複数日程追加機能(オプション)

1テーマ1ページで、複数の研修⽇程・会場・研修資料を管理できる

こちらは、年回10回以上の研修を実施されるお客さまにおすすめの機能です!

例えば、管理職向けに「⼈事評価研修」を複数日程企画する場合、「7/13の⼈事評価研修」「7/15の⼈事評価研修」というように日程に分けて研修を1つずつ登録する必要があります。

受講者さまは各研修に申込をするため、ご担当者さまは各日程の申込人数を確認する必要があり、少し手間に感じられることもあるかと思います。


「複数⽇程追加機能」オプションを利⽤することで、研修テーマに対して複数の⽇程を追加することができ、1ページの中で同テーマの日程、会場・研修資料を登録することが可能になります。

⽇をまたいで研修を実施する場合や、複数回に分けて開催する場合も、受講者さまの参加状況を⼀覧で確認できるので、 どの⽇程に受講希望者が多いのか⼀⽬で把握でき、定員調整も簡単になる便利な機能です。

活用例

【ご担当者さまの視点】
研修開催数が多くても、難なく研修管理できています︕


これまでは、あるテーマの研修を複数回設定する場合は、Leafで研修⽇程と同じ数の研修を作成し、その研修ごとに受講者を登録する形で運⽤を⾏っていました。
年間に実施する研修の数が膨⼤であったため、受講者数の管理・調整にとても苦労していました。

「複数⽇程追加機能」の機能を導入したことで、1テーマの研修の⽇程・会場・受講者・研修資料を1つにまとめることができるようになったため、事務がとても楽になりました。

【ご利用者さまの視点】
⼀⽬で受講可能な⽇程を確認でき、助かっています︕


今までは、「〇⽇の中途社員向け研修」「×⽇の中途社員向け研修」など⽇程によって研修の表示が分けられていたので、どの研修が自分の対象になるのか、迷ってしまうことが多くありました。

この機能を使い始めてからは、「中途社員研修」という研修の単元の中に複数の開催⽇が登録されているので、迷うことはなく、都合のいい⽇程を選択し研修を申込みできています︕

Q&A

複数の⽇程を追加したとき、会場もあわせて追加可能ですか︖

はい、可能です。⽇程に合わせて、別の会場を登録することができます。


CSVで複数の⽇程を⼀括で登録することは可能ですか︖

はい、可能です。CSVファイルを使⽤してシステムにデータを取り込むだけで、複数の⽇程を⼀括で登録することができるので、便利にご活⽤いただけます。


⽇程はいくつまで登録することは可能ですか︖

10⽇程まで追加することが可能です。
※ご要望に応じて、10⽇程以上追加することも可能です。ご要望・ご質問等がございましたら、お気軽にご相談ください。