキル
    (2)ファイリング・ルールのポイント
    【参考】業務の分類例、ある組織の書類の種類
    (3)机の整理~あるべき状態を考え、常に元に戻す
    (4)電子データの整理~検索機能の活用等効率化追求がコツ   
    (5)ギブアンドテイク・ワーク
    【ワーク】自身、または自部署における整理の進め方を書き出し、共有する
講義
ワーク
  • 4.仕事の整理力
    <仕事の成果を高める整理ノウハウを習得する>

    (1)時間の整理の基礎~タイムマネジメントスキル
    (パレートの法則、PDCA 等)
    (2)自分の仕事・行動の種類を考える
    ①作業的な仕事 ②考える仕事 ③完全に時間を拘束されてしまう仕事
    ④少しなら時間を自由に使える仕事
    【ワーク】こまぎれの時間を活用して行える仕事を確認する(1分3分10分)
    (3)仕事の管理~スケジュール表とToDoリスト
    【ワーク】自分の仕事管理術を確認する(年次、四半期、月次、週次、日次)
    (4)メールの対応~対応の時間帯を決めて効率化
    (5)ギブアンドテイク・ワーク
    【ワーク】日常業務の整理ノウハウ・コツを発表し合う
講義
ワーク
  • 5.頭の整理力
    <推論・判断の効率を上げる整理ノウハウを習得する>

    (1)日常業務で使える代表的なフレームワーク(QCDRS、比較 等)
     【演習】書類と電子データの整理方法を比較する
    (2)ギブアンドテイク・ワーク
    【ワーク】頭の整理として活用できた手法(フレームワーク)を振り返り、共有する
講義
ワーク
  • 6.まとめ
    <研修を振り返り、明日から活かせる整理術を書き留める>

    【ワーク】気がついたことや、今後の業務に活かせそうなことを挙げ、共有する
ワーク

5254

全力Q&A{{list[0]['category']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声/研修の感想・得た学びVOICE & learning

実施、実施対象
2023年11月     31名
業種
建設・プラント
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
96.8%
参加者の声
  • 要領よく業務を行うために、すべての業務の期限を確認することと必要事項のリスト化を、日常的に意識します。特にToDoリストの作成はすぐに取り入れます。
  • 業務に優先順位をつけ、効率的に行動することを心がけます。また、必要な書類をすぐ出せるようにして、時間の無駄をなくしていきます。
  • PC内を整理してスムーズに業務ができる環境を整えます。メール・データの整理を習慣にして、フォルダ名やファイル名も見直そうと思いました。

実施、実施対象
2020年1月     21名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 一日の中の時間の使い方を意識して、時間内に業務が収まるようなスケジューリングをしたい。
  • 業務効率を上げられるように、整理力をつけていきたい。また、仕事の優先順位づけを明確にして、効率よく業務にあたりたい。
  • 書類の整理術を身につけて、作業の効率化を図りたいです。スケジュール管理を行うことも意識したいです。

実施、実施対象
2018年 1月     45名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
91.1%
講師:大変良かった・良かった
88.9%
参加者の声
  • デスク上は心がけていましたが、パソコンの整理には目を向けず、書類と変わらないほどに探す時間を必要としていました。探す時間は“ムダな時間”だと思うので、早速取り組みたいと思います。
  • 内容が実務的でイメージがしやすく、わかりやすかった。「整理」については、誰も何も教えてくれず、個人の性格によるものと思っていたがルールが分かり、自分でも早速取り組みたいと思えた。
  • 見直す機会になり、整理整頓に具体的な方法がいくつか得られましたので、即実行したいと思います。

実施、実施対象
2017年 11月     21名
業種
非営利団体・官公庁関連組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.2%
講師:大変良かった・良かった
90.5%
参加者の声
  • 日常業務に直結する内容でした。部署に戻り、研修で得たスキルを即実践したいと思います。
  • 仕事のルールや手順を整理して、業務を進めていきたいと思います。組織全体で意識し、できることは今日からすぐ始めていきたい。
  • 面倒と思う処理も後回しにせず、速やかに行い、ムダをなくすように努めていきます。

実施、実施対象
2017年 8月     32名
業種
現業系公務
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.8%
講師:大変良かった・良かった
81.3%
参加者の声
  • これまで、このような研修を受けたことがなかったので、業務等の見直しの良いきっかけになりました。まずは資料等の整理(ファイリング)から行っていきたい。
  • 普段、考えもしないことを考えるという機会は非常に大切なことだと感じました。整理整頓して、業務の効率化を図っていきます。
  • 「整理・整頓」の重要性が分かりました。部署に戻り部下に伝達いたします。

開発者コメントcomment

整理(秩序ある状態を作る)と整頓(秩序ある状態を維持する)の職場での実践法を学ぶ研修です。研修では、職場の身の周りの整理・整頓、ルール、業務手順の整理、種類に応じた仕事の効果的な進め方、スケジューリングなど仕事の管理術、フレームワークを用いた情報の整理力を身につけていただきます。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

最新作・ニュース

新卒対応speed&challenge

新卒採用に関するお知らせ オンライン・全国で会社説明会開催中

研修を探す

同じジャンルで探す

  • WEBins
  • 20周年特別タイアップ企画
  • モンシャン
初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    直近の公開講座開催研修

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        閉じる